doda(デューダ)転職エージェントってどんなもの?どんなことが相談できるの?

転職エージェント

doda転職エージェントってどんなもの?どんなことが相談できるの?

投稿日:

転職希望者
dodaってよく聞くけど、どうなんでしょうか?

転職希望者
転職エージェントってdodaのことでしょうか?

最近、転職相談を受けに来る転職希望者に、転職エージェントの話をすると、上記のように言われる機会が格段に増えてきました。

恐らくは、CMやネット広告などが最近よく出回っていることが印象を深めているのでしょう。

つまり、doda転職エージェントは、立派に知名度がある転職エージェントだと言えます。

しかし、知名度がある転職エージェントと言われても、実際に効果がないと利用する意味もないので、知名度がある場合でも、実際の評判などを気にする人も多いかと思います。

そこで、この記事では、doda転職エージェントについて掘り下げていきます。

doda転職エージェントが気になっている人、転職エージェントをまだ利用したことがない人はぜひ参考にして、転職でキャリアアップを狙っていきましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

エージェントしか紹介できない非公開求人があるって本当?

転職希望者
転職エージェントに行っても消化される求人がどこも似通っている気がする…

こんなことを考えてしまっている人や、転職エージェントが出す求人に不安を持っている人もいるのではないでしょうか。

実は転職エージェントは、エージェントしか持っておらずネット上などには一切情報を出していない求人情報も扱っています。それが非公開求人です。

当然ながら、この非公開求人はdoda転職エージェントにも用意されています。

そんな非公開求人は、「非公開」と聞くと、優良な情報が用意されているので隠している。

つまり、非公開求人を転職エージェントから出された時に、自分だけが特別に扱ってもらえたように感じ、他の転職希望者には紹介はされていない求人と多くの人が考えます。

果たして、本当に自分だけが特別に扱ってもらえる求人なのでしょうか。

非公開求人が、非公開とされている理由が「特定の候補者にだけ有力な情報を用意するため」というのは、おおよそ正解で少し間違いだと言えます。

非公開求人の中には確かに優良な情報も用意されているので、その情報を紹介できる人物が現れるまで取っておくことや、その情報を多くの転職者に紹介し、エージェント側の評価を上げる。このような取り扱いをしている情報も多くあります。

しかし、中には、紹介できる人数がそもそも少ないことが理由で非公開になっている求人や、仕事自体が機密性を含んでおり非公開になっている求人があります。

それらを含めて非公開求人と呼んでいますが、どちらかと言えば、有力な情報のため非公開になっている求人の方が多いので、特定の候補者にだけ有力な情報を用意するために非公開求人の扱いにしているかと言えば、おおよそ正解で、少し間違いだということになります。

 

紹介してもらったおすすめの求人以外に自分で応募することは可能なの?

転職希望者
全てを転職エージェントに任せるのは不安…

転職希望者
ある程度の情報だけもらえたら、あとは自分で探す権利も保持していたい!

転職エージェントを紹介すると、私の経験上、少なからず、5人に1人は、他人に転職の求人を探してもらうことに不安を感じています。

今まで転職サイトや、ハローワークに通うことで、自分で転職先を探している人達に特に不安に感じる傾向が強いでしょう。

気持ちはよくわかります。ただ、転職エージェントがあなたの求人を全て決めるような、自由を奪ってしまうサービスというわけではありません。

doda転職エージェントでは、ネット上で一般公開されている求人も多く用意されています。

もちろん、紹介された求人以外に、ネットで公開されている求人が気になればその求人に自分で応募することも可能です。

「私は転職エージェントがあまりにもいい求人ばかり紹介してくれるので求人探しは全て任せている」

仮にこんな話があったとしたら、転職エージェントが十分に満足する求人を転職希望者に出せているという点では素晴らしい話です。

しかし、私はこのような話を聞けば、すかさず、自分でも探すようにアドバイスします。

いくらより良いサービスを利用しているといっても、自分で決断しない転職などありえません。

転職エージェント側が出してくる条件を鵜呑みにばかりするのではなく、いつでも選択肢は自分で選べるようにしておくことをおすすめします。

紹介してもらった求人以外に応募することを許さない転職エージェントや、自分で求人を探すのではなく、転職エージェントに任せきりの転職活動は辞めるべきです。

そこでdoda転職エージェントを利用する際は、自分からも積極的に転職活動を行うために、スカウトサービスを利用することをおすすめします。

スカウトサービスとは

スカウトサービスとは、自分で設定を有効にしておけば、企業の採用担当から逆オファーが届くサービスのことです。

面接確定のスカウトサービスもあります。転職エージェントは、企業をあくまで紹介するのみとなるので、紹介されると面接が確定しているのかと言えば、そうではありません。

しかし、スカウトサービスで面接確定のスカウトは、企業の担当者から、面接を確定したうえで、直々にあなたに送られてきた、本当の意味でのスカウトとなります。

doda転職エージェントでは、転職エージェントの担当者から面接確定ではない紹介。スカウトサービスで面接確定となっているスカウト。どちらが有効な求人でしょうか。

スカウトの方であることは明白です。このように、自分に有益な情報があれば、自分で飛び込んでいくべきなので、気になる求人にいつでも反応できる様な環境を自ら整えておくべきなのです。

 

どんな人のサポート・案件紹介が強みなの?

転職希望者
私に向いている転職エージェントはどんな転職エージェントでしょうか?

転職希望者
doda転職エージェントは私の希望を叶えられますか?

転職エージェントは、自分に適している転職エージェントを使えば、転職活動の最高の味方になります。

では、自分に適している転職エージェントとはどんなエージェントなのか。どの転職エージェントを使うべきなのか。これが最大の悩みであり、重要な判断となります。

そこで、その判断の役に立てるように、doda転職エージェントがどんな人のサポートや案件が強いのかをご説明いたします。

転職することを決めかねている

転職することを決めかねている人。つまり、転職に迷った時はdoda転職エージェントを利用するべきです。

doda転職エージェントは、業界内でも上位に食い込めるほどの求人情報を所持しています。

doda転職エージェントは、担当者が転職相談にものってくれるので、転職を決めかねている時は、エージェント側が出せる求人情報の一部などを紹介してくれるはずです。

その際に、あなたへ紹介できる求人数も多く提示してくれるということになります。

キャリア・年収アップをしたい方

キャリアや年収をアップさせたい人はdoda転職エージェントへ登録しておいて損はありません。

doda転職エージェントは、スカウトサービスが用意されています。スカウトサービスは、今までの転職希望者の経歴を見ることも可能です。つまり、あなたを求めて、好条件を提示してくれる企業が現れる可能性が十分にあると言えるのです。

キャリアチェンジしたい方

キャリアチェンジを考えた時にもdoda転職エージェントを利用して損はありません。

doda転職エージェントでは、セミナーなどを開催したり、転職相談にのってくれるなど、転職希望者へのケアが手厚いことで評判が高い転職エージェントです。

キャリアチェンジは、何もわからない業界へと転職を希望するため、転職の際に、なかなか判断がつかないような選択を迫られてしまうこともあります。

そんな時に相談できる人。つまり、doda転職エージェントの担当者に相談できるというメリットがあります。

キャリアチェンジの際は、こういったアドバイザー的な役割の人物が重要となるので、転職者のケアが手厚いdoda転職エージェントは、キャリアチェンジを希望する人にもおすすめと言えます。

 

実際にdoda転職エージェントを利用して転職に成功した人の口コミ

「求人情報の提案が多く、ケアが手厚く充実していた」

私が転職相談にのっていた転職希望者がdoda転職エージェントを利用すると、口々に言っているのが、求人の提案が多く、ケアが手厚いということです。こういった事例がありました。

30代で転職回数が2桁を越す男性。2桁の転職回数を嫌われ、転職活動でなかなか結果が出ていませんでした。

さらに、その男性の希望は、年収1000万以上が希望です。

その希望条件では、転職回数が問題となり、なかなか希望する仕事はありませんでした。まあ、無理もない話ではあります。

ただ、doda転職エージェントの担当者は、その男性を見放すことはありませんでした。

今すぐに年収1000万円を越す仕事を探すことから、将来的に年収1000万円を獲得できる仕事を探すことに話し合いの末、シフトチェンジしてもらい、企業側に、昇進した場合、年収1000万円を超えることができる仕事をあらかじめ確認してある求人ばかりを、男性に、いくつも紹介していたそうです。

「そりゃ無理ですよ」

普通ならこう言ってしまいそうな話も、受け止めた上で現実を加味し、転職希望者に寄り添うことができる。なかなかできることではありません。

それを、doda転職エージェントの担当者は、やってのけたのです。

 

dodaには独自の転職イベントがあるの?

doda転職エージェントには、独自の転職イベントが用意されており、転職サイトや、新卒採用専用サイトのように、合同説明会のようなものも開催されています。

doda転職エージェントが主催する転職イベントについて詳しくみていきましょう。

doda転職フェア

doda転職フェアとは、100を超える企業がブースを設置し、人事が実際に来場するフェアです。

企業によっては、社員も同行させ、実際に社員と対話できる企業もあります。

さらに、doda転職エージェントの実際の担当者となる社員も来場し、転職相談なども気軽に行える無料イベントです。

転職をするか迷っている人。転職活動をしている人。どちらにもおすすめできるイベントでしょう。

doda転職セミナー

doda転職セミナーとは、転職活動に関しての様々な知識の授業です。

授業形式にて、面接の基本などの転職活動のイロハを学ぶことができます。

転職活動に行き詰まりを感じている人。転職活動の方法がわからない人。転職活動の準備を考えている人などにおすすめです。

 

登録したら電話が掛かってくる?登録~求人紹介までの流れ

転職希望者
doda転職エージェントを利用してみたいけど、どういう流れなの?

この疑問にお答えするために、実際のdoda転職エージェントの求人紹介の流れをご説明いたします。

まず、会員登録をすると、電話かメールにて面談の予定確認がdoda転職エージェントの担当者からきます。

面談で希望を聞いたうえで、転職者の希望に沿ったアドバイスができる担当者がキャリアアドバイザーとして、あなたの担当者となります。

あとは、面談当日に詳しい話をしておき、面談当日から、早速求人紹介を受けることも可能です。

また、求人紹介を当日から行うために、事前に担当者から、電話連絡がある場合もあります。

 

doda転職エージェントのサポートを受けて希望転職を成功させよう!

doda転職エージェントは、求人数が多いうえに、担当者となる、転職アドバイザーが親切という強みがあります。

転職が初めての人や、転職活動に行き詰まっている人は、doda転職エージェントを利用し、親切で評判のあるサポートを受けながら、希望の転職を叶えましょう。

doda転職エージェントは確実に、あなたの希望を叶えるための力になってくれます。

 

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.