横浜でおすすめの転職エージェント

転職エージェント

横浜でおすすめの転職エージェントと横浜に転職する前に知っておくべき事

投稿日:

転職希望者
転職先を選ぶとして東京と横浜ってそんなに違いがあるのでしょうか?

東京から電車ですら行けてしまう距離の横浜ですが、上記のようなことを転職希望者から言われた経験があります。

確かに、イメージだけで考えれば、神奈川に住んで、東京に通勤している人がいるぐらいですので、東京から横浜への転職となれば、何か違いがあるのかと疑問を持って当然です。

最初に明言しますが、やはり、地域が異なるので、似て非なるもので、横浜には横浜の転職事情があります。

そこで、横浜で転職を希望する、Uターン転職を考えている転職希望者や、第二新卒の転職希望者には、横浜での転職事情などを熟知している、転職エージェントの利用をおすすめしています。

転職エージェントを利用さえしておけば、転職の悩み相談や転職のイロハまですべてを転職エージェントから教わることができるからです。

転職は、様々な選択肢を持っておくことも大事ですが、準備をすることが、成功と失敗を大きく分けます。

転職エージェントは、準備の部分で他の転職者に圧倒的差をつけるほどの強さがあります。

転職エージェントを横浜で探すなら、横浜に拠点がある転職エージェントを探すことが最低条件です。

今回は、横浜でおすすめの転職エージェントを紹介し、横浜に転職する前に知っておきたい、横浜の事情などもご紹介いたします。

横浜での転職を考えている人は、是非参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

横浜に拠点があるおすすめ転職エージェントをご紹介!

転職希望者
横浜での転職と限ってしまって転職エージェントを探すと、どの転職エージェントを選べば良いのかわかりません

 転職エージェントをおすすめすると、横浜に限らず、たいていの転職希望者は、このようなイメージを転職エージェントに持っており、地域に限定した転職希望者は、特にそのイメージを持つ傾向が顕著です。

そもそもが、ネットで探すしか情報収集の手段がないので、どのように、自分が利用する転職エージェントを探して良いのかもわからないので、どうしても難しく感じてしまうようです。

ここで転職エージェントとは何がメリットなのかを考えたうえで転職エージェントを探す必要が出てきます。 

転職エージェントの何よりものメリットは、対面でカウンセリングをおこなったうえで、希望に合った求人を紹介してくれるうえで、内定が取れるように、模擬面接や、応募書類の添削までおこなってくれるサポートにあります。

これらのサポートは、対面でおこなうことが強みとなるので、対面でおこなうために必要なこと。

つまりは、転職エージェントが対面で対応するというメリットを生かす環境となる、転職エージェントの拠点があることが最重要となり、転職エージェントを探す際の鍵となるわけです。

転職エージェントを横浜で探すなら、横浜に拠点がある転職エージェントを探すことが最低条件です。

しかし、探し方を説明しても、転職エージェントを様々な事情で、選ぶことが困難な人もいると思うので、どんな人にでもおすすめできる、横浜に拠点がある転職エージェントをご紹介いたします。

これらの転職エージェントは、どんな人にもおすすめできるので、時間さえあれば、全てに登録するのも良いでしょう。是非参考にしてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階に横浜支社があります。

この、リクルートエージェントは、私がもしもおすすめランキングをつけるなら、圧倒的1位です。口コミサイトなどでもランキング1位になっていることが多いです。

その理由は、業界内で、他を寄せつけぬほどの圧倒的な求人所持数を誇っているためです。

その求人数は、非公開求人の数を合わせると、どのくらいあるのかが計り知れぬほど、他のエージェントを凌駕しています。

そんな圧倒的な求人数の中には、様々な求人が入り乱れており、特化型の転職エージェントにはもちろん叶いませんが、ハイキャリア向けの役職付きの求人から、未経験向けの求人まで、豊富に揃っているので、そんな求人の種類が豊かである点は、転職希望者の多くの要望を細かに叶えることに役立っています。

まずは、迷ったらリクルートエージェントから始めてみるのをおすすめします。

 

doda

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト続いては、dodaのエージェントサービスをご紹介します。dodaの拠点は、神奈川県横浜市神奈川区金港町1-4横浜イーストスクエア5Fにあります。

dodaは転職サイトのような機能を持ちながら、希望者に向けたサービスとして転職エージェントサービスを用意しているという珍しい形態をとっています。

そんなdodaのエージェントサービスは、対応が丁寧で、満足度が高いことで評判を集めています。

初めて転職を経験する地域での転職は、色々と不安ごとが出てきてしまいます。そんな時には、サポートが手厚いとの評判を得ているdodaを選んでいけば、親切な対応をとってもらえるので安心感にもつながるでしょう。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントはあなたの転職活動をサポートする転職エージェントです。マイナビエージェントは、神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル19Fに拠点を構えています。

マイナビエージェントは、比較的20代から30代向けの求人が多く用意されていますが、最大の特徴は、新卒採用サービスで展開しているコネクションを利用し、他の転職エージェントが用意していないような中小企業の求人の取り扱いをおこなっている点です。

拠点が用意されており、中小企業に強い。これは、地域特化型の転職エージェントが得意なことなのですが、マイナビエージェントは、大手ながら、地域特化型の転職エージェントさながらの中小企業を紹介する対応をおこなっています。

第二新卒に当てはまるような人達は、ぜひマイナビエージェントを利用していくべきです。

また、マイナビエージェントは、リクルートエージェントと同じビルにあります。転職エージェントの併用は非常に有効的な転職エージェントの利用方法なので、ぜひ、考えたいものです。

 

大手企業の支店や求人がいっぱい!

転職希望者
横浜はたいていの大手企業の支店や求人をよく見かけますがなぜでしょうか?

横浜は、東京に本社を置くような大手企業の支店が、非常に多く出ています。

直近の有効求人倍率も、軒並みに1.50を超えております。これは求職者1人に対して求人が1.5倍存在するということです。

年間給与額は全国でも上位に食い込むので、求人の数も、給料の額も悪くない街です。

これは、東京から近いということで、本社を東京においても通えるということが起因での現象でしょう。

大手企業は、規模が大きくなるほど、支店という形で、他の場所へ人員を移し、さらに、人員を移した場所で商売をおこなうことで、事業を拡大することをおこなっています。

その点で言えば、横浜は、関東圏であり、電車を使うか、急ぎの場合は、新幹線を使ってでも向かうことができる範囲であり、もっと言えば、車でも向かうことができる範囲の距離なので、社員へ都内からの通勤での異動をお願いすることも可能です。

それで言えば、コストもかからず、さらに新しい場所で商売をおこなえるというメリットもあるので、非常に大手が進出してきています。

支店が増えるほど、転職事情も大きく揺れ動きます。

大手企業が支店を出してくると、支店長などの役職が必要となります。そんな時に、大手企業では、キャリアを積んできた人物が横浜にいるのであれば、採用したいとの考えが出てくる企業もあるので、ハイキャリア向けの求人が増えます。

さらに、人員が足りないのであれば、ハイキャリア向けではなくとも、正社員雇用の一般的な求人も出されるなど、支店が出てくるほど、求人が増加するということになります。

横浜は、おそらく今後も、大手企業のみならず、成長を遂げていく企業の支店が集まりやすい街でしょう。

 

地方から転職する時のメリット・デメリット

転職希望者
東京ではなくて転職するなら横浜のほうがいいと言われましたがどうでしょうか?

転職希望者
横浜に行くなら東京に行った方がいいのでしょうか?

上記の意見は両極端ではありますが、実は、このどちらもが、私が転職相談の際に実際に相談された内容となります。

地方から横浜に転職することは、メリットとデメリットがもちろんあります。

そのメリットとデメリットを考慮したうえでどうするのかという話になるので、個人によって捉え方が変わります。

それでは、地方から横浜に転職するときのメリットとデメリットをお伝えしますので、自分の中でメリットとデメリットを比較検討してみましょう。

ココがメリット

横浜は、全国2位の年間給与額を男女共に記録したうえで、電車で数駅離れると、ベットタウンのような、家賃などの生活費が非常に安い街が多くあります。

それにも関わらず、東京まで電車で向かうことができる距離にあるので、生活がしやすいでしょう。

また、キャリアを積んでいきたいと考えている人などは、いずれ東京への転勤や、自らが東京を本社にしている企業への転職を望むこともあります。

そういった意味で、地方から東京へ最初に出向くのではなく、ステップアップの手段として横浜を利用するのも良いでしょう。

そして、もう1つの大きなメリットは、横浜が港町という点です。横浜には、横浜港がありますが、税関が用意されている貿易の拠点となっています。

つまり、貿易業の盛んな地域となっているため、通常の地域よりも、外資系の求人が多く存在しています。

さらに、人気な観光地であり、米軍基地も近くにあることから、街で出くわす人は外国人もとても多いです。

外資系に転職して、英語力を試したい人などにはおすすめできるでしょう。

ココがデメリット

横浜に転職をしてくるデメリットは、大手企業や、中小企業の支社が多いということです。

近年は、転勤を避けるために転職をおこなう人も増えていますが、横浜が関東圏にあるがゆえに、転職になりやすい点でしょう。

転職は、キャリアを積んでいきたい人などは歓迎する傾向にありますが、前職が嫌で辞めたうえで転職活動を希望するような、キャリアアップよりも、キャリアをそのまま平行に保っていたい人や、うまくキャリアを積むことができていない第二新卒などは、転勤を嫌がる傾向にあります。

企業は、優秀だと捉えたり、今後の成長を期待する人物などは、本社に移動させたり、地方に移動させたりしたいものです。

本社に呼ぶなら東京ですが、地方は、全国の支店のどこかに異動となります。東京ではなく、横浜を選んだ意味が後に無くなってしまうような求人は、支社が多いので多く存在しています。

 

無料で利用できるエージェントに相談して採用を勝ち取ろう!

転職エージェントは、転職に関してのプロなので、転職希望者へおこなうサポートは、多岐にわたっています。

転職のプロの目線で、転職に関しての悩みを相談することに始まり、企業への年収交渉や、模擬面接による面接指導にまで、さまざまなサービスを受けることができます。

このサービスは、転職エージェント側が追加料金を取ってやるものではなく、すべて無料で利用することができます。

もともと転職エージェントは、転職希望者から報酬をもらうことによって成り立っているのではなく、転職先となる企業からの報酬で成り立っています。

一部の転職エージェントは月会費などが発生しますが、多くの転職エージェントは、この仕組みのおかげで全てのサービスを、転職のプロから無料で受けることができます。

こんなにお得な転職サービスは他には存在していません。

無料で利用できる転職エージェントに相談することで、横浜での採用を勝ちとっていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.