転職活動は準備で決まる!失敗しないために準備のポイントをご紹介!

転職お役立ちコラム

転職活動は準備で決まる!失敗しないために準備のポイントをご紹介!

投稿日:

「 転職は準備が万全な人が勝ちを得る 」

これは私が転職相談を転職希望者より受ける立場となった際、私に、転職のイロハを教えてくれた上司が常に言っていた言葉です。

この言葉は、実際に転職相談を受ける立場となった今では、散々痛感しています。

転職活動の準備をした人と、準備をしていない人では、圧倒的に、転職活動を準備した人の方が成功をおさめてきています。

残念ながら準備の有無だけで差が出てしまうのが転職活動だということです。

そんな転職活動の準備については、転職希望者から、このような質問をよく受けます。

「準備をした方がいいのはわかるけれどどのようにしたら良いのかわからない」

この質問は、本当に転職希望者からよく質問される質問です。

つまり、転職活動の準備に、転職希望者の皆さんが、高いハードルを感じてしまっている証とも言えるでしょう。

そこで今回は、転職希望者の皆さんが、転職活動で失敗しないためにも、転職活動の準備についてのポイントをご紹介いたします。

この記事を読んだ人が、転職活動をより良いものになるように執筆していきますので、ぜひ参考にして、転職活動の勝ち組の仲間入りを目指しましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

転職の準備はいつ頃からすればいいの?

転職希望者
転職活動の前に万全に準備をしたいのですがいつから準備を始めたら良いでしょうか?

転職希望者からこのように相談を受けることもあります。

準備は、物事を始めた際に、迷いなくゴールまで進めるようにおこなうものですが、予期せぬタイミングで転職活動を迎える事になってしまうような、急な退職で転職活動が必要になった人もいるはずです。

なので、すべての転職希望者に、いつ頃から転職準備をすればいいという時期が共通であるわけではありません。

では、今まで、転職準備をして、転職活動を成功させている人達が、実際に準備をするタイミングはいつ頃なのか。

それは、転職を考えた瞬間から転職が成功するまでの期間です。

私の元へ相談に来た転職希望者には、すぐに準備に取り掛かるように、初回面談の10分以内で伝えているほどです。

そんな転職活動の準備の大部分を占めるのが、物の用意ではなく、情報の整理です。

いかに、求人の情報を所持し、いかに、自分の情報を整理していくのかが勝負となります。

情報を整理し、実際の転職活動を始めた際にしっかりと動けるようにしておく。つまりは、常日頃からの用意が必要なわけです。

転職活動自体は、準備をしなくてもおこなえるので、準備をせずに転職活動をおこなっている転職希望者もいます。

あなたが転職活動を始めようと思ったタイミングが転職活動の準備開始日です。

いつ頃から転職準備をすればいいタイミングが共通であるわけではない、転職活動の準備。このように、考えてしまえば、いつ準備をすれば良いのか、さらにわからなくなってしまいます。

ですが、心配はありません。要点さえ抑えれば、転職活動の準備は簡単なので、簡単に考えて欲しいものです。

そもそも、転職活動は、準備さえすれば、失敗する確率が下がるのです。このように捉えれば、少しはハードルが下がるのではないでしょうか。

 

具体的には何をすれば良い?

情報の整理とは言いますが具体的にはどんな情報の整理でしょうか?

転職活動の準備の大部分は、物の整理ではなく、情報の整理だと転職希望者に伝えると、具体的な整理方法について質問を受けることがあります。

確かに、情報の整理という言葉だけでは、広義な言葉すぎてどのような情報の整理が必要かわかりにくいものです。

そこで、具体的に何をどのように情報整理すればいいのかをお伝えいたします。

まさに、この部分をしっかりと学んでおけば、転職活動の準備はできていると同然のことになるので、是非参考にしていきましょう。

 

まず転職理由や目的を整理する

まず、あなたが転職をする目的や理由の整理から始めましょう。

この情報は、自分が転職先として選ぶ企業をへの志望動機を明確にするということになります。

転職の目的や理由。これは転職活動に絶対に必要になります。

そんな志望動機は、必ずと言っていいほど、書類にして提出もしたうえで、面接試験がおこなわれれば、質問として受けることになります。

自分が採用担当だった場合を考えてみましょう。志望動機を聞いた時に動揺を見せたりしたり、明確な理由を言えないような転職希望者は、残念ながら、転職先として応募企業を選んだ目的や理由を全く感じられないと感じませんか。

それは、人事採用担当も同じです。その場合は必ずと言っていいほど不採用となってしまいます。

不採用を避けるためにも、自分が転職先として、応募企業を選んだ理由や目的を整理しましょう。明確な志望動機が見えるはずです。

さらに、まず、転職理由や目的を整理することは、ひいては、自分が応募する企業を、自分の中で明確にしてくれます。

転職理由や目的を整理すると、志望理由が明確になり、応募企業が明確になる。これは転職活動の初歩支える準備となります。転職準備の中で、最も重要な準備かもしれません。

 

自分のキャリアを振り返り、スキル・資格の棚卸しをしてみる

「 キャリアを振り返ることは自分の武器を揃えること 」

私は、転職希望者にこのような言葉でキャリアの振り返りをうながすようにしています。

キャリアを人事採用担当は、その人の今までの功績と捉えます。スキルや資格を特別なものを持っている人ほど輝いて見えるものです。

特に、書類などの、人物像などの対面での判断基準に入っていない場合には、簡単に転職希望者を判断するために、スキルや資格を点数化している選考方法をとっている企業があるほどです。

持っているだけで、その人の魅力として捉えられる。つまりは、自分の武器にキャリアは成り代わります。自分のキャリアを振り返っていきましょう。

しかし、キャリアを振り返るようにうながすと、転職希望者より相談を受けるのが、スキルや資格などの、明確に示すことができるキャリアがないということです。

その場合はお手上げなのかと言えば意外にそうでもありません。ここまで、書いておいてですが、近年は、転職希望者の採用基準は、だんだんと対面評価を重要視する傾向となりつつあります。

つまり、スキルや、資格がなくても、特別職でない限りは、スキルや資格がなくても、対等に採用をおこなっている企業が増えているので、心配はありません。

 

スケジュールを立ててみる

仕事を1ヶ月後にやめる予定です

在職中の転職希望者であっても、あらかじめ退職希望日を持っている転職希望者や、退職日が決定したうえで転職活動を始める転職希望者もいます。

ただ、残念なことに、退職日を仮定したうえでスケジュールを提示してくる転職希望者には、ずさんなスケジュールを頭の中で漠然と組んでいる場合があります。

転職活動において、スケジュールは重要です。

そもそも求職をすることは、いつ頃入社できるのかなんて、求職開始日にわかるはずはありません。

そこで、最悪なケースを考えたスケジュールや予算組みをしておかないと、退職後に転職活動が長期化してしまった!など、大変痛い思いをしてしまいます。

事前に、最悪な場合を想定したスケジュール組みをしておくと、余裕を持って転職活動をおこなうことができるでしょう。

 

転職エージェントに相談し、内定までの流れを理解する

誰かに相談したいけどどこに相談していいのかわからない…。

このような心情を持って私の元へ、転職相談に訪れてくる転職希望者もいます。

転職希望者となれば、誰しもが1度は感じる心情でしょう。

そんな時に不採用が続くなどで内定までの道のりが遠く流れていくものです。

そんな時には、転職エージェントを利用するべきでしょう。

転職エージェントは、転職希望者へ転職相談や面接指導などをおこなってくれます。

特に、転職相談の際には、専任のエージェントが、内定までの流れをシュミレーションしてくれるなど、内定をつかむまでの流れをしっかりと説明したうえで、転職においての悩みに相談にのってくれます。

内定がなかなか取れない場合は、第3者に頼ることを覚えておきましょう。特にその際は、転職のプロが在籍している、転職エージェントに相談へ行けば有効です。

 

転職エージェントはどのように決めたらいい!?

転職希望者
転職エージェントに相談するときにはどのように相談先を決めたらいいでしょうか?

近頃は転職エージェントはが乱立がいちじるしいので、非常に多くのサービスが存在しています。

そこで、転職エージェントは、他の転職エージェントに差をつけるために、競争意識から、自分達だけが持つ強みを、サイトごとに保つようになりました。

その中で自分が相談をする転職エージェントを選ぶときは、各転職エージェントの強みと、自分が利用する目的が一致している転職エージェントを選びましょう。

そうすることによって、自分とマッチする転職エージェントが選びやすくなります。

なので、転職エージェントの強みと自分の状況をマッチしているのかを自分で確認するためにも、転職理由や目的は、明確にしておきましょう。

 

応募書類、面接対策はどうしたらいい!?

応募書類の書き方がわかりません。


面接がすごく苦手なんです。

このような声を聞くことも少なくはありません。というよりも、あまり得意な人の方が少ないぐらいなので、皆さんが感じている、転職活動の難しさかもしれません。

応募書類の作成も、面接も、普段普通に過ごしていれば、関わりを持つことがないものです。

つまりは、皆さんが感じている苦手は、普段やらないことなので、当たり前です。

しかし、面接も、応募書類の作成も、心配することはありません。対策方法があります。転職エージェントに相談に向かいましょう。

転職エージェントは、面接対策として、模擬面接をおこなっていたり、応募書類は、相手企業の求める人物像になるべく添うような書類を作成することを手伝い、さらに、添削までおこなってくれるなど、転職活動のサポートが、非常に手厚くおこなわれている転職サービスとなっています。

応募書類の作成に不安を感じたり、面接対策を希望している場合には、転職エージェントに相談しましょう。

 

転職成功の秘訣は準備にあり!ポイントを押さえ、万端の態勢で転職活動に臨もう!

転職成功の秘訣は、準備を常日頃からおこなうこと。つまりは、常日頃から、情報整理を行っておくことがポイントとなります。

転職を希望する企業の採用選考では、準備さえ万端にしておけば、多少の緊張で間違えたとしても、後で挽回することも十分可能です。

準備を万端にするには、準備の準備。つまりは情報の整理が必要になってきます。自分が持っている情報を整理したうえで、転職活動へ臨むこと。これは、そんなに難しいことではありません。

つまりは、転職活動で、失敗をする確率を下げることもそんなに難しいことではないということです。

準備を万端にした転職をすることで、勝ち組の仲間入りを果たしていきましょう!

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.