費用をかけた方が採用されやすい?有料の転職エージェントとは!

転職エージェント

費用をかけた方が採用されやすい?有料の転職エージェントとは!

投稿日:

転職希望者
無料と有料の転職エージェントであれば有料を選んだ方が評判のいいサービスなどを受けられるという違いがあるのでしょうか?

転職希望者
有料のプランを選んだ方がコンサルタントの質などが上がりますか?

私の元へ転職相談にやってくる転職希望者から、有料プランを持っているビズリーチと、他の無料の転職エージェントを比べ流などで比較検討をしている場合に、上記のような質問をいただくことがあります。

世の中の多くのサービスは、飲食店のコースのように、有料サービスで豪華なプランを選ぶと、サービスの質が上がります。

ですから、このような考えにいたることは、ごく自然なことです。しかし、転職エージェントは、有料であるビズリーチを選ぶことが全ての転職希望者にとって、質の良い企業の求人を得るなどのサービス向上にはつながりません。

つまり、転職エージェントに限っては、有料のものを選んで、費用をかけることが良いことだとは限らないのです。難しいですよね。

そこで今回は、有料の転職エージェントと無料の転職エージェントについて考察していきます。ぜひ、有料と無料の転職エージェントで迷っている人などは参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

無料といっても就職が成功したら金がかかるのでは?

無料で使えても就職した時に有料になるんじゃないでしょうか?

こんなサービスが料金かからないなんて信じられません

転職エージェントの存在を今まで知らなかったような転職希望者は、私が転職エージェントが料金が一切かからずに転職先を探せることができるサービスだと紹介すると、「どこかで有料になるのではないか」などといった、上記のような質問を私にぶつけてくれます。

確かに、このようなサービスを一等地のビルに拠点を置いて活動するには、どこかで報酬が発生していないと、転職エージェントがわもビジネスとして成り立ちません。そこを考えると、怪しいと感じてしまうのも無理ないでしょう。

さらに、転職エージェントのサービスを文字に起こすだけでも、メリットばかりが見てとれますので、「これで有料じゃないのは怪しい」と思うのも、ある意味必然かもしれません。

転職エージェントのサービスとは、転職のプロであるコンサルタントが、電話や対面で面談をおこなった後に、希望の年収や、希望の業界などを考慮したうえで、自分の代わりに、自分が求めているような条件の求人情報を代わりに探し、適切な求人情報を教えてくれるサービスです。

まさに、これがどこからも報酬が発生せずに、完全に無料で運営しているサービスだったら、どんなボランティアですかという話です。

しかし、それでも転職エージェントは完全無料であり、ビズリーチのみが現在は有料プランを設けている転職エージェントとなっています。

これは後に、「転職サイトやエージェントが無料な理由とは?」の部分で後述しますが、実は、転職希望者が転職に成功した時点で報酬は発生しています。

その報酬で転職エージェントがビジネスとして成り立っているので、有料ではなく無料で利用できるのです。

 

転職サイトやエージェントが無料な理由とは?

さて、転職エージェントは、前述の通り、完全無料の転職エージェントは本当に完全に無料で利用できるサービスです。

でも、転職希望者から一切お金を、取らなくても、転職希望者が転職に成功した時点で報酬がしっかり発生しているので、転職エージェントは仕事としてビジネスになっています。

では、どこで報酬が発生して、なぜ、これだけのサービスが有料でなくても済むのでしょうか。

転職エージェントが、有料ではなく、無料で利用できる理由は、転職エージェントが、求人を掲載している企業から報酬をもらう仕組みなので、報酬の発生先が転職希望者ではないことが理由です。

バイトを探していた時代のことを思い出してください。

リクルートが運営しているタウンワークや、マイナビが運営しているマイナビバイト。これらのアルバイト求人のWebページや、紙媒体からバイトに応募した経験がある人は、アルバイトに応募し、面接をして採用にいたった時に、手数料など発生した経験はないはずです。

アルバイト採用のweb媒体の多くは、成功報酬型ではなく、求人情報掲載料を請求する形となっているので、アルバイトへ応募した人から手数料をもらう必要がありません。

それと、実は同じようなもので、転職エージェントは、採用に成功した際に、採用成功報酬を求人紹介企業からもらっています。

そのため、転職エージェントを有料ではなく、無料で転職希望者は利用できます。

転職エージェントは、転職希望者にとっては、有料ではなく無料ですが、求人掲載をおこなう企業にとっては、有料のサービスとなります。

そのため、企業側へ企業側が欲しい人材を紹介するという側面も持っています。

なので、企業が欲しい人材を補充したい時に、ピンポイントに紹介してくれるという面で、企業からも信頼を得ているので、転職エージェントはここまで続けてこれています。

 

有料プランで費用をかけた方が採用されやすい?

無料プランと有料プランがあれば有料プランを選んで費用をかけた方が採用される確率は高くなりますか?

現状の転職エージェントで、有料のプランを設けている転職エージェントはビズリーチのみですが、ビズリーチで有料プランを選ぶことで、採用の確率が高くなるのかといえば、高くはなりません。

結局採用は、新卒採用と同じで、面接などの選考がベースとなって選考されていきます。

転職エージェントは、確かに転職におけるプロですが、採用の権限までは持っていません。

なので、転職エージェントへの登録を有料プランにして、費用をかけたとしても、あくまで、費用を払うのは、転職エージェント側へということになりますので、有料プランも無料プランも採用に関しては変わりません。

 

有料プランのある転職エージェントといえばbizreach(ビズリーチ)

ビズリーチでは有料プランを選んだ方がいいのでしょうか

ビズリーチはどのような転職エージェントなのでしょうか

前述にもありますが、ビズリーチが現状の転職エージェントにて有料で利用できるプランを持っている唯一の転職エージェントとなります。

ビズリーチは、他の転職エージェントとは、有料プランを用意しているだけあって、少し様相が違うので、しっかりと紹介しておきます。

ビズリーチは、ハイキャリア特化型の転職エージェントとなっています。

ビズリーチを通して求人へ応募し、内定を狙っていくという流れは、他の転職エージェントと変わりませんが、基本的な利用方法としては、企業からスカウトされることを待つというスタンスで利用していく流れとなります。

ビズリーチ には、スカウトに種類があります。ヘッドハンターが無差別的に、様々な会員に配信する「スカウト」と、ヘッドハンターが転職希望者と求人掲載企業がマッチすると判断した場合や、求人掲載企業が、直接転職希望者へのスカウトをする場合の「プラチナスカウト」の2種類です。

ただし、このスカウトで無料会員と有料会員の差が出るのですが、ビズリーチは、有料会員であれば、どちらのスカウトにも返信をおこなうことができますが、無料会員では、プラチナスカウトのみに返信が制限されています。

つまり、応募できる求人が無料会員では狭められるのです。

さらに、ヘッドハンターとの面談も有料会員のみの利用となっており、サイト上に掲載している求人に応募することも有料会員のみの機能となっています。

このように、ビズリーチは、有料会員にならないと、全てのサービスを受けることができないようになっている転職エージェントです。

ビズリーチを利用するような人は、ある程度の過去のキャリアを積んできているハイキャリアの人々ばかりです。

もちろん、あらかじめ年収もそれなりに持っている人が多いでしょう。

そんな人達へ向けた転職エージェントにも関わらず、ハイキャリアの人々が、無料利用でお金を出すことをしぶってしまうことで、自分から企業へのアプローチの機会を失ってしまっては、転職エージェントの利用として、本末転倒となってしまいます。

自分からアプローチするためにも、ヘッドハンターに転職相談をおこなうためにも、ビズリーチは有料会員一択であると、私は考えています。

 

その他の転職支援サービスをご紹介

転職エージェントは、転職支援をおこなうために、求人を紹介するだけで、後は何もしない

上記のように考えてしまっている転職希望者は意外と多いものです。

基本的に上述されていただきましたが、転職エージェントは、転職希望者が、求人紹介先へ入社した際に、企業側から成功報酬を得ることで、転職エージェントとして成立しています。

これが、ほとんどの転職エージェントが、有料ではなく、無料で利用できる理由です。

つまり、転職エージェントからすれば、登録してもらった人たちには、相談でも転職支援でもできることはおこなったうえで、紹介した企業への転職を果たし、自分達に成功報酬が入るように持っていきたいのです。

ですから、様々なサポートを転職エージェントはおこないます。

では、転職エージェントの転職支援サービスはどのようなものがあるのかをご存知でしょうか。

転職エージェントは、登録すると、すぐに面談の日程を決めるために、転職エージェント側から日程伺いの連絡が来て、面談という流れですが、面談では”求人を紹介するための話以外はしない”なんて事務的作業なことはありません。

もちろん、わからないことは聞いてしまえば、答えてくれるので、実質は、面談の際に転職活動の相談にものってくれます。

さらに、そこでキャリアコンサルティングもおこなってくれるので、今後の転職活動をおこなった上での、キャリアの積み方などの相談にものってくれます。

そして、そのような面談の後に、適宜、模擬面接をおこなってくれたり、応募書類の添削をおこなってくれるなど、内定をもらうための転職支援サービスは様々におこなってくれます。

もちろん、転職活動の際に、わからないことがあれば、相談に面談という形で、いつでものってくれるので、非常に心強い味方です。

このように、無料の転職エージェントであっても、十分にサービスが充実しています。ハイキャリアでない限りは、ビズリーチをあえて選んで有料のプランで、転職成功を狙う必要はありません。

完全無料のおすすめ転職エージェント3選

「どの転職エージェントを選んだら良いのかわらかない」

最近は、転職エージェントの乱立でこの質問をかなり受けるようになってきました。

そこで、完全無料で利用できる転職エージェントの中で、大手と呼ばれる、評判の良い転職エージェントをご紹介いたします。

どのような希望を持っている人にもおすすめできる転職エージェントを選んだので、ぜひ、転職エージェントの選び方などがわからない人などは、ここに掲載する転職エージェントを参考にして、登録してみてください。おすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手との呼び声が高い転職エージェントであり、用意している求人数が業界でダントツの数です。

業界で求人数がダントツ。つまりは、どこの地域に行っても、ある程度の数の求人数をようできて、ある程度の業種や、年収の求人が用意できるので、どんな人にもおすすめできる転職エージェントとなります。

もちろん、有料ではないので、ぜひ登録して、相談に行ってみましょう。

 

doda

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイトdodaは、最近の転職エージェントの中でも、少し前までは、ベンチャー企業のようにみられていましたが、最近は、CMなどを積極的に利用することで知名度をかなり上げてきている転職エージェントです。

dodaは、さらに、対応が親切ということで評判が高い転職エージェントなので、転職初心者の人などは、dodaに頼るとかなり優しいと感じる担当者と巡り会える確率が高いでしょう。そういった点でdodaがおすすめです。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントはあなたの転職活動をサポートする転職エージェントです。最後に、20代に絶大な指示を誇る、マイナビエージェントをご紹介しておきます。

マイナビエージェントは、新卒が必ずというほど利用する、マイナビ新卒を運営しているマイナビが運営しています。

マイナビ新卒のノウハウがかなり色濃く利用されていることから、20代にかなり強い転職エージェントとなります。

マイナビは、マイナビ新卒や、マイナビバイトなどでのノウハウやつながりを生かして、独自路線で求人掲載企業を用意しているので、マイナビ独占求人も多いこともおすすめな点です。

 

無料で転職相談・サポートしてくれるエージェントに登録しよう!

有料の転職エージェントは、現状はビズリーチの有料プランだけなので、ハイキャリア向けのものとなっています。

つまり、無理に有料のものを登録しなくても、無料のものでも、面接指導などをおこなってくれるうえで、評判が十分に高い転職エージェントが揃っているのです。

転職は有料の転職エージェントではなく、無料の転職エージェンでも十分に果たせます。

むしろ、ハイキャリアでなければ、無料の転職エージェントを複数掛け持って登録することがおすすめの利用方法です。

おすすめの転職エージェントは、世の中に多くありますが、1番大事なのは、どの転職エージェントへ登録しても、理想の会社にあなたが転職できることです。

そのために、無料で転職相談やサポートをおこなってくれる転職エージェントへ登録し、自分の最高の転職パートナーを見つけて、理想の転職を叶えましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.