転職支援エージェントのアイデムスマートエージェントとは!?サービス内容や評判・口コミをご紹介

転職エージェント

転職支援エージェントのアイデムスマートエージェントとは!?サービス内容や評判・口コミをご紹介

更新日:

転職希望者
転職エージェントは数がありすぎてどれが良いのか分からない…

私の元に転職相談へやってくる転職希望者は、こぞって上記のような思いを持っている人ばかりです。

私は、それでも転職エージェントを転職希望者へおすすめしています。以前まで、転職を希望する人が必ずおこなうことは、ハローワークに通うことでした。しかし、近年は、インターネットで「転職」と検索をすることに変わりました。時代の流れですね。

そんな時代でも、以前と変わらないことがあります。それは、誰かに転職について相談をするために、どこかに頼るという行動です。

以前はその行動と共に情報を得ることができる場所がハローワークしかありませんでした。

しかし、近年は転職エージェントがその立場を担いつつあります。

ですが、転職エージェントが乱立しすぎて、どこに頼るべきなのかわからないようになってしまっています。

そこで今回は、アイデムスマートエージェントを転職エージェントとしてご紹介いたします。

自分にアイデムスマートエージェントが適切だと感じた人は、ぜひ、アイデムスマートエージェントへ登録し、アイデムスマートエージェントのサポートを受けてみましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

アイデムスマートエージェントとは?


転職希望者
アイデムスマートエージェントって聞いたことがありません

私の元へ転職相談にやってきた転職希望者から、イーアイデム正社員の話をされることが時々あります。

私はイーアイデム正社員の話や、しごと情報アイデムの話をされると、アイデムスマートエージェントについても触れるようにしていますが、今までアイデムスマートエージェントを最初から知っている転職希望者には、残念ながら、巡り会えていません。

そもそも、なぜイーアイデム正社員の話をされると、アイデムスマートエージェントについても触れるようにしているのか。この説明をすると、アイデムスマートエージェントがどのようなものか分かりやすいのでご説明します。

アイデムスマートエージェントは、株式会社アイデムが運営する転職エージェントです。

つまりは、しごと情報アイデムや、イーアイデム正社員などの運営をしている会社がやっている転職エージェントとなります。

株式会社アイデムが1970年から現在まで求人に関する業務をおこなっていることを考えると、安心できる運営元がおこなっている転職エージェントですね。しかし、アイデムスマートエージェント自体は、2011年からの運営なので、新興の転職エージェントとなります。

 

サポートの内容や強みは?他社との違いをご紹介!

転職希望者
アイデムスマートエージェントは日が浅い転職エージェントだとするなら少し心配です。

これは、私が転職希望者に対して、「2011年にサービス開始をしていることを考えればまだ日が浅い転職エージェントだ」と伝えた際に、転職希望者から言われた言葉です。

日が浅いことだけで信頼できない転職エージェントとの判断になることは、無理ありません。

しかし、転職エージェントは、人材業界で長年活躍してきた、リクルートなどが参入していることから分かるように、当初から、人材業界で活躍している企業が転職エージェントに参入してくる事例が非常に多いので、設立から間もない転職エージェントでも侮れない面があります。

まさに、アイデムスマートエージェントは、その筆頭株だと言えます。

アイデムスマートエージェントは、株式会社アイデムの、今までの業務経験を生かしていることを強みとして打ち出しています。

運営元の株式会社アイデムは、求人メディアにて、累計約25万以上の企業との取引を1970年から続けています。

求人メディアは、企業から具体的な要望をもらったうえで、その要望を叶えられるように提案をすることが、運営の基礎となります。

これは本当に、転職エージェントでの動きと似ています。

求人メディアの運営が、転職エージェントと似ているのは、どの部分なのか。それは、求人メディアの動きを見れば、一目瞭然です。

私が、前職時代に求人メディアを扱った時の求人メディアの動きを例に挙げますので転職エージェントと比べて考えてみてください。

「東京都新宿区で、町工場を設立するので、新宿区在住の40代の女性主婦のパートが欲しい」この要望に応えるために、いつのタイミングでどの媒体に求人情報を掲載すれば、40代の女性主婦がパートとして集まりやすいのかを考える。これが求人メディアでの仕事です。

転職エージェントの動きはこうです。

「東京都新宿に町工場を運営する企業から、40代ぐらいの女性で、パートなどで前職に工場勤務をある程度経験している人材を中途採用したい」と企業から人材に関しての要望を出されます。その要望に適任する人が現れた場合に、適任者へ求人情報として紹介することで採用へとつなげていきます。

どうでしょうか。適任者を採用につなげるために、どうすれば良いのかを考えるという動きが、求人メディアと転職エージェントが似ている部分です。

この動きを40年以上もやっている。つまりは、40年間を超える求人に関してのこのようなノウハウを持っているということです。

他の新興転職エージェントでも、大手転職エージェントでもこの時間の蓄積からくる経験には叶うことはできません。これが、アイデムスマートエージェントのサポート内容の強みになり、他社との大きな違いとなっています。

キャリアアドバイザーのサポートが受けられる

アイデムスマートエージェントでの強みは、キャリアアドバイザーが実践してくれています。

今までの蓄積したノウハウをもとに、転職活動における転職相談をおこなうサポートや、模擬面接をおこなってくれます。

キャリアアドバイザーは、今までの株式会社アイデムの経験からの経験則で物事を判断してくれます。

40年間の蓄積がある経験則はさすがに信頼ができないわけはありません。

 

アイデムスマートエージェントを利用すべき人って?こんな人におすすめ

転職エージェントは、自分と相性が良い転職エージェントを適切に利用すると、さらに効果的に転職へのサポートツールとなります。

つまり、利用するべき転職エージェントを、自分で見つける作業が必要になるということです。

では、アイデムスマートエージェントを利用するべき人はどのような人なのでしょうか。

アイデムスマートエージェントを利用すると効果がある例を挙げていきます。自分の境遇と比べ、参考にしていき、当てはまる数が多ければ、ぜひアイデムスマートエージェントを利用していきましょう。

転職が初めて

転職が初めての場合は、アイデムスマートエージェントの今までの蓄積したノウハウでのサポートを受けると、転職活動の基礎を面接指導や応募書類の添削などから教わることができます。

転職が初めてだと、まず、何をしたら良いのかわからないと思いますが、まさに、アイデムスマートエージェントへ登録して、今後の相談にのってもらうことが初めの第1歩になります。

 

転職してキャリアチェンジ・キャリアアップしたい

キャリアチェンジや、キャリアアップを考えた際にもおすすめできる転職エージェントです。

大手転職エージェントと比べると、求人数こそ圧倒的に負けてしまいます。しかし、アイデムスマートエージェントも非公開求人を用意しているので、今までの取引企業の総計、約25万件の取引企業の中での優良求人が、眠っている可能性があります。

まさに、他社にはない宝の宝石箱のような可能性が非公開求人にはあります。

 

プロに履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてもらいたい

求人メディアを今まで主に取り扱ってきた経験から、アイデムスマートエージェントでは、人事採用担当が、どのような人を欲していて、どのような応募書類であれば採用に至りやすいのかを熟知しています。

その熟知した経験則をもとに、履歴書や、職務経歴書などの応募書類の書き方をアドバイスしてもらえるので、全く履歴書や職務履歴書の書き方がわからない人ほど、アイデムスマートエージェントの利用はおすすめです。

 

年収などの条件を自分の希望通り叶えたい人

転職エージェントとして、アイデムスマートエージェントのキャリアカウンセラーが、内定前後に、年収や、希望入社日の調整を代わりにおこなってくれます。

いきすぎた交渉などをキャリアカウンセラーがやってしまうと、内定取り消しの可能性もありますが、今までの取引から安心してアイデムスマートエージェントを運営する株式会社アイデムに採用を任せているという企業も多いのが事実です。

そのため、あまりに無理な交渉でなければ、アイデムスマートエージェントからの年収などの交渉に応じてくれる企業が多いので、年収などの条件を自分の希望通り叶えたい人は、アイデムスマートエージェントがおすすめです。

 

フリーター・高卒での転職を検討している人

フリーターや、高卒は大卒に比べて不利というのは、現状の日本は学歴社会なので否定できません。

そこで、アイデムスマートエージェントを頼れば、今までの求人メディア運営の経験から、どのような職種であれば、フリーターや高卒にでも求人を紹介できるのか熟知しているはずです。

アイデムスマートエージェントは、どのような学歴を持つ人でも拒否はしないので、転職を検討しているフリーターや高卒の人も、学歴を気にせず、利用しましょう。

 

利用した人の評判と口コミ

アイデムスマートエージェントを利用した転職希望者からは、私の経験上では、キャリアカウンセラーに対しての良い印象があるようです。
ここで私の元に実際に寄せられた口コミをいくつかご紹介します。

20代後半/男性

職務経歴書における書き方のコツ(時系列に書くのか、自己アピールでは前職での仕事ぶりを書くのか)を事細かくアドバイスしてくださったのは、自分では気付かない客観的な見方が出来て、スムーズに完成させることに繋がりました。

また、転職そのものへ対する漠然とした悩みについても、気さくな対応でして頂けたのは、前向きに転職活動を進めることができました。

20代後半/男性

25歳の時に利用しましたが、第二新卒向けの求人も多く選択肢の幅が広がりました。

サポート体制もよく、履歴書や職務経歴書の書き方なども一から添削してもらえ面接直前には模擬面接の練習もしてもらえ自信を付ける事ができ納得のいく転職活動ができました。

20代後半/女性

アイデムスマートエージェントは、完全無料であることに魅力を実感しました。また転職活動をする際に、プロの専属アドバイザーが付いてくださる点で非常にヤル気やモチベーションを向上させることができました。

今まで自分が職業適性で悩んでいたこと、過去にミスマッチを繰り返したことでも自分自身を適職に導いてくれたのが、プロである専属のアドバイザーでした。

 

登録・面談・求人紹介・採用されるまでの流れ

登録から採用までの流れは、一般的な流れをアイデムスマートエージェントもくんでいます。

ホームページから登録し、その後に面談のスケジュール確認の連絡が電話かメールにて来たら、実際の面談でカウンセリングを選任のキャリアカウンセラーによって行い、求人紹介へとつながるという流れです。

そのうえで、気になった求人があれば申し込んで、採用までつながるように内定をもらえるまで求人に応募をしてくという流れです。

 

アイデムスマートエージェントへ登録し、エージェントを活用しながら転職を成功させよう!

アイデムスマートエージェントは、運営元が老舗という強みを生かして、転職方法の先生のような役割をしています。

アイデムスマートエージェント自体での実績は、まだ満足ができないところがあるものの、用意されている転職活動のサポートはどこにも負けてはいません。

アイデムスマートエージェントを活用して、転職活動のイロハを学びながら、有意義な転職活動へつなげていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.