東京で就職!おすすめ転職エージェント会社を比較!

転職エージェント

東京で就職!おすすめ転職エージェント会社を比較!東京の転職事情とは?

投稿日:

地方から日本のビジネスの中心地でもある東京に転職したいという相談は、私の質感では、他の都市を抜いて断トツに多い相談内容の1つとなります。

そのような転職希望者は、キャリアアップを狙っている人や、東京で生活をすることでキャリアチェンジを試みる人など、東京へ転職を希望する理由は様々です。

そんな人達には、東京での良い転職先が見つけられるサービスとして、転職エージェントを紹介しています。

転職エージェントを利用さえしておけば、転職の悩み相談や転職のイロハまですべてを転職エージェントから教わることができるからです。

転職は、様々な選択肢を持っておくことも大事ですが、準備をすることが、成功と失敗を大きく分けます。

転職エージェントは、準備の部分で他の転職者に圧倒的差をつけるほどの強さがあります。

今回は、東京で就職する際のおすすめの転職エージェントをご紹介し、東京での生活事情を紹介いたします。

ぜひ、東京への転職を希望している人は参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

人気のおすすめ転職エージェントランキングをご紹介!

転職希望者
東京で転職エージェントを選ぼうと思っても多すぎてどれが良いのかわかりません。

東京は、大手転職エージェントのほとんどが本社を置いている都市です。本社がある。つまり、拠点があるということは、つまり、どの転職エージェントも、東京で対応しているということになります。

ということは、ほぼ全ての大手転職エージェントや、あまり名の知られていない転職エージェントでも、選び放題のような形になります。

転職希望者にとっては、ありがたいような状況ですが、実は、近年は転職エージェントが増えすぎているので、どれを選んで良いのかわからないという状況に逆になってしまっています。

本来であれば、その人にマッチした転職エージェントを選ぶと効果を発揮するものになりますが、どれを選んだら良いのかわからない人のために、どのような人にでも利用できる、入門編のような転職エージェントをランキング形式にておすすめいたします。

ぜひ、転職エージェントを初めて利用する人などは参考にしてください。

1位 リクルートエージェント

1位はリクルートエージェントとなります。東京には、東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワーに本社があります。

このリクルートエージェントは、業界最大手であるとの呼び声が高い転職エージェントです。

理由は、リクルートエージェントが持つ求人所持数が、他の転職エージェンを寄せつけぬほど、圧倒的な数を持っている点にあります。

その求人所持数の多さをもって転職希望者に求人を提案するので、業種や、年収。その他の細かな転職希望者からの要望を叶えられるようになっています。

そのため、よっぽどの特殊な求人を探している状態でなければ、どのような人にもおすすめできるので、リクルートエージェントを東京でのおすすめの転職エージェント1位としました。正直に言えば、ダントツの1位です。

 

2位 type転職エージェント

転職エージェントならtype転職エージェント|納得感のある転職を2位はtype転職エージェントを私はおすすめいたします。type転職エージェントは、東京都港区赤坂3-21-20赤坂ロングビーチビル9Fに本社を構えている転職エージェントです。

type転職エージェントと聞いて、もしかしてあまり聞いたことがないと感じた人もいるかもしれません。

実は、type転職エージェントは、知名度こそありませんが、大手並みの実力を持っている転職エージェントです。

そんなtype転職エージェントは、地域特化型であり、東京、神奈川、千葉、埼玉のみの求人を取り扱っています。

地域に特化していることが、大手並みの実力を東京で持っている秘密です。

そんなtype転職エージェントは、他の転職エージェント同様に、非公開求人を持っています。

そんな非公開求人の中には、大手転職エージェントが持っている優良求人も当然ながらリスト中に存在しています。

ですが、知名度が、地域特化型の転職エージェントのゆえに低いので、大手転職エージェントほど利用者がいません。

つまり、type転職エージェントを利用すると、大手転職エージェントが、利用者。つまり自分以外の転職希望者が適任と判断し、自分以外に紹介しているような非公開優良求人を、他の候補がいないために紹介してもらえる可能性があるわけです。

まさに東京での転職エージェントの穴場のような転職エージェントでしょう。この強みは、他の転職エージェントには無い点なので2位としました。

 

3位 doda

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト3位は、コンサルタントの評判が高いdodaを選びました。dodaは、本社を東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング27F・28Fに置いています。

そんなdodaの3位の理由は、dodaの評判が高い理由ともなっている、キャリアコンサルタントの質です。

dodaのキャリアコンサルタントは、私の元に転職相談にやってきた転職希望者からの話では、キャリアコンサルタントが親切で丁寧です。

東京への転職を希望する人の多くは、地方からの転職を希望している人ばかりです。ほとんどの人が、あまり知り合いがいないので、誰に頼ったら良いのかがわからない状態でしょう。

そんな人に、まさに親切という評判が高いdodaがうってつけの存在となります。

さらに、求人の質も、ベンチャーから大手まで幅広く揃えているので、転職エージェントとしての評価悪くは無い点も踏まえ3位としました。

 

地方からだと面接地が遠い!そんなときはエージェントに相談しよう

転職希望者
地方から東京へ転職したいですがその都度東京へ行けるほど金銭的余裕はありません...。

転職希望者
東京へ行きたいけど現職をこなしながらの転職活動に無理を感じています。

上記のような相談は、転職相談の際に、特に東京のような、地方出身者が県外に転職を希望している場合によく聞く話です。

「金銭面や、時間などが制限されて、県外への転職活動は、なかなかうまくいくことがありません」

これ、実は、大きな勘違いなのです。

転職エージェントは、そういった問題はすでに把握済みで、拠点に来た人にだけ提供するようなサービスでもありません。

転職エージェントは、遠隔地での採用をサポートできるように、電話や、Skypeなどのビデオ通話での転職相談にも対応しています。

さらに、転職先に、遠隔地での面談に応じてくれるように、ビデオ面談などでの面談ができないのかを交渉してくれます。

そういった対応をおこなってくれるので、転職エージェントを利用して、地方からでも遠隔で面接をおこなってくれる企業を探していきましょう。

 

その他エージェントのサポート内容

転職エージェントのサポートは多岐にわたります。

ですが、転職エージェントのどんなサポートも、基礎は、求人を紹介することです。

求人を紹介するために、そして、そこで内定を得るために全てのサポートがおこなわれます。

具体的にはどのようなサポートがあるのでしょうか。

転職エージェントは、内定を得るまでにまずは、面談で希望内容などのカウンセリングをおこないます。

そして、まずはここで1つ目のサポートですが、次回以降は、求人を紹介する時に、カウンセリング内容をもとにして紹介され、わずかながらに希望との開きがある場合などには、年収や、希望入社日などに開きがある場合には、企業と交渉をおこなってくれます。

そして、内定を得るために、転職エージェントは、模擬面接にての面接指導や、応募書類の添削指導などをおこない、採用に一歩でも近づくように力を貸してくれます。

このようなサポートは多くの転職エージェントで一般的におこなわれているサポートですが、転職エージェントごとに独自のサポートも用意されているので、独自のサポートに魅力を感じる場合には、その転職エージェントを利用するのも転職エージェントを判断する1つの基準でしょう。

 

仕事・求人がとにかく多いので転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職エージェントは、東京だけに絞ったとしても、かなりの数の転職エージェントがあります。

もちろん、むやみやたらに選ぶのではなく、自分の転職先へ希望する条件を叶えてくれることができる転職エージェントを比較して、取捨選択の必要があります。

ですが、取捨選択の結果、1つに絞る必要はありません。

転職エージェントの効果が発揮される確率が高くなる利用方法は、実は複数の転職エージェントに登録して利用することです。

転職エージェントの強みが、自分の転職先への希望を叶えてくれることに特化している転職エージェントを利用するのが転職エージェントの効率の良い選び方です。

例えば、自分が第二新卒なら、第二新卒の求人に強い転職エージェントを選んでいけばいいわけです。

しかし、リクルートエージェントのような、どのような人にも紹介できる求人を揃えている転職エージェントも存在しています。

そんな、総合型の転職エージェントと自分の希望に特化したエージェントを併用して利用するのがおすすめです。

それらの転職エージェントは、一部を除いてほとんどが無料で利用できます。

どうせ無料なら、どちらも利用してしまって、自分に入ってくる求人情報を増やしておきましょう。

 

東京で転職するメリット・デメリット

東京で転職するにはメリットもありますが、当然ながらデメリットもあります。

メリットもデメリットも知っておくにこしたことはありませんが、自分がメリットを強く感じるのか、もしくはデメリットを強く感じるのかで、東京で転職することがどうなのかを判断するべきです。

では、参考となるように、メリットとデメリットをご紹介しますので、参考にしてください。

ココがメリット

東京で転職をおこなうメリットは、日本の首都であり、ビジネスの中心地である場所で働けるということが最大のメリットとなります。

現代の日本はアウトソーシングや、下請けなどが確立されているので、東京から地方へ、人件費を安く済ませて、仕事を効率化する形態ができあがっています。

つまり、委託事業ばかりが地方でおこなわれているような様相となっています。

そんな中で、大手企業などの東京本社で働くと、自分が発注主となり、中心地で働くということになります。このメリットは、東京でないと享受できません。

ココがデメリット

東京は物価が高く、生活費も高騰します。そのうえで、渋谷などに出てしまえば、かなりの人の数を目にすることになるので、都心での生活に慣れていない人などは、カルチャーショックを感じるでしょう。

また、東京の求人は、良い悪いがはっきりしすぎている印象です。

ハイキャリア向けなのか、はたまた第二新卒のような人向けなのか。このようにはっきりしています。転職先に希望条件を高望みする場合には、東京は向かないでしょう。

 

東京の生活事情

東京での生活は地方とはガラリと変わります。ですが心配はありません。まず、数字としても安心していい数字が出てきました。

(CNN) 英誌エコノミストがまとめた世界60都市の安全度ランキングで、2019年度は東京が1位となりました。

つまり、世界的に見ても安全な都市なのです。

なので、首都やかなりの大都会というイメージを気負って生活する必要はありません。

東京での生活は、基本的に公共交通機関での移動となります。通勤もほとんどの人が、公共交通機関で通っています。

さらに、ベットタウンとして、神奈川県などに住居を構えつつ、東京都内へ勤務している人も多いでしょう。

これは、東京都内の生活費がかなり高いので、家賃や食費を抑えるという意味合いが強いでしょう。

しかし、東京は年収平均もかなり高く、男性女性共に全国でトップの数字を残しています。

男性は全国で唯一の約400万円を、女性は全国で唯一の約300万円を越えた年収を平均として記録している都市です。

東京での生活は、出て行くお金も多いですが、もらえるお金も地方以上にもらえる環境です。

 

あなたの担当キャリアコンサルタントと共に転職を成功させよう!

転職エージェントを利用すれば、未知の開拓地である場所でさえ、転職のプロのアドバイスに従って、優良求人を探すことも可能です。

何故ならば、転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントは、転職のプロ集団だからです。

そのプロが、あなたの専属の担当キャリアコンサルタントとなってくれる転職エージェントは、まさに、転職を経験したことがない都市での転職活動では、大きな味方となってくれるでしょう。

担当キャリアコンサルタントに相談を重ねて、優良求人を見つけることで、転職を成功させていきましょう。

その先で、あなたの人生が好転するはずです。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.