気になる費用は?!転職活動で転職エージェントをフル活用した方がいい理由!

転職エージェント

気になる費用は?!転職活動で転職エージェントをフル活用した方がいい理由!

投稿日:

転職希望者
転職エージェントって利用してみたいけど、利用料金が高そう…

転職希望者
エージェントって言ったってどうせ使えなさそう

転職エージェントへこんなイメージを持ってしまい、転職エージェントの利用を避けていないでしょうか。

転職エージェントは、転職のプロであるエージェントがあなたを手助けしてくれるサービスです。

プロが手助けしてくれるという点だけでも、充分に魅力がありますが、転職のプロがどういった手助けをしてくれるのかはわからないものです。

今回はそんな転職エージェントをフル活用した方がいい理由について、費用などの面からご説明いたします。

転職活動自体が初めての経験で、転職エージェントがわからない人や、今まで転職エージェントをあまり詳しく調べて来なかった人はこの記事を参考にして、ぜひ転職エージェントの利用を検討してみましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

転職エージェントを利用するのに費用はいくらかかるの!?

転職エージェントの利用に費用は全くかかりません。従量課金のオプションなども全く用意されていません。

本当に、転職エージェント側が用意しているすべてのサービスを費用なしで利用することができます。

転職エージェントは、学校の就職担当の先生みたいなもので、あなたを手助けしてくれるサービスばかりを展開しており、後方支援に回りつつ、あなたに有益な情報を与えてくれるサービスとなっているので、登録をすると、無料で有益なことばかりです。

費用が発生しない理由

転職希望者
こんなに費用が発生しないと怪しいのでは?

これだけのサービスが無料だと、少し違法性などを疑ってしまいますよね。

実は、費用がかからない理由は、転職希望者から利益を得ていないのが理由です。

求人を希望する企業側から報酬を得ています。

あなたが転職エージェントを利用しても、費用が発生していないように見えるだけで、実は、採用が決まった時にお金が動いているのです。

企業が高い費用を支払いエージェントを利用するのはなぜ??

「欲しいものが手に入れられるので、お金を払う」

こんな気持ちが転職エージェントを利用する企業側の意識として最近は根付くようになってきました。

つまり、転職エージェントに依頼すれば、欲しい人材を手に入れることができるので、自社の足りない部分を補うことができる。

これが、企業が高い費用を支払い、転職エージェントを利用する理由であり、費用を払ってまで利用する企業の本音です。

企業側が転職エージェントに払う成功報酬は、そんなに安いものではありません。むしろ、高いぐらいです。

しかし、その高い報酬に見合った働きをして、企業側に満足感を感じてもらわなければ、転職エージェント側の不評となってしまい、再度利用されない。

つまり、成功報酬を得られる企業が減るので、自分達の仕事がなくなっていき、会社が存続できないようになってしまいます。

そういった実力の世界で、転職エージェントは、成功報酬を得るために、良い人材を企業に紹介することの積み重ねを何度も繰り返しています。

そのうちに、企業側に信頼が出て、自分たちのリピーターとなってくれる、企業側の意識も、優良な人材を紹介してくれるサービスとの認識になるのです。

現代は、転職エージェントが乱立してきており、名前こそ有名でなくても、実力がある転職エージェントが存在するなど、転職エージェント同士での競争も激しくなってきました。

その激しい競争の中で、企業が希望する人材。転職希望者が希望する条件を持った企業。この二つが見事にうまくマッチを果たすよう、入社後に、企業も転職希望者も満足が高い状態を転職エージェントは常に目指しています。

この状態をいかに多くの顧客で作るかが、転職エージェント同士の生き残り競争です。

そんな競争に勝つために、業種に特化していくなど、特色を出す転職エージェントも出てくるようになってきました。

そうやって転職エージェント同士で競争しているうちに、その競争に敗れて、残念ながら転職エージェントの事業を辞めるような転職エージェントも出てきています。

実力の世界で生きるには、実績を出し続けるしか道は残されていません。その実績はやがて、評判となり、信頼となります。

評判があり、信頼がある転職エージェントに企業は依頼をすると、欲しい人材がお金を払えば自社に転職してくるというサービスが生まれる。言い換えれば、欲しいものがお金を払えば手に入るのです。

そもそも転職エージェントってなに?どんな仕組み?


転職希望者
転職エージェントってどんなもの?

転職エージェントについて話をした時に、転職希望者からかなりの高確率で聞かれてしまいます。

最近は、気軽に利用できる点は変わらないはずですが、違いがよくわからず、転職サイトばかりを利用する転職希望者ばかりとなっています。

転職エージェントとは、転職のプロであるエージェントが、転職希望者に担当者のエージェントがついて、条件や希望をヒアリングし、転職希望者に転職先を紹介するサービスです。

また、転職者の希望にあった転職先を紹介すると同時に、企業側にも転職者を紹介しておき、お互いがマッチするような形をあらかじめ作り出した上で転職先を転職希望者に紹介します。

その時に、必ず転職に成功するわけではないので、面接の対策なども同時に行ってくれます。

そして、紹介する企業に上限を設けているわけではなく、できる限り転職希望者が納得する企業の紹介を重ねていきます。

転職エージェントは、転職希望者へ向けたサービスの一面と、中途採用を希望する企業へ向けたサービスを行う一面があり、転職希望者が、入社した際に、成功報酬を企業側からもらうことで成り立っている仕組みがあるので、転職希望者は無料で様々なサービスを受けることができています。

転職エージェントは、転職希望者を転職させることで自分達の売り上げとなるので、転職が完了するまで、しっかりと手助けをしてくれるサービスです。

そんな転職エージェントと転職サイトの違いをわかりやすく例えるなら、転職サイトがハローワークで、転職エージェントは進路担当の先生みたいなものです。

気になるサポートの内容は?

転職希望者
転職先の紹介以外は何をやってくれるの?

私が受けた転職相談の際に、こういった鋭い内容を質問として投げかけてくる転職希望者も中にはいます。

ここまで、転職エージェントは利用するべきサービスだと紹介しましたが、実際は多くの人に謎に包まれているような点もあります。

しかし、実際のサービス内容を見れば、無料で受けられるサービスとして驚きのサービスばかりで、こんなことまでやっていたかと驚いてしまうような意外なサポートも、心強いサポートも転職エージェントは行なってくれます。

では、実際にどんなサポートを転職希望者へ行なっているのか解説していきます。

仕事の相談

転職エージェントは、様々な転職希望者を求める企業と中途採用に向けての話などを重ねてきた経験を持っています。

その実際の現場から得た経験を使って、あなたがどういった仕事に向いているのかなどの仕事の相談にのってくれます。

実は、とある転職エージェントで実際にエージェントとして働いている人から聞いた話ですが、どういった企業が、どのような人に向いているのかということなどは、転職エージェントを務める時間が経過するほどに、無意識に経験としてかなり蓄積されていくようです。

蓄積されたノウハウをもとに自分を診断してもらいましょう。

求人紹介

面談や、今までの経歴、希望条件などをもとにして、あなたに紹介できる求人を紹介してくれます。

あくまで、転職エージェントが行ってくれるのは、転職のサポートのみであり、転職エージェントを通した求人は、面接などが免除になることはありますが、選考が有利になるということはありません。

あくまで、あなたに適している求人を紹介してくれるのみとなります。

履歴書・職務経歴書の添削~応募

履歴書や職務経歴書は手書きで提出を求められ、どういった書き方をすれば良いのかわからない点が多いでしょう。

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の書き方の指導から、内容の添削まで行ってもらえます。

添削をして、受かりやすい内容に変更してもらえるということです。さらに、自分の代わりに応募まで行ってくれます。

転職サイトや、ハローワークが、自分で履歴書や職務経歴書を書いたうえで、誰にも添削してもらえることなく、提出も自分で行うと考えると、相当助かるサービスと感じるのではないでしょうか。

面接面談対策

面接面談対策で、模擬面接や模擬面談などを行ってくれます。

これまで転職エージェントは、様々な企業の採用担当者と話をした経験を持っており、面接の際にどのような人が受かりやすいのかを知識として得ています。

受かりやすい面接や面談のノウハウを授けてくれるのです。

年収交渉

希望に合わない部分が年収のみであれば、年収を企業側に交渉してもらえます。

転職エージェントは、企業側からも希望の人材像を聞いています。その人材にあなたがマッチする場合、多くの企業は、多少経費がかかっても採用したいと考えます。

その考えを利用し、あなたがマッチする人材であることを間接的にアピールしてくれて、年収を上げる交渉を転職エージェントがおこなってくれます。

ただ、この場合も内定が確約されるわけではないので注意が必要です。

よくあるQ&A

転職相談を過去に行った転職希望者から、本当によく言われる転職エージェントを利用する際の質問を三個厳選して答えてみました。疑問点がここまでみて、解決しなかった場合はぜひ確認してください。

転職希望者
自分で応募するのとエージェントを利用した場合、採用にどちらが有利?

A. どちらも変わりません。

自分で応募する場合でも、転職エージェントを利用した場合でも、採用担当や社長から、事前にヘッドハンティングなどをされていない限りは何も変わりません。

 

転職希望者
地方から利用できる?

A. もちろん可能です。

ただ、転職エージェントによっては、強い地方と弱い地方で、露骨に差が出ています。

利用する地域によっては、全く求人を紹介してもらえない転職エージェントも残念ながらあるので、注意が必要です。

 

転職希望者
働きながら利用できる?

A. もちろん可能です。

むしろ働きながら利用することがおすすめです。転職エージェントは、自分が転職先を他人が自分の代わりに紹介してくれるサービスです。

つまり、何もやっていない時間でも担当者が代わりに仕事を探してくれています。自分は仕事をして、夜空いた時間に転職サイトで気になる求人を探して、転職サイトと、転職エージェントを働きながら利用するのが理想です。

おすすめの転職エージェントを評価とランキングで徹底比較

おすすめの転職エージェントを評価とランキングで比較していきます。

実は、転職エージェントは、希望条件や職種で、各個人によって選ぶべき転職エージェントは違います。

そこで、こういったランキング形式のもので申し込むのではなく、自分が希望する条件があるのかという点を確認した上で、転職エージェントを自分で選択する必要があります。

そこで、今回のこのランキングは、どんな人にでも対応できる転職エージェントをランキング形式で評価してみました。転職エージェント乱立の時代に、本当に評価が高いエージェントはどのエージェントなのでしょうか。

\ 第1位 /

リクルートエージェント

第1位はリクルートエージェントです。リクルートエージェントは、転職エージェントにて紹介できる企業数が一番多く用意されています。

さらに、今までの実績数も、数ある転職エージェントの中で一番多いと言われています。

つまりは、どのような人であっても登録をしていて損がなく、希望の条件や職種がないような人に、まず登録をおすすめできる転職エージェントのため、第一位となりました。

リクルートエージェントのリアルな口コミと評判!転職業界トップの実績とは?

「転職エージェントを利用するなら、まずリクルートエージェントに登録すると良い」と言われていますが、具体的にどのような点がおすすめなのでしょうか? また、良い部分だけでなく、注意点も知った上で活用したい ...

続きを見る

 

\ 第2位 /

マイナビエージェント

第2位はマイナビエージェントです。マイナビエージェントは、マイナビエージェントのみで紹介できる企業の多さに定評があります。

つまり、希望の条件や職種が明確に持っている人ほど、他社に掲載されていないような、掘り出し物のような求人を探し当てることができます。

自ずとそういった掘り出し物のような求人は内定が出る確率も、応募者が少ないことから高くなります。そういった点でおすすめできるのがマイナビエージェントです。

転職活動にマイナビエージェントがおすすめな理由!口コミや評判も含めてご紹介

転職希望者転職エージェントがありすぎて、どの転職エージェントを利用したら良いかわからない…! 近年は、転職エージェントが乱立し、転職エージェントを利用したくても、どの転職エージェントを利用すれば良いの ...

続きを見る

 

\ 第3位 /

type転職エージェント

第3位はtype転職エージェントです。type転職エージェントは、おそらく、新卒採用の際に多くの人が利用するという意味でも知名度が高い、マイナビやリクナビと比べると、聞いたことがない名前の転職エージェントでしょう。

実は、知名度が高くないにも関わらず、リクナビエージェントやマイナビエージェントに引けを取らない企業を紹介できる力を持っています。

ですが、そこまで知名度が高くないので、登録者が大手よりも少ないので、つまり、大手と同じような力を持っているエージェントを利用できるので、大手で紹介してくれないような企業を紹介してくれる可能性なども出てきます。知名度が上がる前に早く登録をしておくことをおすすめします。

転職活動にType転職エージェントを使用すべき理由!メリット・デメリットを徹底解説!

転職希望者そんな転職エージェントは聞いたことないですね。本当に大丈夫なのでしょうか? 私は、有効な転職エージェントとして、Type転職エージェントを転職希望者に紹介しています。 皆さんはType転職エ ...

続きを見る

エージェントを利用した人の成功事例

私は転職相談に来た転職希望者に、転職サイトと転職エージェントの併用を必ずお願いしています。

実は、過去に、転職エージェントが転職先を探しながら、自身も転職サイトで企業を探していて、気になる企業が転職サイトに掲載されていたので、転職エージェントに紹介すると、推薦状をその企業宛に出し、年収交渉まで行ってもらえたという成功事例があったからです。

転職エージェントに転職先を探すのを任せきりの状態も良い状態とはとても言えません。

転職エージェントを利用する際は、転職先を探すことを手伝ってくれる人が一人増えて、二倍の力で探せるだけであって、あくまで自分主導で転職活動を行い、転職エージェントに頼りすぎないようにするべきです。

まとめ:転職エージェントの仕組みを理解した上で最大限に活用し、最短経路で転職を成功させよう!

転職エージェントは、無料で転職希望者へ至れり尽くせりのサービスを用意してくれます。

そんな転職エージェントを利用しない手はありません。転職エージェントをうまく使って、あなたが転職を希望する条件の企業へ就職できる手助けをしてもらいましょう。

一般のルートであなたが応募するよりも、推薦状を発行してもらえるサービスや、年収交渉をしてもらえるサービスなどを使い、あなたが、希望に近い形でその企業にチャレンジできる可能性が広がります。

転職活動の際に、使えるサービスは全て使って、全力で転職活動を行いましょう。

使えるものは全て使う。これが、最短経路で転職を成功させる秘訣です。

転職を成功させて、周りと差をつけていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.