転職エージェント面談で知っておくべきことや相談内容

転職エージェント

転職エージェントとの面談で前日までに押さえておきたいポイント

更新日:

転職エージェントはあなたの転職をより良く効率的に進めてくれるサポーターです。

転職エージェントに登録したらまず、あなたの担当者から面談をしたいと連絡がくるはずです

面談では自分に合った仕事の求人情報を紹介してくれるのはもちろん、面接のコツをアドバイスしてくれたり、転職への悩みなども相談できるアドバイザーとして、あなたを転職成功に導いてくれるでしょう。

とはいえ転職エージェントとの面談であなたの想いをうまく伝えられないと、希望とは違った企業を紹介されてしまうといったことも起こり得てしまいます。

この記事では面談と面接の違い、転職エージェントとの面談で事前に知っておくべきことについてお話ししたいと思います。

  • この記事を書いた人

高木 なぎさ(たかぎ なぎさ)

高校卒業から美容業界 → 飲食 → IT企業にすべて未経験で異業種転職に成功。その経験から得意とする面接スキルやあらゆる転職エージェントを調べつくした知識を記事にまとめています。

面接と面談の違い

面接の定義

面接とは、企業が求職者を採用するかどうか見極めをするものです。
採用されるためにはあなたのスキルや強み、長所をアピールする必要があります。


面談の定義

面談は面談相手とあなたは対等な関係で基本的にはお互いを知りましょうといった対談です。
転職エージェントとの面談はあなたのことをよく知り、ぴったりの企業を探すために行われます。
最近では企業とも面接の前に面談を行うケースも増えてきています。
しかし面談とはいえ相手も人なのでその面談であなたを評価を判断する材料にはなってしまうことには注意しましょう。

質問、相談など話すべき内容のまとめ

転職エージェント 30代

転職エージェントは、転職市場において、慣れない転職活動のスタートからゴールまでをサポートしてくれます。

ひとことでいうと「自分自身を売り込んでくれる代理人」ともいえます。

複雑化している転職市場のシステムにおいて、あなたがより希望に沿った職業につくには準備が必要です。

自分で強みとセールスポイントをきっちりと話せるようにすることも必要になります。

また、これまでのあなたのキャリアの中での職種や担当業務なども要点をかいつまみ、まとめてスムースに話せると良いでしょう。

転職エージェントの方に提出するための履歴書/職務経歴書も前日までにしっかりと用意しておくことで、自分の頭の中でも自らにキャリアが改めて整理でき、話も整理されやすく面談の進行がよりスムーズに進みます。

あなた自身がこのような業界で、こういった職種でキャリアを歩んできたと明確に説明するようにしましょう。転職エージェントに自身の特性の理解を深めてもらえば、適性もより判断しやすくなります。

 

また、なぜ転職したいか?の質問への回答は準備しておきましょう。

実際には色々と理由はあるでしょうが、ポイントは、嘘偽りなく、そして包み隠さず全てを転職エージェントに話すことです。

転職エージェントの担当者が面談の会話の中で「この人に合う職種/業種や会社はどこだろう?」とあなたに最適と考えられるプランを探すためです。

ここで事実でないことを伝えてしまうと後ですれ違いが発生してしまいます。

例えば実際のところは「今の会社はお給料が希望より少ないから転職したい」という転職理由であるのに、面談の時に「職場の環境が自分に合わなかったから...」などと、建前の理由を言ってしまったとします。

すると、エージェントとしては職場環境の評判はよい所を優先して探すため、前の会社と給与が変わらないところを紹介されてしまい、本来のあなたの希望条件を満たせないことが起こります。

そうした残念な結果にならないためにも、条件面での優先順位を自分の中で明確にしておくことが最も重要と言えるでしょう。

あなたが志望する業種・業界についても本音で相談しましょう。「やってみたいけど未経験」といった場合でも全く問題ありません。

また、業種や給与だけではなく、以下のような福利厚生の希望を出すことも可能なので、条件をリストアップしておくと伝えやすいでしょう。

  • 有給休暇が取りやすい
  • 残業が少ない
  • 産休/育休がある
  • 転勤がない

金銭面の条件なのか、福利厚生面の条件なのか、それとも通勤距離などを考慮した立地なのか。理由は様々で、またひとつではありません。

複数の理由が絡み合っているからこそ、その優先順位を明確に決めておかないと後々、後悔することになりかねません。希望条件間の優先順位は十分に時間をかけて検討しましょう。

本当の転職希望理由ではない内容を告げることで、せっかくの紹介を断らなければならなくなったり、何よりお互い徒労に終わりますので良い転職環境とは言えません。

自らの希望を実現するためにも、転職を望む理由は建て前を使わずはっきりと言えるよう、自分の中での整理や準備をしておくべきでしょう。

名刺は持っていくべき?面談時の持ち物チェック!

名刺があるのであれば持っていくべきですが、離職中であるなど名刺がない場合は必ずしも必要ではありません。以下は面談時の最低限の一般的な持ち物です。

  • 筆記用具
  • 履歴書/職務経歴書
  • 大きいカバンやA4以上のファイル

面談の際は、基本的に筆記用具が用意されていることは殆どなく、大事な面談内容のメモを取るためのノートとあわせて筆記用具が必要になります。

当日うっかりして忘れてしまったという場合は、最寄りのコンビニなどで購入しておきましょう。

そして、もちろん必要になってくるのが履歴書/職務経歴書です。

これまであなたがどんなキャリアを過ごしてきたのかをわかりやすく伝えるための便利なアイテムですので、必ず忘れ持っていくようにしましょう。

転職エージェントの中には事前にインターネットのマイページなどで入力しておくケースもあるようです。

次に「大きいカバンやA4以上のファイル」です。

筆記用具や履歴書と比べると意外かもしれませんが面談の際に資料などをたくさんもらうことがあるため実は重要なアイテムになります。A4サイズが入るものを用意しておくと良いでしょう。

実際にはそれぞれの転職エージェントごとの封筒などで渡してくれますが、きちんとカバンに入れて持ち帰ることで印象もよくなります。

その他にも面談時に必要な持ち物があります。それぞれの転職エージェントから、事前にメールや電話で案内があるため、それらを事前によく確認しましょう。ここでは一般的なものを紹介します。

電話面談も可能!地方・遠方からの利用法

ほとんどの転職エージェントが電話での面談に対応してもらえます。

だいたい1時間ほど電話ができる時間を用意しておきましょう。また、電話の際にはあなたの学歴、職歴、保持資格などが確認されますので履歴書と職務経歴書を用意しておくと話がスムーズに進みます。

地方や遠方の転職者の方で近くに転職エージェントのオフィスがない場合は有効活用したいですね。

大手のリクルートエージェントは電話での面談や・土日・平日夜も面談可能です。

リクルートエージェントのリアルな口コミと評判!転職業界トップの実績とは?

「転職エージェントを利用するなら、まずリクルートエージェントに登録すると良い」と言われていますが、具体的にどのような点がおすすめなのでしょうか? また、良い部分だけでなく、注意点も知った上で活用したい ...

続きを見る

 

必ず登録しておきたい!転職エージェント3選

大手の転職エージェントは求人数も非常に多く、中には独占案件もあるので大手の3社は必ず登録しておいた方がいいでしょう

登録すべき転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • doda
  • type転職エージェント

リクルートエージェントは求人数が国内最多で知名度も抜群です。

リクルートの口コミや評価をまとめた記事です↓

リクルートエージェントのリアルな口コミと評判!転職業界トップの実績とは?

「転職エージェントを利用するなら、まずリクルートエージェントに登録すると良い」と言われていますが、具体的にどのような点がおすすめなのでしょうか? また、良い部分だけでなく、注意点も知った上で活用したい ...

続きを見る

dodaはキャリアコンサルタントとの面談に定評があり、親身に対応してくれると評判です。

doda転職エージェントってどんなもの?どんなことが相談できるの?

転職希望者dodaってよく聞くけど、どうなんでしょうか? 転職希望者転職エージェントってdodaのことでしょうか? 最近、転職相談を受けに来る転職希望者に、転職エージェントの話をすると、上記のように言 ...

続きを見る

type転職エージェントは首都圏の営業職やIT系の案件も多く、幅広い求人が魅力的です。

転職活動にType転職エージェントを使用すべき理由!メリット・デメリットを徹底解説!

転職希望者そんな転職エージェントは聞いたことないですね。本当に大丈夫なのでしょうか? 私は、有効な転職エージェントとして、Type転職エージェントを転職希望者に紹介しています。 皆さんはType転職エ ...

続きを見る

転職エージェントの業界・職種・年齢別おすすめランキングをまとめた記事もありますのでこちらも併せてどうぞ。

【転職エージェントランキング】職種・目的別におすすめの登録先を徹底比較!

転職エージェントは各エージェントの強みに違いがあるため、特徴を比較してあなたの転職目的に合った転職エージェントを選ぶことが大切です。 このページでは、実際に転職エージェントに登録して転職活動を行った私 ...

続きを見る

自分にピッタリの転職エージェントを見つけて、転職活動の準備をスタートさせましょう!

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.