転職サイト

ビズリーチの料金やメリットを徹底解説!スカウトを増やす3つのコツ

実は、ビズリーチ自体は転職エージェントではありません。

ただし、転職サイトと転職エージェントの両方の要素を兼ね備えています。

ビズリーチは「ハイクラスの人が転職するときに使うもの。」という漠然としたイメージの人がほとんどでしょう。

あまり理解していない状態で登録すると「よく分からないメールがたくさんきた!」「料金が発生してしまった!」ということにもなりかねません。

ただし、ビズリーチを理解した上で転職活動に利用すると、年収が倍になるいったこともあり得ます。

ここではビズリーチの特徴や強み。料金プラン・注意する点・メリットなど徹底的に調査したものを解説します。

ビズリーチに登録する前に是非この記事を読んで参考にしてください。

  • この記事を書いた人

森川 可南子(もりかわ かなこ)

高校卒業から美容業界 → 飲食 → IT企業にすべて未経験で異業種転職に成功。
その経験から得意とする面接スキルやあらゆる転職エージェントを調べつくした知識を記事にまとめています。

ビズリーチとは?特徴や強み

CMでもおなじみのビズリーチはいったいどんな転職サービスなのでしょうか?

ビズリーチとは

求職者と企業orヘッドハンターが直接マッチングができる転職のプラットフォームのようなサービスです。

ビズリーチのWEBサイトから登録された求人票を閲覧できる転職サイトの要素と、ヘッドハンターが各自保持している企業の求人情報を条件にマッチした求職者に紹介する転職エージェントの要素を兼ね備えています。

ビズリーチの特徴や強み

サービスを利用するすべての人。つまり、求職者、求人掲載企業、ヘッドハンターそれぞれに利用前審査があり、一定の基準を満たした人のみ利用できるため、全体の質の良さが強みとなります。

また日本ではめずらしく、求職者課金型のハイクラス専用の有料プランがあります。

 

年収によって変わる!料金プラン詳細

ハイクラス専用の有料プランとはいったいどんなもので、無料プランとどのようなサービスの違いがあるのでしょうか。
分かりやすくまとめてみました。

無料プラン(スタンダードステージ)

「プラチナスカウト」のみ閲覧・返信が可能。また応募については、公募・特集求人などの特別な求人のみ可能です。

  • 求人の検索・閲覧(企業名を除く)
  • 一部の求人への応募
  • プラチナスカウトの閲覧・返信

有料プラン(プレミアムステージ)

全てのスカウトの閲覧・返信、求人の閲覧・応募、ヘッドハンターへの相談が可能。ビズリーチを最大限活用して、転職活動を進められます。

  • 全ての求人の検索
  • 閲覧、応募
  • 全てのスカウトの閲覧・返信
  • ヘッドハンターへの相談

有料プランの中でも年収により2種類の会員に分けられます。

タレント会員

現年収 750万未満の方

3,278円(税込) / 30日間コース 一括払い

ハイクラス会員

現年収 750万以上の方

5,478円(税込) / 30日間コース 一括払い

年収1,000万円以上の求人に応募できる
ハイレイヤー向けのヘッドハンターに相談できる

有料プラン(プレミアムステージ)は無料体験ができる1週間無料でプレミアムにアップグレードでき、ビズリーチのほぼすべてのサービスをご利用いただけます。

ここに注意

  • 無料体験へのお申し込みは、クレジットカードの登録が必須。
  • 6日目までにプレミアム(有料)への自動更新を停止されなかった場合、無料体験期間終了後、自動的にプレミアムにアップグレードされ、料金が発生します。

自動更新の停止方法

  1. 設定メニューから「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」を押してください。
  2. セキュリティ確保のため、パスワードを入力し「次へ」ボタンを押してください。
  3. 購入状況右下の、「自動更新しない」ボタンを押してください。

 

メリット・デメリット

ビスリーチが他の転職サービスとは一味ちがうことはご理解いただけたでしょうか。
そんなビスリーチを利用するにあたって、どんなところにメリット・デメリットがあるのかご紹介します。

ビスリーチのメリット

ココがおすすめ

クオリティの高い求人情報

ビスリーチの求人は管理職やリーダー、役員などの上役ポジションで、年収などの待遇も良いハイクラスの求人がそろっています。
また、公開求人数は109,000件以上、非公開求人数は23,000件以上と求人の数も非常に多く、幅広いのであなたが今までに出会ったことがない求人が見つかる可能性もあります。

ココがおすすめ

厳選されたヘッドハンター・企業

ヘッドハンターや企業がビズリーチを利用するためには事前審査があるため、一流のヘッドハンターと優良企業があつまっています。
一定の水準を保つことにより、信頼・安心して転職活動をすすめることができます。

ココがおすすめ

直接くるスカウト機能

ビズリーチにはプラチナスカウトという機能があり、優良企業または一流ヘッドハンターがあなたの経歴を確認し、直接スカウトがきます。
ビスリーチはこのスカウト機能にすごく力を入れていますので、このスカウトから転職をする人がほとんどです。

ビズリーチのデメリット

ココがダメ

キャリアに自信がないと転職が難航する

ハイクラス専用の転職サービスとして運営しているビスリーチなので、ライバルの経歴がすごすぎるということもあります。
ですがビズリーチの強みはスカウト機能にもありますので、一旦無料プランであなたの経歴を登録しておいて、ヘッドハンターや企業から反応があるか試してみると良いでしょう。
第二新卒や若手の場合は同じビズリーチが運営するキャリトレがおすすめです。

ココがダメ

スカウトメールが多すぎる

特にヘッドハンターはあなたの人柄や今後のキャリアプランなどを確認してから求人をいくつか紹介したいと思っていますので、少しでも紹介できそうな経歴があれば、お会いしてみませんか?とスカウトメールが届きます。
これもビズリーチの強みなのですが、うっとおしいという評判もあるようです。

 

こんな方におすすめ

ビズリーチを調査していくにつれて、ビズリーチで良い転職ができそうな人物像が見えてきました。
ここで紹介する項目にひとつでも当てはまれば、登録してみるのをおすすめします。

ビスリーチはこんな方におすすめ

  • キャリアに自信があり、キャリアアップしたい人
  • スカウト機能で市場価値を確認しながら納得して転職活動をしたい人
  • 自分の力を最大限に使ってくれるような企業を探している人

キャリアに自信があり、キャリアアップしたい人

ハイキャリア専門のビズリーチでは審査で厳選されたヘッドハンターや優良企業がキャリア層の人材を求めています。
キャリアに自信がある人は是非登録してみましょう。

 

スカウト機能で市場価値を確認しながら納得して転職活動をしたい人

ビズリーチでどんなポジションや待遇のスカウトがくるのか?を確認することにより、あなたの市場価値を知ることができます。
それにより、あなたが出す年収などの条件の基準にするのも効果的な転職方法と言えます。

 

自分の力を最大限に使ってくれるような仕事を探している人

「自分の能力やスキルにをうまく使ってくれるなら、大企業でなくても、地方の潰れそうな会社の立て直しや新規事業開拓など現在の職業に関係なくても構わない」そんな人はビスリーチをおすすめします。

私が以前、ビスリーチ代表取締役社長の南壮一郎さんが登壇するセミナーで、南さん自身がそう転職エージェントに伝えたのに、みんな同じような大企業の求人しか持ってこなかったのをきっかけにビスリーチを作ったとお話していました。
転職エージェントでは、エージェントが紹介した内定者の年収の〇〇%が収益といったビジネスモデルなのでハイキャリア人材にはなるべく大企業を紹介し、収益をなるべくえようとしてしまうのです。
そこでビズリーチでは紹介料を定額にするなどをして、求職者の可能性を広げてくれます。

 

スカウト機能とスカウト数を増やす3つのコツ

ビズリーチがとても力をいれているスカウト機能は通常の「スカウト」と重要な「プラチナスカウト」の2種類があります。
送ってくるスカウト元はヘッドハンターからの場合企業から直接の場合があります。

スカウト

ヘッドハンターがあなたの職務経歴書を見て、興味を持った場合に送られてきます。
注意が必要なのは、この通常スカウトは有料のプレミアムステージでないと、内容の確認と返信ができません。

プラチナスカウト

企業やヘッドハンターがあなたの職務経歴書を見て、とても興味を持った場合に送られてきます。
面談または面接が確約されているとても大事なものです。こちらは無料プランでも内容の確認と返信が可能です。

スカウト数を増やす3つのコツ

ビズリーチを利用する場合はこのスカウトをたくさん受けることが転職成功への道となっています。
そこで、ここではスカウト数を増やすコツをご紹介します。

1. 職務経歴書を細かく記載する

企業やヘッドハンターが求めている人材を探すときは、求職者の職務経歴書をキーワード検索したりします。
職務経歴書をなるべく詳細に記載することにより、検索キーワードにひっかかりやすくなるようにします。
また、単純に職務経歴書にたくさん記載されていると、「やる気がある」「すごい人そう」とライバルに差をつけることにもつながります。

2.今までの役職やポジション案件名を具体的に記載する

1と似ていますが、ハイキャリア専門ならではのビズリーチでは、今までの役職やポジションは企業やヘッドハンターにとっては重要な情報です。
そこで具体的に記載することにより、興味を引かせることができる武器になりますので、しっかり記入しましょう。

3. ログインをこまめにする

1で検索を行った際に当てはまる求職者が複数いた場合は、検索結果として一覧で表示されます。
その際にはログインが最近の者から順に表示されるため、ログインをこまめにしていると、常に上位に表示されることとなります。
アピールする技になりますので、気づいたらログインをするようにしましょう。

 

キャリアアップやハイクラス転職にはビズリーチ

いかがでしたでしょうか。ハイキャリア専門のビズリーチは一定の水準で担保された優良企業と一流のヘッドハンターによるハイクラスな転職ができる転職サービスです。
いきなり有料プランを登録するのはちょっと…という方は無料プランからトライしたり、無料体験できる有料プラン(プレミアムステージ)を試してみたりするのをおすすめします。

あなたもビズリーチでちょっと上の世界をのぞいてみませんか?

ビズリーチ公式サイト

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.