転職エージェント

評判と特徴を紹介!あなたは転職活動でワークポートを使うべき?

評判と特徴を紹介!あなたは転職活動でワークポートを使うべき?

IT人材の需要が急増している現在、未経験からIT・Web業界を目指す人が増えていると言われています。しかし、IT業界は専門性の高い業界なので、一人で転職活動を進めていくには限界があります。

そこでおすすめしたいのが、経験者だけでなく未経験者のIT転職支援のプロフェッショナルである、ワークポートという転職エージェントです。IT・Web・ゲーム業界への転職支援に強みを持つため、特にITエンジニアからの評判が良い転職支援サービスを提供しています。

転職希望者
IT転職ならワークポート」と聞いたけど、実際ワークポートってどうなの?

転職活動を進めていくうえで転職エージェントを利用する人は多いですが、自分の要望に沿ったサポートとサービスを提供してくれる転職エージェントなのかな?と悩んでしまう人は多いですよね。

そこでこの記事では、実際に転職活動でワークポートを利用した人の評価や口コミを調査し、どんな特徴を持つ転職エージェントなのかをご紹介しています。さらに、転職活動においてあなたがワークポートを利用するメリットがあるのかについても解説していますので、以下のような人は是非最後まで読んでみてください。

こんな人に読んでほしい

・ワークポートの利用経験がない
・どんな特徴のある転職エージェントか知らない
・評判や口コミが気になる
・(業界経験問わず)IT、Web、ゲーム業界への転職を検討している
・評判や口コミを見てワークポートに登録すべきか悩んでいる

  • この記事を書いた人

山内 彩菜(やまうち あやな)

事務用機器・医療機器などを取り扱うリース会社に営業として新卒入社。 数多くの企業を見て回り業務をこなす中でIT業界へ興味を持ち、晴れて未経験からSEへ転職。 転職を実際に体験したからこそお伝え出来ること、お伝えしたいことを配信させていただきます。

 

この記事の内容

ワークポートとは?

ワークポート

基本情報

会社名 株式会社ワークポート
設立 2003年3月
本社 〒141-0032
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
TEL:03-6417-0076(代表)
公開求人数 約2.5万件 ※非公開求人数は全保有求人数の70~95%
求人対象地域 全国・海外
面談可能なオフィス 本社(品川区大崎)・札幌(札幌市北区)
・仙台(仙台市宮城野区)・横浜(横浜市西区)
・埼玉(さいたま市大宮区)・千葉(千葉市中央区)
・名古屋(名古屋市中区)・大阪(大阪市中央区)
・京都(京都市下京区)・神戸(神戸市中央区)
・岡山オフィス(岡山市北区)・広島(広島市中区)
・福岡(福岡市中央区)・小倉(北九州市小倉北区)
利用料金 無料

 

一言で言うとどんな転職エージェント?

一言で言うと、ワークポートは特にIT・Web・ゲーム業界の転職支援に強い転職エージェント。

ワークポートは、IT系求人に特化した採用支援を行う転職エージェントとして誕生しました。2014年からは他の業界へもその領域を広げ、現在は幅広い業種の転職支援を行う総合型転職エージェントです。

IT専門時代に築いたIT・Web系企業との強いリレーションがあるため、その分野における求人数の多さ・転職ノウハウは他の転職エージェントよりも優れていると言えます。
総合型と言いつつもIT業界特化型のような実情があるため、IT・Web・ゲーム業界を目指すエンジニアやクリエイター、その他ディレクターやプランナーからも好評のある転職エージェントです。

 

実際の利用者の満足度は?良い評判とメリット

実際の利用者の満足度は?良い評判とメリット

では、実際にワークポートを利用した人はどのような印象を受けそれをどう評価しているのでしょうか。2ch・Twitter・口コミサイトを基に、実際にワークポートの転職相談サービスを利用した人の評判や口コミをご紹介します。さらに、そこから見えてくるメリットとデメリットについてもお伝えしていきます。

まずは良い評判とメリットについて整理していきましょう。

メリット

IT、Web、ゲーム業界の非公開求人を沢山見られる、紹介してもらえる
スピード感のある対応で、メリハリのある転職活動を行える
・他の転職サービスと比較しても断トツでサービスの利用開始が簡単
業界未経験、初めての転職、第二新卒でもキャリアチェンジを狙える
・便利・簡単・楽ちん!「eコンシェル」でタスク管理を手軽に行える
・業界に精通した転職コンシェルジュだからこそIT転職の相談がしやすい

IT・Web・ゲーム業界の非公開求人を
沢山見られる、紹介してもらえる

求人数:IT系、Web系でしたらとても豊富です。
みん評―いーすとさんの投稿より引用

 

 

転職エージェント IT・Web・ゲーム業界の求人数
※非公開求人数は除く
ワークポート 9600件以上
レバテックキャリア 4500件以上
マイナビエージェントIT 6100件以上
ギークリー 6000件以上

 

高評価の意見の中で多かったのが、IT系求人の多さと求人紹介量についてでした。

ワークポートはIT業界の転職支援を専門にしていた時代があります。IT系企業とのリレーションも強く残っており、ゆえにIT・Web・ゲーム業界の保有求人数が大変豊富です。
また、ワークポートが保有する求人情報の約70~95%が非公開求人です。
自分一人では出会えなかった求人情報を多く見ることができるので、選択肢が増え転職成功の可能性も大幅に広がるはずです。

スピード感のある対応で、メリハリのある転職活動を行える

面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。
利用者専用サイトの使いやすさは断トツ。
進捗はわかりやすいし、過去の面接感想とかも見られるし便利。
みん評―とくめいさんの投稿より引用

 

登録してから早い段階で連絡を頂き、細かな自分の希望をしっかりと聞いてもらう事が出来ました。ワークポートの方全員か担当者の方が良かったのかは分かりませんが、とても丁寧に対応してもらえます。紹介して頂いた会社・企業の魅力を説明があったり、面接の際のアドバイス等、役に立つ事が多かったです。転職するまでに時間がかかると思って覚悟はしていましたが、ワークポートを利用する事でスムーズで満足度の高い転職をする事が出来ました。
みん評―モリモリさんの投稿より引用

 

紹介量の次に多かったのが、転職コンシェルジュの対応の早さについてです。
特に、登録後の初連絡と面談後の求人紹介までの対応が早いと評判でした。

一般的に、レスポンスの早い人は仕事がデキると認識されることが多く、それによって信頼を得ることができると言われています。
転職コンシェルジュのスピーディーな対応が、このコンシェルジュは「しっかり対応してくれている」「自分のために頑張ってくれている」と安心感や信頼感を与えてくれるのでしょう。そう思えることで自信をもって転職活動を進めていける人は多いのではないかと思います。

また、マラソンのペースメーカーのような存在がいることで、だらけることなくメリハリのある転職活動が実現できるため、スピード転職したい人にとってはとても重要なポイントではないでしょうか。

 

他の転職サービスと比較しても断トツでサービスの利用開始が簡単

何件か登録しましたが、ワークポートの登録が一番簡単でした。
めんどくさがりなので登録が早く完了するのは魅力がありました。
みん評―くまさんの投稿より引用

 

ワークポートは、利用登録がとても簡単です。
名前、住所等の基本的な入力項目以外だと、希望勤務地・希望職種・直近の経験職種のみの入力で登録は完了です。

転職エージェントを利用する際の最初の壁である利用登録が手軽にできると、少しでも負担を減らしたい利用者側にとっては大変ありがたいですよね。速度感を持って転職活動を進めたい場合にも嬉しいポイントです。

 

業界未経験、初めての転職、第二新卒でも
キャリアチェンジを狙える

 

 

 

未経験OK、ポテンシャル採用OKな求人が多いという声も多かったです。

ワークポートは、未経験からのキャリアチェンジを目指す若者への転職支援に注力しています。それは「みんスク」という未経験からプロのエンジニアを目指す人向けのスクールを運営していることからも伺えますね。そのため、未経験可の求人を多く取扱っているようです。

近年はどの業界でも人手不足だと言われています。そのため経験豊富な人材の採用はとても厳しい現状があります。そこで、未経験でも意欲があり伸びしろのある人を採用し育てて数年後の戦力になってもらおうと考える企業が多いのです。

ポテンシャル採用は新たな業界・職種にチャレンジできるチャンスなので、転職先を考える際に未経験業界を視野に入れてみるのもいいでしょう。
ただし、ワークポートの業界職種未経験可の求人は20代~30代向けの求人の場合が多いので注意が必要です。

便利・簡単・楽ちん!
「eコンシェル」でタスク管理を手軽に行える

みなさんもおっしゃっていますが、eコンシェルというWebシステムで案件ごとの進捗状況の確認や、コンシェルジュとのメッセージのやりとりまで一元的に管理出来るので本当に便利です。ワークポートからの紹介と他エージェントからの紹介で、計3社の内定を頂きました。
みん評―ひなさんの投稿より引用

 

ワークポートの転職相談サービスを利用すると使える「eコンシェル」というツールが、多くの利用者の心をわしづかみにしているようです。高評価を付けている人だけでなく低評価を付けている人からも、eコンシェルは便利だったという声がとても多かったです。

求人票・企業情報の調査、面接スケジュールや選考状況の把握等、転職活動を進めていく上では多くのタスク管理が必要です。eコンシェルを活用することでよりストレスフリーな転職活動を進めていけること間違いなしです。eコンシェルは以下のような機能が備わっています。

eコンシェルの特徴

・求人情報は毎日リアルタイム更新、非公開情報も全て検索閲覧可能!
・iOS、Android対応スマートフォンアプリ配信中!
チャット機能でいつでもどこでも転職コンシェルジュと連絡が取れる!
・面接スケジュール、応募した求人、その他選考状況等が一目でわかる!
・求人票、企業Webサイト、みんなの感想の閲覧や企業への応募がワンクリックで出来る!

 

業界に精通した転職コンシェルジュだからこそ
IT転職の相談がしやすい

担当の方も元々はエンジニアの方だったので話も通じ、安心してお任せすることが出来ました。
求人の紹介も専用のWebサイトを共有し行っていただき、履歴書などもそこにアップロードするだけで、エージェントがその後の応募から面接の調整まで行っていただけるので、
簡単にと言っては語弊がありますが、「こんなに楽に転職活動が出来るんだ!」と感動を覚えたぐらいです。現在はご紹介いただいた会社で勤め、とても満足しています。
みん評―porutaさんの投稿より引用

 

ワークポートの転職コンシェルジュの中には転職経験者が多数在籍しています。その中には前職がIT・Web業界だったコンシェルジュも多く在籍しています。また、IT専門時代に培った知識やノウハウ、業界の内情についても受け継がれてきているので、業界経験者でなくても精通した知識を持つコンシェルジュが多いようです。

IT専門用語を交えて話しても的確な答えを返してくれる」という声も多く、業界ならではの慣習や内情に理解のあるコンシェルジュであれば、気軽に何でも相談しやすいですよね。

 

実際の利用者の満足度は?悪い評判とデメリット

実際の利用者の満足度は?悪い評判とデメリット

次に、悪い評判とデメリットについて整理していきましょう。押さえておきたいデメリットは3つありました。

デメリット

・自分で大量に紹介された求人の精査・見極めをしなければならない
・迅速さを優先するあまり、連絡・対応・判断を急かされることがある
・転職コンシェルジュには当たりはずれがある

自分で大量に紹介された求人の精査・見極めをしなければならない

とくめいさん 投稿日:2019.06.17
皆さん書いてあるように質より量なので、求人票の仕分けが大変。その上、おすすめで紹介されても、推薦不可になるのもある。
みん評―とくめいさんの投稿より引用

 

たどさん 投稿日:2020.04.01
紹介できる求人を探してくるといい15分ほど待たされました。すると30件程求人票を持ってきました。早いなーと思っていたら、なんと20分ほどで全部に目を通して、この場で受けるかどうか決めろとのこと。いくら何でも急すぎです。全部に目を通せる訳がありません。しかも応募資格の欄をを見てみると、必須要件の所に実務経験◯◯年以上や、資格◯◯必須など、応募要件を満たしていないものもかなり混じってました。ちゃんと検索せずに適当に持ってきた感丸出しです。他の方の口コミでもありますが、本当に質より量って感じです。
みん評―たどさんの投稿より引用

 

初転職 20代 2014/11/15
担当者以外から?の企業紹介も多く、読み切れないほどの情報量だったので、もう少し量を調整してほしかったです。
ジョブマークの投稿より引用

 

悪い評価の中でも比較的多かったのが、求人内容と求人紹介における質に関する声でした。

自分の可能性を追求してほしい」という想いから、ワークポートではとにかく大量の求人情報を紹介してもらえます。そのため、他の転職エージェントで紹介してもらえなかった求人情報に出会える可能性は高いと言えます。

その反面、紹介求人の中に希望に沿わないものがあったり、紹介求人量が多すぎでさばききれないケースが多いようです。IT・Web・ゲーム業界の求人の他、情報収集として多くの求人情報に触れたい場合は有効活用できるでしょう。
大量の求人情報を自分で精査するのが面倒な人や、最初から高マッチング率の求人をドンピシャで数件だけ紹介してほしい人はストレスを感じてしまう可能性があります。

 

迅速さを優先するあまり、
連絡・対応・判断を急かされることがある

ヒロキさん レギュラー会員 投稿日:2020.03.03
担当は無駄に急かしてくる、まともな求人は持ってこない、数打ちゃ当たる戦法で大量に書類選考を出させる。通ったところのほとんどが調べたら、怪しい会社ばかり、にも関わらず、面接を強要してくる。自分は返事を急かすくせに既読無視、求人票とは全く違う事ばかりの会社を紹介してくる、態度も高圧的で上から目線。
みん評―ヒロキさんの投稿より引用

 

ワークポートでは全く希望とは違う職種、年収などお構いなしに、とにかく書類を出すよう急かされ、応じないと転職意欲が無いと駄目だしされました。
みん評―camoさんの投稿より引用

 

高評価意見として「迅速な対応をしてもらえる」ことを挙げましたが、低評価意見としては、逆に「(スピード重視であるがゆえに)急かされる」という評判が多く見受けられました。

レスポンスの早さはメリットに他ならないのですが、その対応速度が自分の感覚とずれていると「急かされている」と感じてしまう人が多いようです。既にお伝えしたように、ワークポートは範囲を狭めずに多くの求人を紹介してくれます。その上で多くの企業を実際に見てもらい、ベストな企業や職種を選んでほしいので、どうしてもスピーディーなスケジュール設定となってしまうことが多いようです。

対応速度が合わない場合は、進め方の足並みを揃えてもらえるよう自分の要望を伝えてみるといいでしょう。

転職コンシェルジュには当たりはずれがある

■対応がひどかった

まずは対応に不満を感じたという評判から見ていきましょう。

キャリアカウンセラーがチャラチャラしており、レベルが低かったです。人の人生を左右する仕事、真摯に対応頂きたいです。
とある会社から内定を頂いた時に、自分の希望と違うため辞退を希望した所、あなたの希望する仕事は将来性がないと、全否定され、この内定を決めないと後悔するという感じでゴリ押しされました。営業ノルマ重視で、大変不快に感じました。
みん評―ことくめいさんの投稿より引用

 

事務や営業での転職を希望し面談したが、エンジニアを強く勧められました。
「一旦持ち帰って2、3日考えます」と言うと、空気が変わりました(笑)いろいろ今の景気だとかに絡めて、暗に「即決しろ」と言われているようでした。一本化って結構な条件なのに、時間をくれないのは相当やばいです。「ノルマとかないんで〜」とか言いつつ、「返事は2月中にしろ(その日は2/28)」と圧をかけてきます。
みん評―ななしさんの投稿より引用

 

全体的に非常に押しが強く、こちらの希望を聞くというよりかは、何でもいいから早く就職を決めさせたいという気持ちがひしひしと伝わってきました。慎重に就職活動をしたいという方には絶対におすすめしません。行くだけ時間の無駄だと思います。とにかく何でもいいからIT業界へ!という方にはいいかもしれませんが…。
みん評―たどさんの投稿より引用

 

 

■対応が良かった

評判を見ていると結構ひどい内容のものもありましたが、一方で対応に大変満足しているという声も沢山ありました。

 

 

 

担当者の方が話しやすい印象がありました。
「在学中ですぐに転職できる状況ではないが、目星をつけている業界の求人がどれくらいあるのか知りたい」という本来とは異なるサービスの利用になってしまったのですが、親身に対応してくださりました。
みん評―匿名さんの投稿より引用

 

 

これはどの転職エージェントにも言えることですが、転職コンシェルジュには当たりはずれがあります。

気さくで話しやすく親身に対応してくれる転職コンシェルジュがほとんどですが、中には経験が浅く頼りないと感じたり、自分とは相性が良くないと感じる転職コンシェルジュもいるでしょう。

この人なら信頼できて何でも相談出来そうと思える転職コンシェルジュでない場合は、あなたに合っていない可能性が高いです。その場合は、担当変更や他の転職エージェントの利用を検討する必要があるでしょう。
担当変更の申出には勇気が必要かもしれませんが、あなたは転職エージェントを利用する側なのですから、どんどん要望をぶつけていいのです。

 

利用者の評価や評判から分かる特徴7つ

評判・口コミから分かったメリット・デメリットから、ワークポートの特徴を整理していきます。ワークポートならではの知ってほしいおすすめポイントを以下にまとめました。

特徴

・IT、Web、ゲーム業界の求人数が多い
・「eコンシェル」が使いやすくて便利
・利用登録が簡単
・求人紹介量が多い
・対応が早い
・「みんスク」という未経験者のIT転職を支援するサービスを提供している
・IT業界に精通している転職コンシェルジュが多い

ワークポートは、『GOOD AGENT RANKING』において第15回からなんと6回連続で転職決定人数部門No.1を獲得しています。
GOOD AGENT RANKINGとは、リクナビNEXTと提携している転職エージェントのランキングです。転職決定人数部門では最も多くのリクナビNEXT会員の転職を成功させた転職エージェントが選出されます。

IT業界への転職はスキルや経験が求められることが多いため、未経験での転職に苦戦する転職者が多い現状があります。そんな中で、IT系領域に特化した転職支援を行いながらも転職決定人数No.1を獲得できたのは、多種多様な転職者一人一人と真摯に向き合ったサポートをしてきたからだと言えるでしょう。

つまり、ワークポートは、多くの転職成功者を生み出した確かな実績のある転職エージェントなのです。

 

あなたは転職活動でワークポートを使うべき?

あなたは転職活動でワークポートを使うべき?

「結局、私は転職活動でワークポートを使うべきなの?」

ここまでお伝えしてきた特徴から、ワークポートは以下のような人におすすめしたいです。もし1つでも当てはまるものがあれば、あなたは転職活動でワークポートを利用するべきと言えます。

ワークポートを利用すべき人とは?

20代~30代の人
・IT、Web、ゲーム業界の求人を沢山見たい
・IT、Web、ゲーム業界への転職を検討している人(業界・実務未経験、第二新卒可
転職未経験、もしくは業界職種未経験からキャリアチェンジしたいと考えている人
スピード感のある対応を求めている
・他人に流されず自分主導で転職活動を進めていける

ワークポートの転職相談サービスは相談だけの利用も可能です。上記に当てはまらない場合でも、eコンシェルやみんスク等のワークポートの支援サービスに興味がある人、情報収集のために活用してみたい人は一度登録してみることをおすすめします。

 

転職成功率を上げる!併用におすすめな転職エージェント

ここまでの内容で、ワークポートという転職エージェントの強み・弱みが見えてきましたね。より効果的に利用するため、また弱みの部分を補うために転職エージェントを併用してみることをおすすめします。

ワークポートとの併用におすすめしたい転職エージェントをご紹介しますので、あなたが求める目的や特徴に合わせて検討してみてください。

併用におすすめ

マイナビエージェントIT | 転職未経験、大手の安定したサポートが欲しい人におすすめ
ハタラクティブ | 第二新卒、社会人未経験におすすめ
レバテックキャリア | IT業界経験者のキャリアアップにおすすめ
JACリクルートメント | 30代以上のキャリアアップにおすすめ
パソナキャリア | 親身なアドバイス・丁寧なサポートが欲しい人、女性におすすめ

マイナビエージェントIT
―転職未経験、大手の安定したサポートが欲しい人におすすめ


IT業界で働いていたキャリアコンサルタントが多く
、IT業界の転職に必要な基礎知識や面接対策、スキルに合わせた企業の紹介など、細かいところまでサポートが行き届いた転職エージェントです。

ここに登録している求人企業もベンチャー企業から大手まで幅広いため、多くの企業の中から選ぶことができます。

ハタラクティブ
―第二新卒、社会人未経験者におすすめ

ハタラクティブは、20代の正社員未経験者や経験の浅い第二新卒向けの特化型転職エージェントで、業種・職種未経験可の求人が業界トップクラスです。
そのため、初めて正社員にチャレンジする人や学歴・職歴に自信がない人でも相談しやすくおすすめです。

 

レバテックキャリア
―IT業界経験者のキャリアアップにおすすめ


IT業界に特化
した大手転職エージェントのうち、フリーランスで活動しているITエンジニア向けの求人も多数掲載している貴重な転職エージェントです。

転職者からの満足度が一番高く、知識豊富なキャリアコンサルタントも多ため安心して依頼ができます。年3000回にも渡る企業訪問を行っていて、求人情報ではわからない社風や社内の雰囲気などに詳しいという強みがあります。
また、過去の採用データを活用し、受かる書類・面接対策を徹底していることから、内定率が非常に高いです。

 

JACリクルートメント
―30代以上のキャリアアップにおすすめ

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、グローバル企業を中心にミドル層の管理職・エグゼクティブ・専門職などの転職を得意とするハイキャリア向けの転職エージェントです。

コンサルタントが両方を担当する「両面型」というスタイルを採用しており、実際の企業の雰囲気や文化を考慮した上で求人を紹介してくれるので、マッチングセンスが良いと定評があります。
国内外の大手企業の求人、国外進出企業や外資企業などグローバルな企業の求人が多いのも特徴です。

 

パソナキャリア
―親身なアドバイス・丁寧なサポートが欲しい人、女性におすすめ

パソナキャリア

パソナキャリアは、利益追求よりも親身なサポートの実現を重要視しているため、転職すべきか悩んでいる人、転職経験の少ない人そして女性が相談するのにおすすめです。
また、運営元である人材派遣業界No.2のパソナが、企業と強力なコネクションを培っているため独占案件も豊富で、他の転職エージェントと併用する際の良い比較対象となるでしょう。

 

まとめ
20代~30代で、IT・Web・ゲーム業界の転職・求人情報を
収集したい人に利用してほしい

いかがでしたでしょうか。ワークポートは、IT・Web・ゲーム業界を目指す人にとっては大変有効な転職支援サービスの1つです。

先程ワークポートを活用してほしい人の特徴を述べましたが、興味が少しでもあるようでしたら、まずは登録してみることをおすすめします。転職の不安や悩みを相談するだけでも大丈夫です。一人での転職活動に少し疲れてきたら、転職支援のプロフェッショナルに頼ってみましょう。

しかし、ワークポートに限らず、転職エージェントはあなたの転職活動をより良く進めていくための1つの手段に過ぎません。実際に転職活動を行うのも、最終的に転職するのもあなたです。転職エージェントに任せられるところは任せ、自分主導で見極めるところはしっかり見極めて、より効果的に転職活動を進めていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.