初めての転職は難しい!?事前に知っておきたい転職のノウハウをご紹介!

転職お役立ちコラム

初めての転職は難しい!?事前に知っておきたい転職のノウハウをご紹介!

投稿日:

転職希望者
初めての転職活動ですがどのように動けばいいのかさっぱり…。

転職希望者
試しにネットで色々と情報検索しましたが情報が溢れすぎてどれを選択していいのかわかりません。

上記は私の元へ訪れた、転職が初めての転職希望者から私に受けた相談の一部です。

これは、多くの人の心情に当てはまる相談でしょう。

転職が初めての皆さんは、上記の転職希望者と、同じようなことを考えているでしょう。

初めての転職は、事前にどのようなことをやっていいのかわからないので、不安になることが当たり前です。

さらに、応募書類の提出など、今まで経験したことがないことばかりが続けざまにして出てきてしまいます。

初めての転職を経験する希望者にとっては、このようなことから、転職を、大きなハードルと捉えてしまうものでしょう。

しかし、転職は事前にノウハウさえ知っておけば、不安はだいぶ取れていきます。

そこで、この記事では、初めての転職を経験する転職希望者の皆さんへ向けて、初めての転職で事前に知っておきたいノウハウをご紹介いたします。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

初めての転職は不安がいっぱい。まず何をしたらいい?転職方法は大きく3つ

転職希望者
初めての転職なのでそもそも転職活動がどういった方法なのかがわからないので不安です。

初めての経験は何事でも右も左も分からないもので、上記のような相談者が、アドバイスを求めてやってきます。

転職活動は2通りの人に成功者が分かれます。自分一人で全てがうまくできる人と、誰かの指導が必要な人です。

一見当たり前に思うかもしれませんが、この違いは、転職方法に大きくあります。

新卒採用のように、学生時代のすでにルートが決められていて、さらに学校側からそのルートの紹介を受けるような状況とは違い、ルートも別れて、教えを請わなければ、転職について、誰からも教わることはできません。

そこで、転職活動を決意したときに、まず何をしたらいいのかを、3つの代表的な転職方法別に紹介します。

 

自分で転職サイトを使って進める

1つ目の転職方法は、転職サイトを利用し転職先を探す方法です。

転職サイトとは、企業が、サイト上に求人情報を掲載し、そのサイト上から応募ができてしまう転職サービスのことです。

基本的な利用方法は、自分で条件に合う企業を検索していくのが基本形です。そして、同時に、転職サイトごとに、特色のあるサービスをそれと同時に併用していきます。

転職サイトは、似ているもので簡単に表現をすれば、タウンワークや、マイナビ新卒のようなものです。

条件や、福利厚生。それから、職場の雰囲気などが詳しく書かれており、その情報をもとに自分で判断をして求人に応募していきます。

自分で転職先の情報を読み取り、それから応募につなげていくことが必要になるので、自分での判断が1番重要となる転職方法です。

そこで、転職サイトを利用する際に向いている人は、転職先に対しての希望を明確に持っている人です。

そういった人は、自分の中で、業種や、年種などのある一定の条件で、自分の力で企業を絞っていくことができます。

これは、入社した後のミスマッチを引き起こさないという最大のメリットを持ち合わせています。

転職先に対しての希望を持っている人は、初めの手の転職であれば、特に転職サイトの利用がおすすめでしょう。

そして、残念ながら転職サイトの利用を避けたほうがいい人は、転職先への希望を持ち合わせておらず、転職の流れが全く把握できない人です。

1人で転職活動をおこなうことに無理があると少しでも感じている人などは、転職サイトを利用してしまうと、応募書類の提出まで、すべてを自分でおこなうことになるので、まったくおすすめできません。

エージェントへ悩みを相談し、プロにサポートしてもらいながら進める

私が転職を選びましたが、調べるほど1人ではとてもできそうではありません。

新卒採用で入社した会社を半年以内で退社してしまった、第2新卒の女性からこのような相談を受けたことがあります。

決してこの女性が甘いわけではなく、この女性だけの問題ではないと考えます。

初めての転職活動となりますので、むしろ1人でできなくて当たり前です。では、1人で転職活動ができない人はどうすればいいのでしょうか。

1人で転職活動を進められない人や、誰かのアドバイスを受けながら転職活動をおこないたい人は、転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントとは、転職に関することを知り尽くしたプロであるエージェントがカウンセリングなどで、転職希望者の希望を把握したうえで、求人を紹介するサービスです。

転職エージェントのメリットは、プロに求人を紹介してもらえることだけではありません。

エージェントが、個別で専任の担当者となったうえで、模擬面接や、応募書類の添削。さらには、転職相談もおこなってくれます。

特に転職相談では、今後の人生の悩み。例えば女性なら、育児休暇の制度や服飾が整えられている会社に入りたいなどの、悩みを相談することによって、プロなりの適切な解決策を導き出してくれます。

転職エージェントはこのように、プロのエージェントがいることを強みとしているので、悩みなどに相談にのってもらいながら利用できることが前提です。

ただ、転職サイトを1人で利用できるような人にとっては、不要な相談やカウンセリングとなるかもしれませんので、転職エージェントの利用は、あくまで、1人で転職活動を完結できない人や、1人でやっても転職活動がうまくいかなかった人などにおすすめでしょう。

スカウトサービスに登録し、企業からのスカウトを待つ

最近、転職活動の中で、にわかに話題が集まってきているのがスカウトサービスです。

これは読んで字のごとくではありますが、登録しておき、企業の人事採用担当が、転職希望者の登録内容を見て興味がある場合は、スカウトされるというサービスになっています。

しかし、サイトごとにスカウトの定義が曖昧であり、面接までが確定したスカウトのサービスをおこなっているスカウトサービスもあれば、スカウトだけ送られてきて、結局は自分から応募し、書類審査などがおこなわれるというパターンのスカウトをおこなっているスカウトサービスもあります。

このスカウトサービスが向いている人は、全ての人ですが、特に、就業中に転職先探しをする人のような、忙しい人にはおすすめです。

スカウトには、嫌なら断る権利も転職希望者にはあります。

つまり、登録だけしておいて、気になった時に利用するという扱い方ができるので、スカウトサービスは、登録だけでもしておくといいでしょう。

 

初心者の転職活動にエージェントの利用がおすすめな理由

私は、転職相談に来た転職希望者には、特に、転職初心者には、転職エージェントをおすすめしています。

転職のイロハまですべてを転職エージェントから教わることができるからです。

転職は、様々な選択肢を持っておくことも大事ですが、準備をすることが、成功と失敗を大きく分けます。

転職エージェントは、準備の部分で他の転職エージェントに圧倒的差をつけるほどの強さがあります。

転職エージェントは、面接指導や、応募書類の添削などのサービスをおこなっていますが、どこでプロの腕を発揮してくれるのでしょうか。

それは、面接指導や、応募書類の添削を、相手の企業の求める形式に合わせた仕様に指導してくれるという点です。

さらに、転職エージェントによっては、企業側の採用担当と、エージェントが、直接会ったうえで、求人を企業側からエージェントに預けられている場合もあります。

つまりは、こういった形で、面接指導や、応募書類の添削などをおこなってくれるので、応募先の企業のことを知り尽くしたうえで指導してくれます。

これは、どんな転職方法でもかなわない転職エージェントの強みであり、転職初心者が利用するべき何よりのメリットです。

 

口コミ・評判から分かる初めての転職におすすめのエージェントランキング

結局転職エージェントの数がありすぎてどれを選べばいいかわかりません。

最近は本当にこの相談ばかりが流行のように増えてきていますが、無理ありません。

それだけ転職エージェントの数が増えてきています。これは、選択肢が増えたという点ではいいことですが、もはや増えすぎてどれを選べばいいのかが転職希望者に分からなくなってしまっています。

そこで、実際に私の元へ訪れている、初めての転職を経験した転職希望者の中で、評判や口コミが素晴らしい転職エージェントをランキング形式で3つご紹介します。是非参考にしてください。

1位 リクルートエージェント

1位はリクルートエージェントです。リクルートエージェントを利用した転職希望者からは、口を揃えるように、提案される求人の多さに驚いたと言われています。

それもそのはずです。リクルートエージェントは、業界1の求人数を所持している転職エージェントです。

さらに、拠点数もリクルートが運営しているので多いことから、幅広い転職希望者から、求人数の多さについての良い評判や口コミが揃っています。

 

2位 type転職エージェント

2位はtype転職エージェントです。type転職エージェントは、転職エージェントとしては、リクルートエージェントのような知名度はありません。

しかし、知名度のなさとは逆に、評判や、口コミが、求人の質の良さと、エージェントの対応が丁寧というものばかりです。

type転職エージェントは、転職エージェント初心者ではなくても、宝の山だと表現をして、私は転職希望者におすすめをしているのですが、特に転職初心者には、エージェントが丁寧に接してくれることに安心感を抱いているようです。

 

3位 パソナキャリア

3位はパソナキャリアとなります。パソナキャリアは、転職希望者にとって、エージェントがかなり丁寧だという評判が転職初心者の転職希望者から1番集められている転職エージェントとなります。

悩みなどを聞いてもらえることは、初めての転職を迎える、転職初心者にとっては、求人の質よりも重要なものです。

そこで、パソナキャリアは、圧倒的に口コミ評判も集めているのでランキング入りとしておきました。

 

転職活動をおこなう際、気をつけたいポイント

転職活動は、準備が命です。準備をしっかりしておくことに気をつけなければいけません。

自分が転職先を探す際も、自分が求人に応募し、実際の採用試験に臨む際も、どういった準備がすべてできているのかが、他の候補者との差をつけるポイントとなります。

しっかりと準備をやったうえで転職活動に挑んでいきましょう。準備さえ気をつけるポイントとして押さえていれば、必ず時間はかかっても転職先は見つけることができます。

転職活動は準備で決まる!失敗しないために準備のポイントをご紹介!

「 転職は準備が万全な人が勝ちを得る 」 これは私が転職相談を転職希望者より受ける立場となった際、私に、転職のイロハを教えてくれた上司が常に言っていた言葉です。 この言葉は、実際に転職相談を受ける立場 ...

続きを見る

 

初めての転職にはまずエージェントへ登録し、経験豊富なキャリアを積んできたエージェントのサポートを受けながら転職活動を進めよう!

初めての転職は、何もわからないところからのスタートとなります。

まず、周りに差をつけるためにも、豊富なキャリアを積んで、転職希望者をサポートしてきた転職のプロである、転職エージェントのエージェントにサポートを受けながら転職活動をおこないましょう。

プロは必ず成功の近道を進んでいくので、初心者にとって、最適な先生のような存在となります。積極的に利用し、成功を掴みましょう!

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.