40代の転職は難しい?転職事情と成功のコツを徹底解説!

40代

40代の転職は難しい?転職事情と成功のコツを徹底解説!

投稿日:

転職希望者
40代でも転職できるか不安です…。

転職希望者
40代にもなって転職なんて無理だと感じています。

こんな風に思っていませんでしょうか。40代が転職できない時代。それは一昔前です。

転職は、若い世代だけのものと捉えられていましたが、随分と環境が変わって、40代からでも、転職ができてしまう時代が到来しました。

転職希望者の中にも、若者以外の人が増えるようになったのです。

上記は、私の元に転職相談へやってきた、40代の転職希望者から聞かれた相談の一部です。

そんな転職希望者には、もっと転職活動を楽観視するように私はアドバイスをしています。

そこで今回は、40代の転職事情と、40代での転職をおこなう場合に、成功をつかむためのコツを解説していきます。

まさに、私の元へやってきた転職希望者の皆さんのような、40代で不安を抱えている人などはぜひこの記事を参考にして、転職を勝ちへと導いていきましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

実際のところ40代の転職事情ってどうなの?

転職希望者
実際は40代での転職が厳しいことに変わりはないのではないですか?

転職希望者
昔と変わったとはいえども若い人が優先をされますよ。

40代で転職活動をおこなう人の中には、このような発言をするなど、40代で転職活動をおこなうことを恥ずかしいことだと感じている人がいます。

リストラなどの特殊な事情があれば、そのようになってしまうのは無理ありません。

ですが、40代での転職の考え方自体がすでに世の中で変わってきているので、40代の転職事情はかなり好転してきています。

悲観的な転職活動を40代がおこなう必要はないのです。40代が転職活動をおこなうことは全く恥ずかしいことではありません。

では、40代で転職をおこなう人の事情についてまとめて、なぜ40代とはいえど、悲観的に転職活動をする必要がないのか、まとめていきます。

 

悩み・迷い

私が、40代の転職希望者に「悲観的にならないでください」と伝えても、20歳の人より、20年は経験を積んでいるのが、40代ということになるので、年齢のことが頭によぎってしまうのは、事実なので、いたしかたありません。

ただ、私が最近非常に問題と感じるのは、40代であることに不安を深めすぎるあまりに、悩みや迷いが深すぎて、うつ状態にまでいってしまうような人もいることです。

悩みや迷いは、大なり小なり、それぞれが持っているものではあります。

もちろん、悩みや迷いの大きさで優先順位をつけて比べるようなものではありません。

ですが、40代の、転職に対しての悩みや迷いは、改善するきっかけがたくさんあります。

ここでもし、悩みや迷いを抱えている人がいれば、本当の意味で、悲観することがない時代になったことを明言しておきます。

悩みや迷いを超えて、転職を成功させ、人生を180度好転させましょう。

 

転職理由・考えるきっかけ

この職場にいてもこれ以上の昇進はないと思いました。


仕事をしていない同僚が昇進したのを見て会社に不信感を抱きました。

40代が転職を考える理由やきっかけは、不満が元になっていることが多いでしょう。

上記は、実際に私の元へ訪れた転職希望者が、私に聞かせてくれた転職を考える理由ときっかけです。

40代ともなると、波風立てず、革新的な日々よりも、安定を求めたいと考えている人がほとんどとなります。

なので、40代に差し掛かれば、転職を経験することはなく、今の同じ会社で、できるだけ長いこと定年を迎えるまで過ごせるかを考えるでしょう。

そんな40代が転職を選んでまで今の会社に見切りをつけるのは、不満の要素が多くなったときです。

不満の内容は多岐に渡りますが、多いのは、自分が不遇な環境だと強く感じた時でしょう。

昇給が見込めない職場で働くことや、自分よりも仕事量が少ない人が昇進をする事などが代表的な不遇な環境です。そういった不遇が不満へと変わり、転職を選ぶ人が多いでしょう。

 

女性・男性

40代で転職を選ぶ人には2パターンあります。

キャリアアップを狙って転職することを考えている人と、不満を感じて転職を考える人です。ど

ちらにしても、男性と女性の比率でいえば、6:4で男性の方が多い気がしています。

ただ、業種によったり、地域性によったりで、この比率は変動しますので、基本的な比率的には、男性が少し多い地域が平均でしょう。

 

求人内容

40代に向けた求人内容は、どちらかといえば、ハイキャリア向けの求人がどうしても多くなっています。

40代での転職希望者のことを、多くの人事採用担当は、プロスポーツの助っ人外国人選手のシーズン途中の加入のように即戦力と考えているからです。

そこで、前歴などを活かした活躍を期待されるのが、40代の転職希望者です。

では、キャリアを積んでいない人が極端に不利になるのかと言えば、キャリアがなくても、40代に向けた求人は、人手不足の影響で増えてきていますので、キャリアがないということで焦る必要や、悲観する必要はありません。

必ず求人は存在しています。

 

未経験から異業種への挑戦

私の元を訪れる40代の転職希望者の中に、まれですが、未経験から異業種へ行くことを避ける転職希望者がいます。

積んできたキャリアを活かせないことは、たしかに不安要素でしょう。

しかし、業種に希望がない人や、年収面などの、特定の条件を重要視する人には、未経験から異業種への挑戦をおすすめしています。

特に40代がそうですが、第2新卒などとは違い、なかなか希望にあった転職先を見つけるのが難しくなっています。

そこで、条件面で少しだけ折り合いが合わない求人と感じるような、惜しいと感じるような求人でも、どこかで妥協点は見つけなければ、ならないでしょう。

40代への求人が増えてきたとはいえど、やはり20代ほど選択肢があるわけではありません。

そこで、まだ見ぬ世界である、未経験から異業種への挑戦を40代の転職希望者へおすすめしています。

 

キャリアアップ・年収アップ

「40代で転職希望と聞けばそりゃやっぱり即戦力が欲しいですよ」

これは、某大手企業の採用担当から聞いた、転職希望者に対しての本音です。

その言葉通りに、ある程度の年齢制限をかけていないような40代でも転職可能な求人には、キャリアアップや年収アップを狙えるような、ハイキャリア向けの求人がかなり用意されています。

つまり、40代で転職を決断することは、キャリアアップや年収アップを叶えられる可能性が十分にあるということです。

ただし、そういった求人には高いハードルが最初から設けられているので、ある程度のキャリアではなく、明確なハイキャリアを求められてしまうことがネックとなります。

キャリアアップや年収アップを狙う場合には、自分のキャリアをしっかりと底上げしておきましょう。

 

転職に成功した人・失敗した人の違いとは!?失敗した理由にはどんなものがあるの?

転職に成功した40代と、失敗した40代の違いは、キャリアの違いだけが失敗をする理由ではありません。

私の経験では、中卒の学歴を持つ人でも成功した事例を持っています。

転職に成功した人と転職に失敗した人。両者の違いは、人としての柔軟性にあります。

転職に成功した人は、人物像として、かなりの柔軟性を持って何事にも探究心を持って取り組むような人が多くいます。

そういった人物は、たいていの人からの好印象があるので、転職先でも重宝されます。

対して、転職に失敗した人は、懐古主義の人が多いように感じます。「SNSなどわからない」「これだから若者は」などと発言してしまうような人です。

自分が年齢を重ねてきたゆえに、わからないことはわかる人に任せてしまおう。このような行動をとってしまい、学ぶ姿勢がないようになってしまいます。

さらに、面接の際に、そういった人は人柄出てくるので、その姿勢が出てしまいます。

そんな姿勢の人物は、いくらハイキャリアであっても、「扱いにくい人」ということで、採用を避けられてしまいます。

つまり、成功する理由は、年齢に限らず、なんでも学ぼうとするような柔軟性。失敗する理由は、懐古主義すぎるという人物像にあるのです。

 

40代で転職する場合に登録しておきたい転職エージェント3選!

転職希望者
結局この年になるとハローワーク以外の選択肢が思いつきませんでした。

現代は、わからないことがあれば、なんでもネットサーフィンをすることで解決してしまうような風潮があります。

しかし、40代の人々は、ネットに対して、追いつけ追い越せ状態になってしまい、後発である20代などに比べたら、有益な情報などを効率よく集める方法であるネットサーフィンをあまりうまく取り扱えていない現状があります。

そこで、40代で転職を迎えるために有効な転職サービスをご紹介しておきます。それは、転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職のプロであるエージェントが、最適な転職先を紹介してくれるサービスであり、模擬面接や、応募書類の添削などもおこなってくれます。

この転職エージェントは、現在乱立しており、利用者の立場としては、どれを選んでいいのかわからなくなってしまっていることも現状として起こっています。

そこで今回は、40代で転職する際に登録したい転職エージェントを3つご紹介します。極端な話ですが、この3つ全てに登録ができる人は、登録しておいても問題はありませんので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントが持っている求人数は、他の転職エージェントを寄せつけないほど圧倒的なので、どんな選択肢にでも対応してくれます。

40代は様々な事情や、転職条件を抱えた転職希望者がいるので、どのような要望にも対応できる転職エージェントがおすすめとなります。それが、リクルートエージェントです。

 

JACリクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)は管理・専門職、ミドル・ハイクラス向け。高年収層に特化した転職エージェントです。40代でハイキャリアの人は、JACリクルートメントで、さらにキャリアアップと年収アップを目指しましょう。

JACリクルートメントは、外資系の転職エージェントですので、国内に限らず、様々な外資系企業の情報を持っています。

このグローバル化している社会では、外資系の企業にも目を向けることが重要となりますので、ハイキャリア向けの外資系に強い転職エージェントとして、JACリクルートメントを紹介しておきます。

 

type転職エージェント

転職エージェントならtype転職エージェント|納得感のある転職を

転職エージェントならtype転職エージェント|納得感のある転職を

type転職エージェントは、大手ほどの実力を持っているにも関わらず、知名度があまりない転職エージェントです。

つまりは、type転職エージェントは、転職希望者にとっては、穴場のような存在となっています。40代の転職希望者にとってもまさに穴場です。他の転職エージェントでは、紹介されないような求人がtype転職エージェントでは紹介される可能性もあります。

同じような要望を持った転職希望者は競合になるので、競合を減らしていくという意味でも利用はおすすめです。

 

事前に知っておきたい!注意したいポイント

40代での転職は、追い風が吹いてきたといえ、しっかりと押さえておかなければならないポイントがあります。

それは、経験者が優遇されるような求人ではない場合、20代と40代の転職希望者が天秤にかけられた際に、優先されるのは、やはり、20代の転職希望者だということです。

若者ばかりが採用されそうな職に応募ばかりしても、即戦力となるようなキャリアがない限りは、若者が優先されます。自分が転職先を探す際に注意しながら探していきましょう。

 

転職成功者のリアルな声

転職希望者
あそこで転職エージェントを紹介されていなければ今頃はどん底でした!

これは、私の元へ転職相談にやってきた40代男性が私に伝えてくれた感謝の言葉です。

彼の成功事例が、転職成功者のリアルな声となりますのでぜひ紹介します。

40代男性Aさんは、システムエンジニアとして1つの会社に新卒採用されて以来ずっと勤めていました。

ですが、ある日に自分が仕事の陣頭指揮をとっていたにも関わらず、1番仕事で手を焼いていた同僚が昇進を果たしたことによって、不満が爆発し、転職先を決めたうえでの退社を決意。

そこで私に相談にやってきました。

当初は、勢いだけで行動に移してしまったと、退社を決意したうえで、転職活動をおこなっていることを後悔していましたが、素晴らしい仕事を過去にされてきた経歴があったので、JACリクルートメントを紹介。

すると、見事に、今の勤め先のほぼ倍増の年収での転職を成功させました。

 

失敗したくないあなたに・・・

転職の理由も人それぞれですが、失敗をどう捉えるのかも人それぞれです。

あなたの失敗はどのようなことが失敗でしょうか。

たいていの人は、明確な失敗がどのような失敗なのかを先に考えたうえでは行動しないでしょう。

人それぞれ、年収が下がることや、週休が2日ではなくなることなどのような、様々なことを失敗と捉える人がいます。

自分なりの失敗をまずは明確に持っておきましょう。

そのうえで、失敗をしたくない場合は、自分が考える自分なりの失敗をどのように避けていくのかを考えることが大切です。

 

慎重に進めたい40代の転職。だからこそエージェントを活用し、経験豊富なキャリアアドバイザーへ相談しながら転職を成功させよう!

40代の転職は、年を重ねているだけ転職の難易度が上がってしまいます。

しっかりとした明確な転職方法を選ばなければ、失敗をしてしまうこともあるでしょう。

そこで、失敗をしないよう、転職のプロである経験豊富な転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみるのも1つの手です。

転職の成功へは、第3者の存在は必ず必要になります。

40代という、あまり転職を選ばない世代で転職を成功させるためにも、経験豊富な転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのは非常に有益です。

転職エージェントを利用し、転職の成功を掴みましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.