転職サイトのキャリトレとは?どんな人におすすめ!?サービス内容や評判・口コミをご紹介

転職サイト

転職サイトのキャリトレとは?どんな人におすすめ!?サービス内容や評判・口コミをご紹介

投稿日:

転職希望者
転職サイトとか転職エージェントとか色々ありすぎてわけが分からない!

こんな風なイメージを転職系のサービスに対して感じていませんでしょうか。

特に、20代での転職希望者のように、転職活動の一環として、「転職」というワードでネットサーフィンをしてしまうと、検索結果に様々な転職サービスが出てきて、どれを使えばいいか迷ってしまいがちです。

これが、最近の転職希望者から転職サービスの利用を遠ざけてしまう大きな理由の1つとなってしまっています。

転職サービスは大きなものが2つあります。転職サイトと転職エージェントです。この2つが上位の検索結果に積極的に出てきますが、ここ最近は、乱立がけんちょになってきているので、皆さんはさらにどの転職サービスを利用すれば良いか迷うはずです。

そんな中私は、相談者に寄り添った転職サービスを紹介することをモットーにしていますが、20代の転職希望者が転職相談へやってきた際には、キャリトレを紹介するようにしています。いったいなぜでしょうか。

今回は、転職サイトのキャリトレがどんな人におすすめなのかを、サービスの特徴や、転職エージェントとの違いなども含めてお伝えいたします。

転職サイトにあまり馴染みがない人。どんな転職方法で転職すれば良いかわからない人などは、ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

キャリトレとは?

キャリトレって検索結果にビズリーチと一緒に出てきたのですがどんなものでしょうか?


キャリトレってなんでしょうか?結構評判いいみたいなのですが…

キャリトレは、転職エージェントで絶大な支持を受けているビズリーチが運営をしている転職サイトです。

ビズリーチがハイキャリア向けの転職エージェントなので、ハードルが高いイメージを抱くかもしれません。

ですが、キャリトレのメインでの利用者は20代が大半を占めており、キャリトレ側も20代のための転職サイトと言いきっているほど、転職サイトとして、20代にとっては転職が初めての人でも非常に利用しやすい転職サイトとなっています。

 

サービス内容や特徴は?他社の転職サイト、転職エージェントとはどこが違うの!?

他社との違いがわかりません…。


何かキャリトレってサービスに特徴があるのでしょうか。

キャリトレは、そのサービス内容に20代に特化しているという決定的な特徴があります。

これは、他社の転職サイトや、転職エージェントとの決定的な違いでもあります。

最近は転職サービスが乱立しているので、転職サイトも、転職エージェントも、転職サービスとしての生存競争が激しさを増してきました。

そこで、他社との違いを生み出して、特定の利用者に向けたサイトが作られることが主流となってきました。

既に存在する転職サイトや、転職エージェントの圧倒的な求人所持数には、今新規参入してもすぐには太刀打ちできないという事情があります。

そこで、特定の業種に特化するような転職サービスなどが最近は主流となってきました。

キャリトレもそのうちの1つですが、20代に特化した転職サイトを展開して、転職サービスを運営しています。

 

20代が利用することに特化している。これがこのサイトの仕組みや、サービス内容にまで一貫性が保たれています。

つまりはこれが、サービス内容の特徴となるわけですが、実際にはどのようなサービスなのでしょうか。

キャリトレでは、20代が転職サイトを利用するときに、スマホを主に利用している傾向にあることを加味して、専用のアプリを用意し、サイトを利用できるようにされています。

メールでおすすめの求人などの情報が届くのではなく、アプリの通知として情報が届くので、20代にはこれがなかなか重宝されています。

さらに、ほぼ半数以上の20代が転職を初めて経験するということも理解したうえで、求人探しのサポートツールもサービスとして用意しています。

それがレコメンド機能というサービスです。これは、今話題のAIが求人を紹介してくれる機能です。

利用方法はいたって簡単で、出てきて求人を、興味があるのか、ないのかで選別するだけです。

選別された求人をもとに、AIが学習して、転職希望者の傾向を割り出していきます。

このツールも、転職先の判断材料の1つとなるので、20代には非常に重宝されているツールです。

 

キャリトレはこんな人におすすめ!

キャリトレを利用することを私がおすすめしたい人は、20代であり、転職が初めてだという人です。

20代の多くの人が、3年をめどに新卒で入った会社をやめています。そうなると、たいていの場合は、キャリアアップを狙って、転職先を探す人ばかりなのですが、新卒で入社した会社を辞め、第二新卒での転職希望者となるので、転職初心者です。

転職サイトを利用することが初心者の人達が多いということになります。

そんな初心者に優しくわかりやすいサイトであり、20代におすすめができるサービスがある転職サイト。それがキャリトレということになります。

つまり、20代で転職が初めてという場合には、私はキャリトレの利用をおすすめしています。

 

実際に利用した人の評判と口コミ

非常にわかりやすく利用できました!

20代って向けているだけあって20代が喜べる内容ばかりですね!

私が携わった転職希望者の中にも、当然ながら20代の転職希望者もいますので、キャリトレを転職相談の際におすすめしたことは何度もあります。

むしろ最近は、必ずと言っていいほど、20代で、転職未経験の転職希望者にはキャリトレをおすすめをすることにしています。

そんな20代の転職希望者からのキャリトレの評判は非常に良いと感じています。

上記は実際に私がキャリトレを紹介した20代の転職希望者から聞いた、キャリトレの口コミです。さらに、実際の事例としてこんなことがありました。

Aさんは20代前半の女性。

会社の労働環境に疲れを感じて、早期にサービス業を退職してしまいました。

そこで、Aさんはサービス業以外の仕事を探すために一念発起し、私の元を訪れてくれました。

私は、Aさんに、まずは自分で情報を探すことから始めるべきと伝え、おすすめの転職サイトとしてキャリトレをおすすめしました。

Aさんは、転職サイトの利点である、様々な企業の求人が見れることを活用し、毎日1時間を使って、自分の興味がある企業に情報を見つけては、エントリーを重ねていきました。

ここまでの熱意を持てば、結果はおそらく誰しもが予想つくとは思いますが、Aさんは3ヶ月経過しないうちにキャリトレを使って内定を得ることができました。

このように、20代がキャリトレを利用したうえで転職に成功した事例が、がかなりネット上にも散見されていることから、口コミも上々です。

そのため、かなり評判は全体的に高いと感じています。

 

プラチナスカウトとは?通常のスカウトとの違い

「スカウト」と聞けば皆さんどのようなものを想像しますでしょうか。

おそらく、大半の方は、転職の際のスカウトと聞けば、ヘッドハンティングのような、企業側から直接のオファーを受けることができるものだと想像するでしょう。

まさに転職の際のスカウトとはその通りです。そんなスカウトを、機能としてキャリトレはサービス展開しています。

まず、キャリトレのスカウトは2種類用意されており、「スカウト」「プラチナスカウト」と呼ばれています。

スカウトは、転職希望者のプロフィールなどの登録情報と、企業やヘッドハンターが設けている条件をシステムがマッチングさせて自動送信される機能のことを指します。

一方で、プラチナスカウトは、プロフィールなどの転職希望者の情報を直接見た企業側の担当者やヘッドハンターが、面接を確約したうえのスカウトのことです。

つまり、キャリトレのスカウトは、プラチナスカウトが、皆さんが想像するスカウトとなっています。

どのくらいの確率で届く?

キャリトレは、レコメンド機能にて、「興味がある」を選択した場合に、企業側に興味を示したことが伝えられます。

そういった機能で、スカウトが企業からくる確率は、なんとも言えません。ただ、マッチングシステムが自動で判別しているので、スカウトはよく届きます。

ですが、レコメンド機能で、企業側に興味を示している転職希望者が伝えられたりはしていますが、実際のところ、人事によってキャリトレの使い方がまちまちです。

プラチナスカウトを利用するのがどうなのかは、キャリトレを利用している人事の利用方法にもよります。

ただ、ヘッドハンターは、転職希望者の登録情報を常日頃から見ていますので、プラチナスカウトを積極的に送っています。

つまりは、転職サイトの便利な機能としてのスカウトとはいえど、一般的なヘッドハンティングのようなスカウトとなんら変わりはありません。

 

今後のキャリア相談ができるヘッドハンター求人があるって本当?

キャリトレには、ヘッドハンター求人というものが存在しています。

これは、エージェントが用意をしている求人にヘッドハンター求人と名前をつけている求人のことです。

この求人は、場合によって、エージェントにキャリア相談をおこなうことができます。

ただし、必ず応募をしたからエージェントにキャリア相談ができるものではない点が注意したいところです。

必ずしも、キャリア相談ができることをうたっているサービスではないということは覚えておきましょう。

キャリア相談が受けたい場合は、転職エージェントの利用をお勧めします。

応募したい時はどうしたらいいの?

ヘッドハンター求人に応募したいときには、特段別の方法などをとる必要はありません。

ヘッドハンター求人のみを特集しているページなども用意されているので、そこでヘッドハンター求人を一覧し、応募してみましょう。

 

事前に知っておきたい!Q&A

キャリトレに限らず、利用前には様々な疑問点が浮かぶものです。

そこで、Q&Aとして、私の転職相談の段階でよく出てくる質問をまとめて答えておきました。

キャリトレを利用する前の段階での疑問点の解決に役立てていきましょう。

どんな求人が多い?

キャリトレに用意されている求人は、メインターゲットとなる、20代に向けた求人が用意されています。

職種に限らず、20代のうちに転職を考えている人に向いている求人が用意されているという意識で間違ってはいませんので、どんな職種に希望を持っていても、まずはキャリトレに20代は求人情報を集めることをおすすめしています。

30代は利用できない!?

20代をメインとしているキャリトレですが、30代が利用できないのかといえば、そんなことはありません。

29歳と30歳の転職希望者には、あまり違いがないと多くの人事採用担当は考えています。

そのため、30代前半だと、まだ利用できるとも言えるような求人は用意されています。

しかし、30代後半までいってしまうと、メインコンセプトである20代に向けた求人は、まったくもってあてはまらない求人となってしまうので、30代後半からは利用できないと感じてしまうような求人ばかりが用意されているというのが実態です。

利用料金はかかる?

「ビズリーチが有料プランを用意しているってことはキャリトレも料金がかかるのですか?」

1度転職希望者からこのように聞かれた経験がありますが、確かに、ビズリーチがハイキャリア向けサービスを展開しているので、印象としては、ハードルが高く感じるかもしれません。

ですが、キャリトレには、そんなハードルなどなく、料金は全くかかりません。

料金がかからないにも関わらず、このようなサービスが受けられるということ自体が、素晴らしいものとなるので、ぜひ利用してもらいたいと言いきれるほど無料とは考えられないようなものです。

運営会社が同じビズリーチとは何が違うの?

ビズリーチとは、ビズリーチがハイキャリア向けのサービスを展開していることから、20代に向けたサービス展開のキャリトレとはターゲットも違いますが、転職サイトと転職エージェントとなるので、サービス自体も大きく違います。

アプリも併せて使った方がいいの?

キャリトレはアプリを併せて使うことで、通知がアプリから来るなどの利点があるので、アプリを併せて使うべきだと言えます。

アプリからの通知であれば、Eメール通知よりも、企業からのメッセージなどを見逃す可能性がないという点でも、アプリとの利用を併せておすすめしている点です。

 

登録から利用するまでの流れ

登録から利用するまでの流れは、いたって簡単です。

キャリトレのページ上に登録画面があるので、そこで会員登録をおこないます。

会員登録をおこなえば、すぐに利用できますので、あとは、自分が転職したい企業を、検索機能などを使ってキャリトレ内で探していくという流れになります。

 

転職を考え始めたらまずはキャリトレに登録し、サービスを活用しながら転職活動を進めてみよう!

転職を考えるタイミングは、個人によって様々ですが、踏ん切りがつくまでに、たいていの人が時間を要します。

まずは、考え始めたら、情報収集から始めてみましょう。

キャリトレは、その第1歩となる転職サービスだと言えます。

20代は、転職を軸にキャリアアップを重ねることを特に考えている人も多いので、転職を考えたら、キャリトレを使って自分の今の希望を明確にすることがいいかもしれません。

 

転職に失敗したくない20代におすすめの転職サイト・転職エージェントを厳選!

20代での転職失敗例は意外と多いものです。 若いうちであればチャンスも多いように思えますが、転職先は多くあるため、失敗パターンも多くなることがあります。 20代なのでやり直しがまったくきかないわけでは ...

続きを見る

20代必見!転職活動をする前に知っておきたい10個のポイント

社会人経験の浅い20代での転職は何かと悩みが多いものです。 会人となり自分の目指すべき理想ができ、新たな一歩を踏み出そうと考えているものの、どこから始めたら良いのかわからず、うまく動けずにいる、そのよ ...

続きを見る

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.