転職相談できるおすすめ相談先とみんなの転職のきっかけをご紹介!

転職お役立ちコラム

転職相談できるおすすめ相談先とみんなの転職のきっかけをご紹介!

更新日:

転職希望者
20代だけどこんなに早く転職してキャリアに傷がつかないのか心配
転職希望者
転職について相談したいけど無料なのか有料なのかすらそもそもわからない
転職希望者
女性で40代だから親の今後等を考えればもう自分の希望の年収を叶えてくれるような転職先はないでしょう

上記のような転職に関しての悩みを持った転職希望者から、悩み相談を最近受けることもあります。

転職を考える時に、誰もが最初は1人でのスタートですが、悩みを持っている人は、1人であるがゆえに、誰にも相談をせずに悩みを抱えてしまっています。

この場合、たいていは悩みを持ったうえで、無理だと決めつけてしまい、直感で転職を諦めてしまいがちです。

本当は、相談できる相手を見つけてしまえば、このような悩みは解決されることを直感では感じているのですが、どこに相談したら良いのか分からないのも悩みを持った人の本音です。

そこで今回は、転職に関しての相談をどこにすれば良いのか、おすすめをご紹介しながら、私の経験から、多くの人の転職に踏み切ったきっかけもご紹介いたします。

悩みがあってどこに相談をすれば良いのか分からない人。どうすれば良いのか分からないうえでこの先の人生に不安を抱えている人などはぜひ参考にしてみましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

きっかけになったみんなの仕事・職場の悩み

上記のようなTwitterでの悩みを見ていたら、悲観的なものばかりですが、きっかけになるような仕事や職場の悩みはそれぞれです。

少し、今まで、実際に転職相談の中で転職希望者から聞いた転職のきっかけを挙げてみます。

「友人が30代でITエンジニアとして転職した場所で給料が倍以上に増えていたから」

「ノルマに追われる営業が辛くて未経験の職業でも良いから営業以外に転職したいと思ったから」

「ネットサーフィンをしていて転職サイトを見てみると良い求人がたくさんあって、メールなどで気軽に転職活動を進められそうだから」

「家族のことを考えると外資系の企業で働いてみたいと考えるならば30代の今がラストチャンスだから」

「自社を転職サイトの求人と比較すると圧倒的に待遇が低いと感じたから」

「ブラック企業だったから」

上記は一部ですが、私の元へはこのような悩みを持って転職を希望する人達が今まで来ています。

転職を経験したことがない人からすれば、転職は、待遇の向上を目的としている人ばかりのイメージが大きいかもしれません。

ですが、上記の外資系の転職希望者がまさにそうですが、中には転職を前向きに捉えて、今までの自分が描いていた理想に近づけるようにキャリアアップを狙うために転職を希望するような人もいます。

日本は元来終身雇用という考えが身に染みついている社会です。そのため、あまり転職を重ねすぎるのは良くないという考え方が基本です。

なので、日本では残念ながら、職務履歴書に様々な企業の名前が出るほど、少し抵抗を見せる人事採用担当も現在は存在しています。

ただ、海外に出ると、転職は自分のキャリアアップをするものという考え方なので、職務履歴書に様々な企業が書いてあるほど、キャリアを積んできていると判断されます。

ですが、ここ近年のグローバル化や、転職サイトや、転職エージェントなどの、転職サービスの発達によって、日本でも、キャリアアップを重ねるために転職を考えるようになりつつあります。

ただ、そうはいえども、浸透率はまだまだなので、終身雇用という考えが身に染みついている皆さんは、仕事や職場に悩みを抱えながらでも、我慢して働くことを選んでいる人が多いでしょう。

さらに、これだけ転職サービスが発達をしても、その悩みをぶつける先がどこにあるのかも分からず、ついには精神を病めてしまう人もいます。

現在の日本は終身雇用の考えでの悪循環に陥ってしまっているのです。

 

上司や同僚に話すのはおすすめできない

「転職を相談する相手が上司や同僚というのはまずいでしょうか」

転職を相談する相手として、まず気軽に選んでしまうのは同僚や上司です。同僚や上司は、相談をする相手としては、仕事内容や、悩みの原因を理解できる場合が多いことから、立場を考えなければ、転職に関しての相談をする場合には、うってつけの存在となるでしょう。

しかし、転職の相談相手として上司や同僚を選ぶのは非常にリスクが高いので避けるべきだと私は考えています。

最近の社会は、多くのやり取りを、メールを利用し、Slackなどのメッセンジャーツールなどでやり取りをしています。

上司や同僚に転職の相談をすることを避けたいのは、まさに、メールやメッセンジャーツールを利用している現状があるからです。

実は、最近、私の元に転職相談へやってきた転職希望者から、メッセンジャーツールで上司に転職を相談していると、そのメッセンジャーツールの管理者である管理職に呼び出されたという事例を聞き、転職の相談をおこなっていた同僚とのやり取りを、上司が見ていて叱られたという事例もありました。

メッセージは、いくら親身になって転職の相談にのってくれたとしても、やり取り自体が、誰かの監視下にあることも多く、文章として、ツール自体に残ってしまいます。

転職を考えていることを相談することは、本来であれば、誰にも分からないようにしておかなければならないという考え方が現在の日本の社会の一般常識だと言われています

もしも、万が一上司や同僚に転職相談をするのであれば、どうせなら対面でおこないましょう。

ただ、上司や同僚は、会社に不満がないのであれば、会社側の人間としての立ち回りをされるはずなので、同じような悩みを抱えている上司や同僚がいると分かった場合のみ対面で話をすることをおすすめします。

 

1番おすすめは転職エージェント

「転職の悩みを相談する相手として結局どこがおすすめでしょうか」

「転職の悩みを相談できる無料サービスはないのでしょうか」

ある程度のキャリアを重ね、20代から30代になって時間の経過を重ねると、年収などで自分の評価を理解していきます。

そうなった際に、職場や仕事に対しての悩みが出てきて、誰かに相談したいとの考えにいたるでしょう。

特に30代ともなると、親からの独立を果たし、結婚なども経験している人も多いので、自分だけではなく、家族の人生も背負い不安ですら抱えてしまいます。

そんな悩みをいったいどこに相談したら良いのかという相談は増え続けている一方だと私は感じています。

私は、そのような不安を持っているような人達全員におすすめしているのが、転職エージェントとなっています。

転職エージェントは、相談相手を求めていた人々にとっては、驚くようなことばかりです。

まず、何と言っても、転職エージェントは、転職においての様々な問題などを知り尽くしているプロが、対面で話を聞いてくれるという何よりもの相談相手になってくれるサービスであるということです。

さらにそのうえで、転職に関してのカウンセリングもおこなってくれるので、男性であっても、女性であっても、さらに、20代であっても、40代であっても、今のベストな転職先を紹介してくれます。

そして、対面で相談できるにも関わらず、有料ではなく、無料で利用できる転職エージェントばかりです。

これだけの相談相手にうってつけのサービスはないので、私は不安を抱えてしまって悩みを持つ転職希望者には、転職エージェントの利用をおすすめしています

 

面談だけじゃない!電話相談があるエージェントも

「転職エージェントが素晴らしいのは分かったのですが、拠点が遠すぎて対面での相談は難しいです」

「仕事が終わる時間が遅いので転職エージェントを利用したくても利用できません」

転職エージェントを転職希望者に紹介すると、上記のように答えて困った反応をする転職希望者も中にはいます。

これ、実は心配無用なのです。転職エージェントの利用は、対面での利用が基本ですが、電話での面談も用意されているという利点があります。

つまりは、電話での相談も可能です。さらに、転職エージェントで働いている転職のプロである、エージェントは、多くの場合に、フレックスタイム制で働いていますので、夜遅くの面談へも、ある程度電話面談を利用して相談にのってくれます。

転職エージェントは、利用者である転職希望者の転職エージェントに感じているデメリットを理解しています。

それは、対面での面談などを用意していますが、時間的制約がある転職希望者や、距離的に都市部には遠い地域に住んでいる転職希望者は利用しにくいと感じられるという点です。

そういった転職希望者にも気軽に相談してもらえるように、電話面談は設けられていますし、メールでの事後報告なども可能です。

つまり、「相談したいけれど、都合が電話でなければ合わない」とさえ転職エージェントへ伝えてしまえば、それに合った対応を転職エージェント側もとってくれます。転職エージェントへの相談は思ったよりも気軽にできるということです。

 

ハローワークのサポート内容

「公的機関であるハローワークへの相談が良いと言われましたがどうでしょうか」

「ハローワークに相談する以外に転職の相談をする相手を思いつきません」

転職に関しての相談をするということがハローワークへ行くことに繋がる転職希望者も多くいます。

そんなハローワークは、転職希望者の悩みにそったサポートをしているのでしょうか。

ハローワークは公的機関であるので、転職エージェントにはない、給付金制度の利用などが相談すれば取得可能です。

ただ、電話やメールでの対応などはおこなっておらず、あくまで、転職者が転職に成功するために設けられている機関なので、転職の悩みの相談というよりは、就職につなげるための求人紹介などに相談員の話も偏ってしまう傾向にあります。

年収などの希望があって、悩みや不安などを相談したい場合には、やはり、ハローワークではなく、転職エージェントがおすすめです。

ただし、すぐに現職を退職したいほど悩みつめているなどの場合には、先にハローワークに行き、どのような給付金をもらうことができるのかを相談に行くなどの対応は有効です。

不安や悩みは理解できますが、なるべく余裕を持って転職活動をおこないましょう。

 

その他の転職サポートサービス

転職サポートサービスは、ハローワークや転職エージェントだけではありません。

ハローワークのように求人情報を集め、転職希望者へ紹介をおこなう、転職サイトもあります。

転職サイトの中にも、業種特化型の転職エージェントなど、それぞれに特色を持ち合わせた転職サポートサービスを展開しております。

例に挙げると、dodaは、転職サイトの機能の中に転職エージェントを用意している、転職サイトと転職エージェントの機能をどちらも持ち合わせている転職サポートサービスを運営しています。

様々な転職サポートサービスが用意されているので、自分にあった転職サポートサービスを見つけましょう。

 

まずは気軽に相談してみよう!

不安や悩みを仕事や職場に抱えることは全員が経験するようなことです。あなただけが孤独を感じる必要はありません。

そんな時に相談にのってくれる、転職エージェントという世の中には素晴らしいサービスがすでにできあがっています。

転職エージェントは、電話面談もできるなど、気軽に利用できるサービスとなっているので、まずは、悩みや不安を持って転職を考えたら、気軽に転職エージェントに相談してみましょう。

悩みが腫れて、転職まで決まり、人生が好転するかもしれません。

転職に悩んでいるなら!登録だけでもOKな転職エージェント3社

「今の仕事とは別分野の仕事にチャレンジしてみたい」「キャリアアップをはかりたい」などの理由から、転職活動を行っている方は少なくないでしょう。 しかし、転職活動は、求人をチェックして書類応募をし、面接へ ...

続きを見る

転職エージェントを利用するメリット・デメリットまとめ!他の転職サービスと徹底比較!

転職希望者転職するには転職サイトと転職エージェントのどちらがいいの? 転職希望者転職エージェントだと合わない企業を押しつけられそう 転職を考えている人にとって、次の職場を探すのは人生を決めるほど大事な ...

続きを見る

実際の利用者の口コミから評判の良いおすすめ転職エージェントをご紹介!

転職希望者検索サイトで検索したらかなりの転職エージェントの口コミが出てきて分かりづらいです 転職希望者サイトごとに転職エージェントの評価が違うので本当の口コミがどれなのかを判断しづらいです このサイト ...

続きを見る

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.