登録すべきおすすめの転職エージェントと使い倒すコツを徹底伝授!

転職エージェント

登録すべきおすすめの転職エージェントと使い倒すコツを徹底伝授!

投稿日:

転職希望者
こんなサービスが無料で使えるとは思えないので、利用するとかなり高くつきそう…。

転職エージェントが乱立したことに起因して発生している競争のおかげで、転職エージェントのサービスがかなり上昇傾向にあります。

ですが、その功罪はすでに発生しており、サービスが増えていくと同時に、利用者に選択肢を広げすぎている傾向にあり、利用者である転職希望者には、利用しにくいイメージなどが生まれてしまっています。

転職エージェントがありすぎて、どれを選べば良いのかわからない転職希望者や、転職エージェントがどんなサービスなのかがわからない転職希望者など、私の元に転職相談へやってくる転職希望者は、転職エージェントの利用に対しての相談が増加傾向です。

そこで今回は、転職エージェントの利用を迷っているような人に向けて、転職エージェントのメリットと、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

ぜひ、この記事を読んで、転職エージェントを利用する際の参考にしてみましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

転職エージェントとは?利用するメリットはある?

転職エージェントってどのようなものですか?


転職エージェントのサービスを見ていたら色々ありすぎてわからない…。

上記は、転職相談の際に転職希望者から受けた実際の相談内容の一部ですが、このようなイメージを転職エージェントへ抱いている人も多いのではないでしょうか。

そもそも転職エージェントとはどんなものなのでしょうか。利用するメリットはあるのでしょうか。

転職エージェントとは、転職に関してのプロである、エージェントから、面談でコンサルティングをおこなうなどで、十分に転職希望者の事情を考慮したうえで、転職希望者へ、相性の良い求人や、希望にかなった求人などをエージェントから提案するサービスのことです。

私としては、プロから求人を紹介してもらえるサービスである転職エージェントを利用することには、メリットの方が多くあると考えています。

具体的なメリットは、おすすめできる点となるので、後述していきます。

 

登録するならココ!おすすめの転職エージェント3選!特徴や強みもご紹介!!

転職希望者
転職エージェントがありすぎてどのサービスを選べば良いのかわかりません。

転職エージェントに登録を考えて、いざ自分で情報をネット上などで集めても、転職エージェントに関する情報も多く、さらに、転職エージェント自体の数が多すぎて、どのように選べば良いのかがわかりにくい状況となってしまっています。

私の元にやってくる、転職が初めての転職希望者へ、転職エージェントの話をしても、ほとんどが上記のように言われてしまうことからも、転職希望者にとって、転職エージェントは、選ぶことが難しいサービスとなっているのが現状です。

そこで、いつも私が、転職相談の際におすすめしている転職エージェントを3つ紹介し、特徴や強みをあわせてご紹介します。

ぜひ、転職エージェントを利用することに抵抗感を感じている人などは、参考にしてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人所持数が業界で圧倒的な所持数を誇っていることに特徴を持つ、業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントは、いわゆる、総合型の転職エージェントであり、業種がどこかに固定されているわけではなく、多くの業種の求人を揃えている転職エージェントとなります。

その求人数の多さから、どんな転職希望者の要望にも、たいていは答えることができるのが強みです。

業界最大手であることや、求人数が業界最大級であることは、どんな転職希望者にもおすすめできる転職エージェントとして、真っ先に浮かんでしまうほど魅力的です。

リクルートエージェントのリアルな口コミと評判!転職業界トップの実績とは?

「転職エージェントを利用するなら、まずリクルートエージェントに登録すると良い」と言われていますが、具体的にどのような点がおすすめなのでしょうか? また、良い部分だけでなく、注意点も知った上で活用したい ...

続きを見る

 

doda

dodaは、ここ最近力をかなりつけてきた転職エージェントです。

dodaの強みであり、特徴は、エージェントが親身であり、サポートが手厚いという点です。

さらに、サイト自体に転職サイトの機能も持ち合わせいるなど、転職希望者にとっても、使いやすい機能も用意されています。

まさに、利用者第一主義な転職エージェントです。

そして、最近は、そのサービスを維持したうえで、扱っている求人数も増加傾向にあることから、おすすめできる転職エージェントとしてご紹介しました。

doda転職エージェントってどんなもの?どんなことが相談できるの?

転職希望者dodaってよく聞くけど、どうなんでしょうか? 転職希望者転職エージェントってdodaのことでしょうか? 最近、転職相談を受けに来る転職希望者に、転職エージェントの話をすると、上記のように言 ...

続きを見る

 

ビズリーチ

ここまで紹介したのは、いわゆる総合型転職エージェントですので、ここで1つ、特化型転職エージェントをご紹介します。

今回紹介するのは、ビズリーチというハイキャリア特化型転職エージェントです。

管理職向けの求人のような、年収や立場も高い求人が用意されている転職エージェントという求人のみを用意することに特化している、まさに、ハイキャリア向けという点が強みであり、特徴となっている転職エージェントです。

すでに、キャリアをある程度積んでいる人などは、自身のキャリアをさらに積んでいける転職エージェントとなるのでおすすめです。

ビズリーチに登録すべき人と上手に使いこなす3つのポイントまとめ

  転職希望者転職でさらにキャリアアップして、キャリアを積み重ねていきたい! これは、ある程度同じ会社でキャリアを積めるところまで積んだ人から転職相談を受けた時によく聞く言葉です。 同じ会社 ...

続きを見る

 

登録方法から面談・求人紹介・応募・内定するまでの流れ

転職エージェントって登録が難しそう...。


すぐに利用することができるのでしょうか?予約制ですか?

転職エージェントを知らない転職希望者へ転職エージェントについて説明すると、たいていの場合は上記のような質問を受けます。

しかし、このような心配は不要です。

転職エージェントは簡単に、そして、すぐに利用することができるのです。

たいていの転職エージェントは同じ流れをとっていますので、ここで、登録から内定までの流れをまとめておきます。

簡単に利用できるのは、この流れを見ていただければ一目瞭然です。

step
1
登録


まず、転職エージェントは利用するためには、直接拠点へ出向くのではなく、転職エージェントのネット上のページから利用登録の申請をおこなうことから始まります。

その際には、簡単に過去の経歴なども聞かれる転職エージェントもあります。

 

step
2
面談

次に面談をおこなうために、電話かメールにて、転職エージェント側からの面談日程の調整のための連絡が、だいたい1週間以内にきます。

そのあとに実際の面談という流れです。その面談では、カウンセリングもおこなわれます。

遠方で出向けない場合や、現職の仕事の都合で面談ができない場合は、電話面談も可能です。

 

step
3
求人紹介から内定

面談に実際に行った日から、紹介できる求人があれば、その都度紹介されます。もちろん、面談当日に紹介を受けることもあります。

そこから、繰り返し、紹介できる求人があれば、メールか電話での連絡がおこなわれます。

そして、気になる求人があれば、転職エージェントを通して採用試験へ進みます。

そして、内定を得るまで、そのサイクルを繰り返していくのが基本スタイルです。

 

転職エージェントはこんな人におすすめ!

私は、転職相談に来た転職希望者全員へ転職エージェントをおすすめしているわけではありません。

転職エージェントは、転職エージェント側の特徴や強みとマッチした転職希望者が利用すれば力を発揮するものとなります。

そこで、どんな転職希望者が転職相談に来た際に転職エージェントの利用をおすすめしているのかお伝えしますので、ここでおすすめしている状況に当てはまったら、ぜひ利用しましょう。

第二新卒

第二新卒の転職希望者には、必ずと言っていいほど、転職エージェントの利用はおすすめしています。

第二新卒は、絶対に利用すると効果が出ると言っても過言ではないほど、企業側も第二新卒を求めています。

そこで、転職エージェントも、20代特化型の転職エージェントや、第二新卒特化型の転職エージェントも存在するほど、第二新卒はメインターゲットと、各転職エージェントは考えています。

つまり、第二新卒は、転職エージェントの利用がおすすめできる転職希望者となるのです。

 

初めての転職

転職エージェントのエージェントは、転職のプロです。

そんなプロであるエージェントに頼ることができるので、初めて転職を経験する転職希望者には、転職エージェントはおすすめできます。

 

キャリア・年収アップしたい人

転職エージェントは、エージェントが、求人掲載企業との年収交渉をおこなってくれます。

さらに、ハイキャリアをもっと積んでいき、キャリアアップを目指したいということであれば、ハイキャリア向けの転職エージェントを利用すれば、今以上のキャリアが積める求人が存在するはずです。

従って、転職エージェントは、キャリアアップを果たすことも、年収アップを果たすことも可能ですので、キャリアアップや年収アップを狙う人にもおすすめしています。

 

未経験での転職を考えている人

転職希望者の中には、夢追いフリーターを終えて転職活動で正社員を目指すような、未経験の人達も存在しています。

未経験の人はそもそも、正社員になるための就職活動自体が初めてとなります。

そこで、転職エージェントの転職のプロであるコンサルタントに未経験なりの動き方や、未経験でも応募できる求人を紹介してもらうことをおすすめしています。

 

専門のキャリアアドバイザーにサポートしてもらいたい

一部転職エージェントは、職種によって社内でチーム分けをして、職種専門のキャリアアドバイザーとして、エージェントを業種に詳しく、転職に関しても詳しい人材ばかり用意している転職エージェントもいます。

まさに、誰かにアドバイスをして欲しいような状況で転職活動に行き詰まりを感じてしまっている場合には、転職エージェントの利用は最適だと言えるでしょう。

 

自分に合った適職(何をしたいか)が分からない

私もそうですが、転職に関わる仕事をしている人。特に、現場にて転職希望者と直に接している転職エージェントのエージェントは、過去に様々な転職希望者を見てきています。

そんな経験をもとに、様々なノウハウを自身の中でエージェント自体が築いていきます。

そのノウハウは、自分に合った適職がわからないような、今後の人生設計ですら迷ってしまっている転職希望者にはうってつけのアドバイスをもたらしてくれます。

そこで、そういった悩みを持っている転職希望者には、転職エージェントをおすすめしています。

 

転職エージェントに登録する時期やタイミングってある?

今登録しても求人はないですよね?

上記のような形で、転職希望者から、転職エージェントに登録する時期や、タイミングなどで適切な時期やタイミングあるのかとの疑問を聞かれることも少なくはありません。

ですが、こればっかりは、業種や、転職希望者の状況。タイミングの問題があるので、なんとも言えません。

しかし、業種によっては、求人が多くなる時期は自ずと発生するので、それこそ、今の時期に希望している求人があるのかと、エージェントに相談して欲しいと考えています。

 

エージェントに関するQ&A

転職エージェントを利用することは、転職希望者にとって不思議な点ばかりなので、本当に質問ばかり受けます。

例えば、ほとんどのエージェントでは無料であることを説明すると、なおさら無料でこれだけのサービスが受けられるのかと不思議に思う転職希望者が多く見受けられます。

このような質問は、サービスがあまりにも、太っ腹すぎるので、後を絶ちません。

そこで、転職エージェントを利用する際に、転職希望者から私が実際に受けた質問を、Q&A形式にしてお答えいたしますので、是非参考にしてください。

どんな服装で面談に行ったらいいの?

転職エージェントとの面談は、服装に困ります。学生時代には、練習がてらなどで、こういった面談で、スーツなどを指定された経験がある人もいるのではないでしょうか。

その経験をもとに、服装に困ってしまう転職希望者がよく見受けられますが、転職エージェントとの面談は、指定されない限り、私服で大丈夫です。

ただし、一般的に社会人としてふさわしくないような髪型などは控えましょう。

連絡は電話やメールのみが多いの?

転職エージェントとの連絡手段は、基本的に電話やメールのみが多くなります。

ただし、転職エージェントによっては、専用アプリなどの機能にメッセージ機能を搭載している場合がありますが、その場合は、話は別です。

登録拒否される場合があるってホント?

登録が拒否されてしまうという話が時々ネットで散見されますが、登録自体の拒否はおこなっていません。

ただし、紹介できる求人がないような場合は、はっきりと、紹介できる求人がないと伝えられるということはあるでしょう。

新卒は利用できない?

転職専門のサービスなので、新卒は利用できません。ただし、第二新卒の利用は歓迎されています。

年収など条件交渉を代わりにしてくれるってホント?

転職エージェントは、年収や、退職日などの、細かな条件を転職希望者の代わりに交渉してくれます。

自分では、年収の希望額などは言い難いものなので、少しでも目的の求人が、理想と離れてしまっている場合には、エージェントに相談してみましょう。

 

エージェント利用時に気をつけたいこと・使い倒すコツ

転職エージェントの利用時に気をつけること。それは、自分の希望をしっかりと持っておくこととなります。

希望をうまく相手に伝えられない限りは、自分の理想としている求人は紹介されません。

ですが、自分の希望を持つためにはやらなければいけないこともあります。

それさえおこなえば、転職エージェントをうまく利用できますが、いったいどんなことをやらなければいけないのでしょうか。

ココがポイント

これまでのキャリアを整理しておく

自分の理想の職種や条件は、主に過去以上で現実的であることが求められます。

過去以上で現実的でないといけない。つまりは、自分のこれまでのキャリアをしっかりと整理する必要があるでしょう。

自分のこれまでのキャリアは、自分の成績簿です。

自分の成績簿である、キャリアをもとに、転職先の選べる範囲が広がります。

自分の主張が現実的なのかを判断してもらうためにも、これまでのキャリアはしっかりと整理しましょう。

 

プロのサポートを受けながら自分に合った企業へ転職しよう!

転職エージェントは、どこであれ、気軽に利用してもらいたいとの願いを持っています。

そこで、様々な人に門戸を広げているのですが、ハードルの高さを感じられて、なかなか利用されていないということも現状あります。

しかし、一歩踏み出して、気軽に転職エージェントを利用することが、プロのサポートを受ける近道となるので、転職エージェントを利用して、プロのサポートを受けながら、自分にあった転職先を、プロに紹介してもらい、転職を成功させていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.