新潟でおすすめの転職エージェント

転職エージェント

新潟でおすすめの転職エージェントと新潟に転職する前に知っておくべき事

更新日:

転職希望者
地元に帰ることを決断して新潟にUターン転職を決断したけどどのように転職すれば良いか不安です...。

新潟県は、Uターンを希望している転職希望者へ、奨学金返還を支援する制度を設け、住みやすさを感じやすい場所であることから、近年、転職希望者が徐々に増えてきている印象です。

そんな新潟県での転職を考えている転職希望者におすすめしている転職方法があります。

それは、転職エージェントを利用した転職活動です。

転職エージェントを利用さえしておけば、転職の悩み相談や転職のイロハまですべてを転職エージェントから教わることができるからです。

転職は、様々な選択肢を持っておくことも大事ですが、準備をすることが、成功と失敗を大きく分けます。

転職エージェントは、準備の部分で他の転職者に圧倒的差をつけるほどの強さがあります。転職エージェントを新潟で探すなら、新潟に拠点がある転職エージェントを探すことが最低条件です。

では、転職活動を新潟でおこなう場合におすすめできる転職エージェントと、新潟に転職する前に知っておくべき新潟の生活や、通勤事情をお伝えいたします。

新潟に転職を考えている人などは、是非参考にして、新潟での転職を成功させていきましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

新潟で転職するならおすすめしたい転職エージェントランキング!

転職希望者
新潟で転職エージェントを探すと言われてもどのように探せば良いのか分かりません

この質問も新潟でということには限らないのですが、転職希望者からよく受ける質問の1つです。

このような転職希望者は、有名な転職エージェントばかりを選んでいくという方法などの、我々から見ると、効率がかなり悪い方法ばかりを選んだ転職エージェントの選び方を残念ながら方法として選んでしまっています。

本来であるならば、自分の転職先へ持っている希望とのマッチ度で転職エージェントを選んでいかなければなりません。

なので、人それぞれで自分に適した転職エージェントは違うはずです。

しかし、私の元に訪れている転職希望者の中には、こちらがおすすめする転職エージェントを参考にしたいので聞きたいという転職希望者もいます。

そんな時に、私はできるだけ、総合的に求人を集めており、転職先として選んだ地域に支店がある転職エージェントを紹介するようにしています。

支店があれば対面面談での転職指導をおこなえるメリットがあり、よく考えれば、その際に紹介している転職エージェントは、私がおすすめしている転職エージェントということにもなるかと思いますので、私が新潟で転職を希望している人におすすめしている転職エージェントをご紹介いたします。

転職エージェントを新潟で自分がどれを選んだら良いのか、どうしてもわからないなどの場合は是非参考にしてください。

1位 にいがた就職応援団キャリア

1位は、地域密着型転職エージェントの、にいがた就職応援団キャリアです。にいがた就職応援団キャリアは、新潟市中央区南笹口1-2-16 新潟CDビル2Fに本社を置いている、正真正銘の新潟が本社の新潟に拠点がある地域密着型の転職エージェントです。

にいがた就職応援団キャリアを一言で紹介すると、にいがた就職応援団キャリアは、新潟に拠点がある転職エージェントの中で、最も所持求人数が多いと評判の転職エージェントです。

1位に選んだ理由は、最も所持求人数が多く、それでもって、地域密着型で新潟に本社を置いているという点です。

転職エージェントを利用する強みは、転職に関してのプロが転職をサポートしてくれるという点にあると考えています。

拠点がない場合や、現職が忙しい人などには、電話対応もおこなってカウンセリングなどの対応を転職エージェントはおこないますが、転職エージェントの強みは、それだけでは発揮できません。

本来は、対面での面談・カウンセリング後に、内定に向けて、模擬面接や、応募書類の添削までのトータルでのサポートがあってこその転職エージェントとなります。

やはり、そういった意味で、拠点が置いていないので、電話対応になってしまいますでは、もったいない利用方法となります。

そして、にいがた就職応援団キャリアは、地域密着型の転職エージェントで、本社も新潟においているという点は何よりも強みです。

他の大手転職エージェントなどに掲載されている求人は、実は、大手のネームバリューを意識して、その転職エージェントを選んで掲載している企業なども実のところは存在しています。

そんな企業情報を大手転職エージェント側は、あまり詳しく知りきれていないのが現状です。

ですが、こういった地域密着型の転職エージェントでは、地域の求人倍率から見る状況や、業種別にどの業界が人手不足なのかなどを、データなどではなく、地元企業の担当者との対話などで、足を稼いだ情報ばかりを持っています。

地域密着型である点は、ここに何よりもの強みを持っているのです。

新潟で1番の求人所持数を持っているのは、リクルートエージェントです。

しかし、新潟のことを知っているうえで、新潟に拠点がある転職エージェントで1番求人所持数が多いのは、にいがた就職応援団キャリアです。

にいがた就職応援団キャリアを1位以外に私は推せません。

 

2位 リージョナルキャリア新潟

2位はにいがた就職応援団キャリアと同じく、地域密着型転職エージェントである、リージョナルキャリア新潟です。

リージョナルキャリア新潟は、新潟県新潟市中央区東大通2-5-8 東大通野村ビル8Fに本社を置き、東京、富山、群馬、長野に拠点を出している転職エージェントです。

リージョナルキャリア新潟の運営会社である、株式会社リージョナルスタイルは、全国に転職エージェントを持っています。

ですが、どこの転職エージェントも地域密着型の形態をとっており、主にUターンや、Iターン転職希望者に向けて求人を紹介している転職エージェントです。

リージョナルキャリア新潟の2位の理由は、エージェントが直接企業に赴いて採用担当と接点を持っている点です。

通常の転職エージェントは、企業に新規掲載の勧めるための営業担当と、転職希望者対応担当に分かれている転職エージェントが大半です。

ですが、リージョナルキャリア新潟では、それを一手に同じ社員が兼ねているので、エージェントが人事採用担当などと接点を持っていることが大きな強みとなっています。

その強みは凄まじく、エージェントに向けて企業から直接指名で求人の話が来ることもあるので、半ば言ってしまえば、推薦入試のような状態で転職先の選考に進める可能性もあります。その強みを強く感じるので2位にしました。

 

3位 新潟転職.com

3位は新潟転職.comです。新潟転職.comは、新潟県三条市須頃2丁目106番地に本社があり、新潟県長岡市喜多町770番地1に長岡オフィスと、新潟県新潟市中央区万代1丁目6番1号 万代シテイバスセンタービル4Fに新潟オフィスを構えている、地域密着型の転職エージェントです。


新潟転職.comが3位の理由は、新潟市以外にも拠点を持っており、なおかつ1982年創業の歴史があるからです。

我々の業界は、取引先との信頼で成立している業界となっています。

特に、新潟転職.comのような、転職エージェントとなると、転職成功者が内定に成功した場合に、企業から転職エージェントへ成功報酬を支払うシステムとなるので、企業が転職エージェントを利用する理由は、お値段以上の価値がある人材を紹介するということを感じとってもらうことに他なりません。

つまりは、30年以上の歴史がある、新潟転職.comは、企業から、新潟転職.comを利用すれば、いい人材を連れてくると感じてもらえているので、新潟のみで30年の実績を持っているのです。これだけでも、どんな転職希望者にもおすすめできるポイントとなりますので、第3位となりました。

 

エージェントを比較するポイントは?

転職希望者
転職エージェントは求人所持数が多いところを選べば間違いないでしょうか?

この質問は、新潟に向けた転職を希望している転職希望者だけから受ける相談ではないのですが、よく受ける相談となっています。

この質問を新潟で答えていくと、新潟は、有効求人倍率の面から見ても、仕事の数の母数が少ないわけではありません。

さらに、転職エージェントは、その転職エージェントのスタイルによって、転職エージェントごとに、求人所持数は違っており、非公開求人も持っています。

転職エージェントが持っている求人数だけで判断できるのは、転職エージェントを比較するポイントとしては、選択肢が多い転職エージェントであるという点だけであって、決め手に欠ける比較するポイントとなってしまいます。

ですので、上記の質問に私は、必ずしもそうではないということを答えとしていつも言うようにしています。

実は、私が本当に比較検討のポイントだと感じているポイントは別です。

新潟は地方なので、すべてのビジネスの日本の中心である、東京ほど仕事に種類があるわけではありません。

自分の希望を叶えてくれる転職エージェントなのかを比較するポイントとして、新潟では意識しておかなければなりません。

そこで、比較するポイントとしておきたいのは、自分の転職先へ持っている希望とのマッチ度です。

転職エージェントは、それぞれの転職エージェントごとに強みを持っています。その強みを意識するのです。

例を挙げると、年収を重要視してハイキャリア向けの求人が欲しいなら、ハイキャリア向けの転職エージェントを選ぶことになりますので、ビズリーチなどのハイキャリア向けの転職エージェントのみに利用する転職エージェントを絞っていくことになります。

このように、自分の希望によって、転職エージェントを比較検討していく必要が比較するポイントとしてあります。

 

転職する前に知っておくべき事

新潟はお米の産地として有名なので、田んぼが広がっているイメージを持っていたりして、中心部でも静かな都会をイメージしている人もいるでしょう。

しかし、新潟に行ったこともない人には意外かもしれませんが、新潟市は栄えており、綺麗な景観も楽しめる非常にいい都市です。

そんな新潟に転職を希望している人が知っておかなければならないことはその他にもまだまだあります。

そこで、通勤の面から生活スタイルを考察し、平均年収もお伝えいたしますので、新潟に転職した場合に、どのような生活スタイルになるのかを是非参考にしてください。

通勤スタイルから見る生活

新潟は約7割以上の人が自家用車での通勤を選んでいます。

さらに、住みやすい街として挙げられているのが、糸魚川市などになるので、新潟市への通勤は、郊外からの通勤とほとんどがなっているのでしょう。

通勤も7割が自家用車で、住みやすい街が郊外になっている。ここから考察できるのは、新潟が車社会ということです。

これは、東京や地方の他県に比べて、新潟が広範囲に広がっていることも要因の1つでしょう。

新潟へ転職すれば、自家用車が必要な生活環境になる可能性が高いのは転職前に知っておくべきでしょう。

平均年収

新潟県は、全国で34位の平均年収額となっており、男性の平均年収が約283万円で、女性が約216万円となっています。

全国で34位とほとんどの県よりも低めに推移しているので、東京や地方から新潟へ転職すれば、ほとんどの人が、年収は下がったと感じてしまう環境となるでしょう。

しかし、有効求人倍率は、ここ最近悪くないこと、そして、ヒロ福などもある程度ハイキャリア向けの求人を新潟に持っている傾向が確認されていることから、ハイキャリア向けの求人は、特に東京などからの転職だと、キャリアが重宝されるので、この限りでもない場合もあるでしょう。

 

エージェントに登録・相談して転職を成功させよう!

新潟県は、ほとんどの大手転職エージェントが拠点を持っておらず、地域密着型転職エージェントが盛んに活動している地域です。

私としては、現職が忙しいなどの事情がない場合には、対面での対応をおこなうことが、転職エージェントを利用する意味になっていると考えているので、私がおすすめするとすれば、地域密着型の転職エージェントばかりとなってしまいます。

しかし、拠点はなくても、リクルートエージェントなどは、しっかりと新潟にも求人を所持していますので、自分の利用目的と一致した転職エージェントがあれば、積極的に利用していきましょう。

転職エージェントは、転職のプロなので、相談をすることで転職を成功に導いてくれるはずです。

 

みんな知りたい!地方でのかしこい転職エージェントを利用した転職活動の方法は?

転職希望者私は住んでいる所が田舎ですが本当に転職サービスは利用できますか? 転職希望者これから田舎の実家にUターンですが転職サービスはもう使えませんよね? 上記は、私が面談を担当し、転職希望者から聞い ...

続きを見る

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.