外資系転職にはどの転職エージェントがおすすめ?転職のコツや気になる転職事情をまとめてご紹介!

転職エージェント

外資系転職にはどの転職エージェントがおすすめ?転職のコツや気になる転職事情をまとめてご紹介!

更新日:

転職希望者
英語がせっかく喋れるので外資系で力を試したいです!

転職希望者
外資系の企業でキャリアアップを狙いたい!

東京オリンピックの開催も機運となり、日本はグローバル化が急速に発展しています。

その影響が出ているのか、近年は、外資系の企業への転職を希望する転職希望者が増えてきました。

そういった希望者は、外資系企業の名前などについては詳しいのですが、肝心の転職方法がわからないような人ばかりです。

私は、そんな転職希望者へ、外資系への転職のコツとして、転職エージェントの利用をオススメしています。

転職エージェントは、外資系の企業へ転職を考えた際に、1番有効な転職方法です。そこで今回は、転職エージェントを利用した外資系企業への転職のコツと、外資系企業の転職事情についてお伝えいたします。

外資系企業を希望している人。グローバルな企業に転職を希望する人などはぜひ参考にして、自分の希望を叶えていきましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

迷ったらココ!外資系の転職に強いと評判の転職エージェント ベスト3


転職希望者
外資系の転職だと普通の転職エージェントを選んでもダメなのでしょうか?

上記は、外資系企業への転職を希望している転職希望者が、私の元へ訪れていただいた際に受けた相談です。

この転職者が言うところの「普通の転職エージェント」とは、外資系特化型ではなく、総合的に求人を取り扱っているような転職エージェントのことですが、私はそのような転職エージェントを選んでもダメとまでは言いません。

ですが、私の考えは、外資系への転職を希望する場合には、外資系特化型の転職エージェントがおすすめできると考えています。

外資系特化型の転職エージェントは、読んで字のごとくではありますが、外資系の転職に強い転職エージェントです。

では、外資系の転職に強い外資系特化型の評判の良い転職エージェントベスト3をご紹介いたします。

3位 JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントです。

この転職エージェントは、外資系特化型の転職エージェントとしてうたっている転職エージェントというわけではありません。

しかしJACリクルートメントは、海外に他の転職エージェントとは比べ物にならないほどの拠点を持っており、その拠点と求人情報を共有しています。

さらに、エージェントも外資系への知識をかなり持っていることから、実質外資系特化型のような転職エージェントです。

評判も上々であり、JACリクルートメントを利用した転職希望者は、転職先企業への満足度がかなり高いとの評判です。

グローバルな転職にはJACリクルートメントがおすすめ!特徴や口コミ・評判を合わせてご紹介!

転職希望者海外でも働いてみたいけど、そんな人に用意されている転職エージェントってあるの? 転職希望者グローバルに特化した求人の紹介以外は要りません! 私は、グローバルに仕事をしたいと考える転職希望者に ...

続きを見る

 

2位 ISSコンサルティング

ISSコンサルティングは、外資系特化型の転職エージェントです。

外資系特化型として20年の歴史を持っているという点もさることながら、キャリアアップを積むことができる転職エージェントとして、非常に高い評判と人気を兼ね揃えています。

キャリアアプを積むことができるという評判は、ISSコンサルティングの求人の質の高さの証と言えます。

実際にISSコンサルティングは、求人の質にも力を入れているので、エージェントが転職希望者とマッチさえすれば、自分が思ってもないような優良求人を紹介してくれます。

 

1位 ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、こちらもJACリクルートメントと同じロンドン発祥の転職エージェントです。

日本では2000年から転職エージェントとしてのサービスを開始しています。

ロバート・ウォルターズの求人は、ハイキャリア向けとなっていますので、英文履歴書などのクオリティーがかなり高く求められます。

しかし、ロバート・ウォルターズは、転職希望者へのサポートにかなり力を入れています。そこで、履歴書添削等もかなり丁寧な対応でおこなってもらえるので安心して利用できる転職エージェントです。

 

業界別・おすすめの転職エージェント

外資系の転職エージェントは、業界によって転職エージェントを選んでいくと、さらに有効に活用することができます。

ただ、転職エージェント乱立の現代において、ピンポイントにどの転職エージェントを利用すれば良いのかを選ぶのは、難しさを感じるでしょう。

そこで、今回は、いつも私が、業界別で外資系でおすすめしている転職エージェントをご紹介いたします。ぜひ自分の志望する業界がある人は登録しましょう。

製薬・医療

ISSコンサルティングがおすすめです。

ISSコンサルティングは、製薬業界専用のエージェントも、医療業界専用のエージェントも在籍しています。

つまりは、業界のことを理解したうえで対応をおこなってくれるエージェントがいるので、転職希望者の細かな要望にもしっかりと答えてくれます。

 

金融

JACリクルートメントになります。

JACリクルートメントのエージェントの中に、金融業界経験者が在籍しています。それも数人ではなく、多数の在籍です。

そして、JACリクルートメントは、エージェントが、求人掲載企業の担当も併用しておこなっているので、人事採用担当との直接の繋がりを持っていることも利点です。

 

IT

スキルハウスとなります。

スキルハウスは、外資系特化もさることながら、IT業界に特化している転職サイトです。

業界特化型で外資系に強い転職エージェントであれば、スキルハウスの右に出る転職エージェントはありません。

 

保険

ムービンストラテジックキャリア ファンド・M&A金融転職です。

こちらの転職エージェントは、基本は、金融業界特化型の転職エージェントになります。

しかし、金融と密接に保険業界も関係を保っているので、保険にもかなり強いので、実質は、金融と保険業界に特化している転職エージェントと言えるでしょう。

 

コンサルティング

ムービンストラテジックキャリアコンサルタント転職でしょう。

こちらは、コンサルティング業界専門の転職エージェントであり、徹底的に、コンサルティング業界の経験者などを集めるなどの活動をおこなって、コンサルティング業界で右に出る転職エージェントがいないほどの実績を積みあげています。

 

貿易

iconicJob一択です。基本的にiconicJobはアジアに向けた求人ばかりを取り扱っています。

アジアという限定的な外資系企業ばかりの紹介となりますが、iconicJobは、エージェントに、貿易業界出身者が多数在籍しています。

エージェントが、得意な転職紹介先として、貿易業界を挙げているくらいです。

そして、手厚いサポートも大変評判が高いので、実質、貿易業かいで外資系企業志望の場合は、iconicJob一択となるでしょう。

 

外資系の転職ってどうなの!?気になるQ&A

外資系で働くことになにか違いはあるのでしょうか?


外資系はすぐにクビになると聞きました。

上記は外資系の企業への転職を初めて希望する転職希望者から、実際に私が受けた相談です。

外資系とはいえど、企業なので、あまり日本企業との相違はありませんが、多少はやはり考え方の違いなどはあります。

そこで、私の転職相談の際に、よく受ける質問をQ&Aでまとめてみましたので、参考にしてください。

 

どんな業界が多いの?

グローバル化の波は世界中に来ている事は日本と変わりなく、徐々にAIなどに仕事が移行している現状も日本と変わりません。

そこで、必然的にIT業界の求人が増えています。これは、日本も変わりません。世界的な動きと言っても良いでしょう。

 

給料が高いって本当?

外資系は海外から来ているだけあって、仕事の報酬への考え方は、日本とは違います。

日本の報酬への考え方は、人件費削減が基本です。しかし、外資系企業は、しっかりと成績を残せば評価として報酬が増えます。

従って給料は高くなりますので、外資系は給料が高い場合が多いという事でしょう。

 

年収・キャリアアップは可能なの?

年収アップもキャリアアップも外資系の方が果たしやすいでしょう。

外資系の考えは、年功序列ではなく、実力主義です。そのため、仕事の成果が出続ければ、短い時間でもキャリアアップや、年収アップは可能でしょう。

 

自分で進めるよりもエージェントを利用した方がいいの?

自分1人だけで転職活動を進めていくよりも、転職エージェントを利用するべきだと私は考えます。

理由は単純で、探せる求人の数が、自分以外の人も加わるので、倍になるからです。

転職は、求人を探しだすことが全ての基本です。求人を探す力はできるだけ増やしておくことが重要となるのです。

 

どのくらいの年齢まで挑戦することは可能なの?

一概に年齢で絞る事はできません。外資系企業の転職への考えは、キャリアアップと考えています。

従って、いくら年齢が定年間近でも、必要とあれば、迎え入れる企業も中にはあります。

ただ、やはり選考の際に、20代と40代が同じ実力を持っているとなった時に選ばれるのは20代です。

若さに勝る武器はないので、早めに転職活動はおこなうべきというのは、日本と変わらない点です。

 

どんな資格を持っていたら有利?

資格はあまり重要視されないようにここ近年の転職は考え方が変わってきています。

しかし、特別な資格な場合は、話は別です。特別な資格は取っておくべきでしょう。

ただ、応募要項で、外資系企業によっては、TOEIC、TOEFL、IELTS、英検などの英語系の資格を求める企業もあるので、英検は外資系企業を考えたときに必要かもしれません。

 

海外勤務したい場合どの業界にチャンスが多いの?

海外勤務を狙う場合には、特定の業界がおすすめという事はありません。

ただ、海外に行く機会が多い業界と言われたら、貿易業界でしょう。

海外勤務になる場合は、ほとんどの外資系企業が、海外でその転職希望者のスキルを活かせると判断した時になります。

つまりは、チャンスが多くなるのは、業界ではなく、個人のスキルです。

 

英語力はどのくらい必要?

英語力は、ビジネス英語が喋れるレベルで必要でしょう。

ただ、必要なのがビジネスで使う英語だけではなく、多国籍の社員とのコミュニケーションをとる必要があるので、外資系企業では、英語力がかなり必要となります。

 

エージェントを利用する時に注意したいこと

転職エージェントを利用する際は、自分の希望をしっかりと事細かにエージェントに伝えられるように、箇条書きにしておくなどの対策をおこないましょう。

この点に注意しておかなければ、エージェントとのカウンセリングの際に、自分の希望がうまく伝えられず、自分が希望していないような求人ばかりが紹介されてしまうなどのミスマッチが引き起こってしまう可能性があります。

ただ、自分の希望を全て明確に伝えられるように注意していれば、その心配はないので、簡単にできる重大なミスを防ぐ注意です。

 

実際に転職に成功した人の体験談

こんなに転職エージェントが外資系に強いとは思いませんでした!

これは、外資系企業への転職を希望していた、私の元を訪れた転職希望者がJACリクルートメントで内定を得た後に私に教えてくれた転職エージェントの感想です。

このAさんの事例を見ていくこととしましょう。

Aさんは30代前半のシステムエンジニアでした。

転職を希望したのは、外資系の企業での常駐での仕事の際の、外資系企業の社風にとても惹かれたとのこと。

そこで、私は、ハイキャリアを狙えるような立ち位置にAさんがいたので、まずははいキャリアを狙うこと。そして、在職中だったので、急ぐ必要もないことから、手始めとして、JACリクルートメントを紹介しました。

その後、Aさんは、私のアドバイスを聞いた1週間後にはJACリクルートメントを利用していました。

そしてその後、3ヶ月ほどして、かなりのキャリアアップとなる外資系企業への内定を得たうえで転職に成功していました。その時の感想が上記の言葉へとつながりました。

 

失敗しないたくないあなたに!外資転職のコツ

外資系企業への転職のコツは、ズバリ転職エージェントで外資系転職のプロであるエージェントのアドバイスを聞くことにあります。

外資系転職での失敗の半数を占める理由は、憧れて外資系に入ったけれど、前職の企業とあまり変わらなかったなどの、外資系企業への過度な期待が原因です。

外資系企業が事前にどのような雰囲気で仕事をしているのか。それは、個人で調べる事はできません。

しかし、転職エージェントならそれができます。転職エージェントを利用する事で、自分の理想の転職先なのかを事前に調べられるので、失敗と感じる転職先を避けることができます。

 

まずは外資系転職に強みを持つ専門性の高い転職エージェントへ相談して積極的に転職活動を進めてみよう!

転職は失敗をしたくない。そりゃそうです。人生が左右されますからね。

でも、実際には、キャリアアップや年収アップを狙って外資系に転職する事は、転職エージェントさえ利用すれば、ほとんどが失敗とはなりません。

転職エージェントに外資系に行きたいと相談するだけで、外資系への道がひらけてきます。外資系転職に強い専門性の高い転職エージェントへ相談して、転職の成功確率を上げていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.