IT・WEB業界特化の転職サイトGreenの評判は?どんな人におすすめ?

転職サイト

IT・WEB業界特化の転職サイトGreenの評判は?どんな人におすすめ?

更新日:

転職希望者
IT業界に強い転職サイトとしてGreenを見つけましたが評判はどうでしょうか

転職希望者
Greenという転職サイトを発見しましたがこのサイトの評判はどうなんでしょうか

近頃は、多くの業種の求人に転職サイトが対応してきたので、転職サイトを利用しながら転職活動をおこなう人が増えてきました。

そんな転職サイトは、キャリアアップを目指す人などが、過去に自分が経験してきたキャリアをいかすために、業界や業種に特化した転職サイトが人気となっています。

そんな業界や業種に特化したサイトの中でも、ITやWEB業界に特化した形式の転職サイトGreen(グリーン)については、ITエンジニアから、Webデザイナー、ゲームプログラマーなどを志望する転職希望者からの注目を集めています。

Greenは、ITやWEB業界に特化した形式の転職サイトということですが、本当に業界に特化している効果を発揮しているのでしょうか。

今回はITやWEB業界に特化している転職サイトのGreenについてまとめていきますので、Greenを利用して、ITエンジニアになることを検討している人は参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

転職サイトGreenの特徴・サービス・強み

転職サイトGreenは、ITやWEB業界に特化していることに大きな強みがありますが、その強みを軸にした特徴とサービス展開をおこなっています。

では、転職サイトGreenの、強みを軸にした特徴とサービスを見ていきましょう。

特徴

転職サイトGreenの特徴は、求職者へ向けた特徴と、求人を掲載する企業側の特徴の、それぞれ2つの特徴があります。

まず、転職希望者に向けた特徴は、あくまでITやWEB業界の求人が多くを占めているというスタンスというだけであって、実は、業界にも職種にも制限は設けていない点です。

Greenでは、ITやWEB業界に特化していると言っても過言ではないほどのITやWeb業界の求人が用意されているので、ITエンジニアや、Webデザイナーの求人はもちろん用意されています。

Greenは、業界や職種に特化していない姿勢を貫くことで、あくまで多くの求人を集めるとの姿勢を取っています。

なので、大手からベンチャー企業まで、様々な規模の企業が求人を掲載しており、業種的にはITエンジニア以外にも、経理や営業、事務職などの職種の求人も用意されて海外企業の求人も用意されているので、求人の幅もかなり広く取り揃えています。

そのうえで、ITやWeb業界の求人が多いというのがGreenの転職サイトとしての、転職希望者へ向けた特徴です。

そしてGreenは、人材採用を求める側である、企業側にも転職サイトとしての特徴を持っています。

その特徴とは、多くの転職サイトとは違い、掲載料を求めず、成功報酬としてサイト利用料を求める点です。

Greenは転職サイトとして、掲載料を求めないことで、求人にかかる費用が無駄にならないとの打ち出しを企業側におこなっています。

確かに、掲載料が発生する転職サイトでは、求人を掲載しても、転職希望者を採用できなかった場合には、掲載料のみが発生してしまい、採用ができないという事態におちいりかねません。

しかし、その点へのリスクマネジメントとして、掲載するだけなら無料の形式を作り、企業側へのリスクを減らしています。

そのため、ベンチャーやスタートアップ企業のITやWeb業界の企業の利用が多くなっていることに特徴があるでしょう。

サービス

転職サイトとして、Greenには様々なサービスが機能として取り揃えられています。

まず、この後紹介しますが、代表的な機能としは、レコメンド機能とスカウト機能が用意されています。

さらに、求人の検索に関しても他のサイトと比べても比較的わかりやすいものとなっています。

ベンチャーやスタートアップから、大手企業まで、求人として様々な仕事が掲載されていることを考えれば、検索しやすいことは、転職サイトとしてGreenが使いやすい証拠です。

ただし、企業側へのサービスとして、1度の記事作成後のアフターフォローがあまり充実していないので、1度ページを作成した企業が、そのままの内容をずっと使い続けているという状況もあります。

Greenに限らず、転職サイトに掲載している内容は、そのような可能性もあるので、問い合わせて確認する必要があるでしょう。

 

レコメンド機能について

Greenは転職サイトとして、レコメンド機能と名付けられた機能を用意しています。

この機能は、簡単に説明すると、サイト側がおすすめの仕事を紹介してくれるという機能になっています。

ただ、おすすめを無作為に紹介するだけではありません。

レコメンド機能は、アカウントを作成し、ログインをおこなうと、レコメンド機能によって、登録情報や、閲覧履歴、応募情報などを学習して、転職希望者が興味を示しそうな求人を紹介するという性能を持ち合わせています。

この機能をうまく使うためには、Greenのサイト内で求人を探し、応募したり、自分の希望をサイト内で登録する必要があります。

ですが、Greenを転職サイトとして利用しているうちに、情報は勝手に蓄積されていくので、レコメンド機能を必要以上に意識する必要はありません。

ただ、レコメンド機能が存在することで、自分が意識している求人が、Green側からおすすめとして紹介されるので、応募先に迷った時に力になってくれる機能です。

 

スカウト機能について

「Greenはスカウトがよく来るイメージですが採用のための営業活動のようなものでしょうか」

Greenを利用している転職希望者から、他社の転職サイトと比べて、スカウトが多かったという口コミをもらったことがあります。

まず、Greenでおこなわれているスカウトは、皆さんが想像しているスカウトのそのままで、気になった転職希望者に直接企業側からアプローチをすることをスカウトと言っています。

多くの転職サイトは、このようなスカウトをおこなう場合は、企業と転職サイト側の契約プランによって回数制限などがあります。

ですが、Greenは、転職サイト内でおこなわれるスカウトに回数制限を設けていません。

そこで、採用のために、営業活動のようにスカウトをおこなっている企業も一部あることがGreen内でのスカウトが多い理由です。

結局のところ、転職に関しての求人掲載は、どれだけの多くの人に求人を見てもらえるか。これが、いい人材を採用する鍵にもなるので、転職サイトとして、Greenはスカウトに制限がないことから、利用企業の一部では、スカウトを営業活動のように利用してしまっている現状もあります。

 

どんな求人を探せるの?

「GreenではITとWeb業界の求人のみしか探せないのでしょうか」

転職希望者からこのような質問を受けた経験があります。

この質問を私にかけてくれた転職希望者は女性でした。

彼女は、未経験でも転職できるIT系の求人やWeb業界の求人が多いとの広告を見て、Greenにたどり着いたとのことでした。

彼女がこの質問にいたった理由は、おそらく、Greenを、実際に転職サイトとして利用した経験がある人はお分りいただけるかと思うのですが、ITやWebの業界に限らず、不動産の仕事や、広告の営業職など、様々な求人が掲載されています。

上述もいたしましたが、Greenは、あくまで、「ITやWeb業界の求人に強いサイト」とGreen側も打ち出しているだけであって、「ITやWeb業界の求人に特化しているサイト」ではありません。

そのため、様々な業界や、様々な職種の求人が用意されています。

Greenは、転職サイトとして異例の、掲載料が永年無料を打ち出しているサイトなので、「無料ならいいか」と考えた様々な業種の企業が求人を出しています。

 

転職サイトGreenを実際に利用者した人の評価・口コミ

「Greenは結局のところITやWeb業界に特化しているイメージでした」

これは20代女性が、転職サイトとしてGreenを利用した時に、転職相談の際に私へ伝えてくれた転職サイトとして利用したGreenの評価です。

彼女の利用の経緯などをお話すれば、Greenの転職サイトとしての評価などが見えてくると思いますので、ご紹介いたします。

私の元に転職を希望して相談にやってきたのは、まだ、彼女が事務職として、IT系の企業の事務をおこなっている時でした。

彼女は、IT系の企業の事務でしたが、実際にエンジニアとしての勝負をしてみたくなったとのことで、現職の会社にITエンジニアをやりたいと申し出るも、拒否されてしまったことが原因で転職を考えるようになったということでした。

つまり、未経験でITエンジニアになることができる求人を働きながら探すということになったわけです。

そこで、転職の経験がなかったことから、私の元を訪れてくれました。

私は、そんな彼女に対して、段階的な転職方法を伝授しました。それは、転職サイトを利用した後に、必要に応じて転職エージェントを利用するということです。

それを伝えた日から彼女は、私が特段どこの転職サイトや転職エージェントを利用すれば良いと指定しなかったので、自分で利用できる転職サイトと、転職エージェントを探していました。

そこで、まずは、転職サイトとしてたどり着いたのがGreenでした。

Greenは、彼女からすると、転職サイトとしてIT業界とWeb業界に特化していると感じていたようです。

彼女はGreenで、まずはどんな企業が自分にとってやりたい仕事をおこなっているのかを探し、その企業が未経験でも採用をおこなっているのかを自分で探していきました。

そのうえで、内定にいたれば儲けものぐらいの考え方で、いくつかの企業への応募も、Greenからおこなっていたとのことです。

ですが、彼女のやる気を考慮した企業から、Greenでの応募で内定を得ました。後にその企業以外の企業から転職エージェントを通して内定をほぼ同時期に得ますが、結果として選んだのはGreenで応募した企業だったとのことでした。

彼女は、GreenはIT系やWeb業界に特化していると仮定して、転職エージェントのような、自分の希望にあった転職先を探してくれる場所へのアドバイスをもらえる場所へ行くべきだと考えていました。

事実、結果Greenで選んだ内定先の企業は、転職エージェントのアドバイスが決定した要因だったそうです。

 

自分の目的にあった転職サービスを利用して転職を成功させよう!

転職サービスは、結局のところ、個人によって転職の目的が違うので、それぞれに目的にあった転職サービスがあります。

なので、まずは自分の目的をしっかりと明確にしておくことが転職成功の大きな1歩目となります。

自分がどの転職サービスを利用することで目的を果たせるのかをしっかりと準備段階で検討して、自分の目的にあった転職サービスで転職を成功させていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.