グローバルな転職にはJACリクルートメントがおすすめ!特徴や口コミ・評判を合わせてご紹介!

転職エージェント

グローバルな転職にはJACリクルートメントがおすすめ!特徴や口コミ・評判を合わせてご紹介!

投稿日:

転職希望者
海外でも働いてみたいけど、そんな人に用意されている転職エージェントってあるの?

転職希望者
グローバルに特化した求人の紹介以外は要りません!

私は、グローバルに仕事をしたいと考える転職希望者に、JACリクルートメントをおすすめしています。

日本では、グローバル化が、急速な勢いで発展しています。2020年の東京オリンピックの影響もあるでしょう。

そんな状況は、転職市場にも影響を与えており、グローバルに仕事を行いたい転職希望者も増加しています。

私の元に転職相談に来る転職希望者からも、上記のような声を聞く機会が増えてきました。

では、JACリクルートメントは、なぜグローバルに仕事をしたいと考えている人におすすめなのでしょうか。

この記事では、JACリクルートメントが、グローバルな転職を考える人におすすめの理由を説明いたします。

グローバルな仕事をやってみたいと考えている人。英語力を生かした転職を叶えたい人などはぜひ参考にしてみてください。

JACクルートメントとは?

転職希望者
JACリクルートメントってあんまり聞いたことないけどどんな転職エージェント?

JACリクルートメントは、残念ながら一般的な知名度があまり高くない転職エージェントです。

しかし、知名度がないことが、使えない転職エージェントと、そのまま判断できる訳ではありません。

JACリクルートメントの知名度の無さには理由があります。では、いったいどんな転職エージェントなのでしょうか。

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の転職エージェントです。

JACリクルートメントで、用意されている求人は、ミドルクラスやハイクラス専用であり、管理職や専門職に向けての求人ばかりが用意されています。

管理職や専門職専用の転職エージェントと言っても過言ではないほどでしょう。

したがって、残念ながら、転職を考えている世代で1番多い世代である、第二新卒などの一般的なキャリアアップを図りたい人達の利用には向いていません。

転職エージェントとして利用すると、畑違いになるのです。

つまり、第二新卒などの転職を考える世代で1番多い世代からは、転職エージェントを探す際の選択肢として含まれるはずがない転職エージェントです。

それを転職エージェント側もおそらく把握して、管理職や専門職専用のような形や、そう言った打ち出しをしているので、あまり過度に広告も出ていません。

これが、知名度がないということにつながっています。知名度がないJACリクルートメントではありますが、現在もかなり良い評判を得ています。

管理職などの、ある程度、仕事で立場を与えられる人間から、転職エージェントとして、良い評判が回っているということは、かなり信頼できる証でもあるでしょう。

気になる強みや特徴

JACリクルートメントに在籍しているキャリアカウンセラーは、かなり優れたキャリアカウンセラーばかりが在籍しており、まさに、プロの中のプロが、JACリクルートメントへ集まってキャリアカウンセラーを務めているような状態です。

これが、JACリクルートメントの強みとなります。そして、その強みを持って、ミドルクラスやハイクラスなキャリアをすでに持っている人が、キャリアアップするためのかなりの好条件の求人情報を取り扱っていることが特徴です。

転職希望者
経験豊富なキャリアカウンセラーが信頼できる!

口々に、JACリクルートメントを利用している、私の元に相談に来た転職希望者が、まるで口裏合わせをしたかのように、キャリアカウンセラーへの信頼を口にします。

まさにこれが優秀な転職エージェントとしての証です。

ちなみに、JACリクルートメントは、私の経験上、これだけ転職希望者からキャリアカウンセラーへの信頼を口にされる転職エージェントは他にはありませんので、そういった意味でも、非常に優秀な転職エージェントです。

優秀な転職エージェントを探すための鍵は、キャリアカウンセラーの評判にあります。

キャリアカウンセラーが優秀な転職エージェントほど、転職希望者から、キャリアカウンセラーへの信頼が必然的に強くなり、高い評判へと繋がります。

つまり、キャリアカウンセラーの評判が高い転職エージェントが、優秀だと判断できるのです。

JACリクルートメントのキャリアカウンセラーが信頼されるのには理由があります。

JACリクルートメントのキャリアカウンセラーは、多くの転職エージェントでは、分業制として、通常は分かれている、転職希望者への対応と、転職先の新規開拓を同時に行います。

つまり、キャリアカウンセラーが自ら、転職希望者へ紹介するための転職先を探すので、他の転職エージェントのキャリアカウンセラーよりも、転職先を熟知しているキャリアカウンセラーが必然的に多くなります。

そんな強みを持ったうえで、JACリクルートメントは、ハイキャリアやミドルキャリア、管理職や専門職が納得できる求人情報ばかりを揃えています。

これは、JACリクルートメントが、優秀なキャリアカウンセラーがかなり優良な求人情報ばかりを紹介している証拠です。

本来であれば、こんな素晴らしい転職エージェントは第二新卒のような方々にも利用して欲しいほどです。

こんな人におすすめ!

こんな人におすすめ

  • 外資系で働きたい!
  • 海外に居住しながら働きたいので、海外に支店があるような企業が希望!
  • スキルを活かして英語を使って仕事をやっていきたい!

外資系で働くことや海外で英語を使いながら働くこと。このようなことを転職先に希望している人は、JACリクルートメントがおすすめです。

私も、転職希望者の中で、このような希望を持った転職希望者がいれば、JACリクルートメントをおすすめすることにしています。

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の転職エージェントということもあり、海外で仕事をすることを前提とした求人が多いのも特徴です。

ただ、外資系で働きたいという希望を持った人全員にJACリクルートメントの利用を私はおすすめしている訳ではありません。

なぜ、外資系で働くことや英語を使って海外で働くことを希望していても、JACリクルートメントを利用しない方がいい場合があるのでしょうか。

JACリクルートメントは、外資系での求人や、海外勤務で英語を使える求人が豊富に用意されています。

しかし、採用に向けたハードルがかなり高めに設定されているので、たとえ、英語を頻繁に利用する職場で、英語が日常会話レベルで扱える人であっても、JACリクルートメントで用意されている求人には、応募できないこともあります。

実は、応募要項に、TOIEC800点以上を求められるなど、明確なハードルを設けられている求人も用意されているのが理由です。

元々、容易に転職をするような世代や、転職エージェント利用層に向けた求人を用意していないので、高学歴であること。今まで管理職を経験してきていること。

つまり、過去の転職希望者の学歴が重要となるような求人ばかりが用意されますので、残念ながら外資系で働くことや英語を使って海外で働くことを理想としているだけでは、JACリクルートメントは利用できません。

本当におすすめなのは、外資系で働くことや英語を使って海外で働くことを考えた、過去にキャリアを築きあげてきた人がキャリアアップを検討した人が利用するときでしょう。

JACリクルートメントは、ハードルが高い分、素晴らしい求人が豊富に用意されています。

ぜひ、自分のキャリアに自信がある人は積極的に利用してみましょう。

得意な求人がアジア・インドネシア・シンガポール・マレーシアに多いって本当?

転職希望者
海外で働きたい希望があるのですが、JACリクルートメントってどこで働けるのでしょうか?

海外で働きたい人の中には、特定の国へ憧れを抱いており、具合的に行きたい場所を持っている人などもいます。

特にそのような転職希望者からは上記のような質問が投げかけられます。

果たして、JACリクルートメントは、海外で働くための転職先として、どこか特定の国への紹介が得意なのでしょうか。

結論から言えば、JACリクルートメントが転職先として、紹介することが得意な国は、JACリクルートメントの拠点がある国です。

具体的には、日本を含めて計11カ国の海外拠点を保有しており、イギリス、ドイツにも拠点がありますが、主にアジアに拠点が多く点在しています。

しいて言えば得意な紹介先として、アジア圏に拠点が多いので、インドネシア、シンガポール、マレーシアなどに代表されるようなアジア圏の国が得意な紹介先となるでしょう。

海外にこれだけ拠点を多く持っているのは、外資系転職エージェントの力です。

JACクルートメントに登録するのは難易度が高いのか?

転職希望者
これだけハイキャリア向けの転職エージェントだと登録も大変では?

転職希望者
有料じゃないの?

転職エージェントに抱く印象として、一般的には、無料で簡単に登録ができたうえで、転職を支援してもらえるという認識です。

しかし、JACリクルートメントで用意されている求人を見た転職希望者の中には、ハードルが高いことや、あまりにも優良な求人であることから、無料で利用できるのかに疑問を抱く人や、登録ですらハードルが高く、難易度が高いのではないかと疑問を抱く人などが私の経験上出てきます。

ちなみに、よくあるのが今挙げたこの2つの疑問です。

ですが、JACリクルートメントも他社転職エージェントと同じで、登録は用意された画面の指示に従い、必要事項を入力するだけで簡単にできます。そして、利用料も無料です。

つまり、抱く印象と何も変わりはありませんので、簡単に豪華なサービスを無料で受けることができます。

むしろ、最初にJACリクルートメントを見た人が、難易度が高いのではないか。無料でこれだけのサービスを普通は利用できないのではないか。このような疑問を抱くことは、それだけの価値をJACリクルートメントへ感じている人がいるという証です。

実際に登録した人の評判と口コミ

JACリクルートメントの利用をおすすめし、実際に利用したうえで転職に成功した、私の元へ転職相談に来たAさんの例を挙げましょう。

Aさんは40代男性。転職前は、システムエンジニアとして、日本人だけではなく、アメリカやアジア諸国などから人材が集まるような職場にて、管理職を務めていました。

Aさんは転職をするつもりは当初は全くなかったのですが、新しく就任したAさんの上司にあたるBさんが、Aさんより社内で業績を残さずして、昇進をしてしまい、Aさんの考えが次第に転職へと傾いていき、転職を考えるように。

私の元へ転職相談に来た時点で、Aさんは、優秀なキャリアを積み上げられており、間違いなくキャリアアップを狙えるような優秀な人材であることは明白だったので、すぐに、JACリクルートメントの利用を勧めました。

それ以来、その1度のみの相談でAさんが私の元に相談へ訪れることはありませんでした。

なぜなら、その2ヶ月後には、JACリクルートメントを利用し、Aさんは2社からも内定を得ていたからです。

まさに、この事例は、優秀な人材がJACリクルートメントを利用すると、すぐにでも優秀な人材を欲しい会社が現れるので、JACリクルートメントを優秀な人材が利用することの有効性を私に植えつけてくれたエピソードでした。

登録から採用されるまでの流れ

JACリクルートメントは、登録から採用されるまでの流れも他社の転職エージェントと変わることはありません。

ホームページから登録を完了し、その後に、電話にてキャリアカウンセラーからの連絡があり、その電話にて面談を決定。

その後には、キャリアカウンセラーが、転職希望者に紹介するための転職先を探していく。

そのうえで、転職希望者は、気になる求人情報があれば、採用試験に臨み、内定を目指す。ごくごく基本的な流れです。

JACクルートメントを利用し、ハイクラスな転職を成功させよう!

日本に働いている外国人の数かなり増加し、日本も就業ビザの緩和などに動いていることから、国全体がグローバル志向となっているので、日本から出て仕事をしてみたい人が増えることも、何ら不思議なことではありません。

そんな中で、JACリクルートメントは、外資系であり、海外に拠点数が多いことから、海外で働きたい人に最適な転職エージェントだと言えます。

さらに、他社転職エージェントよりも、ハイクラスな求人とハイクラスなキャリアカウンセラーが在籍しているので、今よりもハイクラスな転職先を目指す環境はしっかりと揃えられています。JACクルートメントを利用し、ハイクラスな転職を成功させましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.