【2019年版】未経験職種に転職したいなら絶対利用すべき転職エージェント9選

転職エージェント

【2019年版】未経験職種に転職したいなら絶対利用すべき転職エージェント9選

更新日:

転職希望者
転職したいけど、今の業界・業種じゃないところに転職したい!けど未経験だと採用されなさそう…。

転職希望者
未経験、フリーターでも転職エージェントにアドバイスをもらえるの?

このような悩みをお持ちではありませんか?

結論からお話しすると、未経験でも希望する業界・職種に転職することは可能ですし、未経験だから、キャリアがなくても転職エージェントを利用することは可能です。

むしろこのような人ほど転職エージェントを利用するべきなのです!

そこで今回は未経験、キャリアがない人ほど転職エージェントを利用するべき理由と、おすすめの転職エージェントをまとめました。

この記事を最後まで読んでもらえれば、転職エージェントを利用すれば未経験でも転職できるということがわかってもらえると思います。

未経験こそ転職エージェントを利用すべき理由

「社員としての経験が無いから、転職エージェントは利用できないんじゃないだろうか」と思っている方もいるかもしれませんが、安心してください。

実は、未経験の人こそ転職エージェントを利用するべきなんです

その理由をお伝えしていきます。

非公開求人・未経験可の求人を紹介してくれる

転職エージェントは通常公開されていない非公開求人を多く持っています。

その中には未経験可の求人も数多くあります

転職において、未経験可の求人は経験者募集の求人よりも数が少なく、また応募できる人に限りがあることもあります。

転職エージェントがそのあたりを見極め、マッチングミスが出ないように面談して合いそうな人にだけ紹介しています。

非公開求人は会社が戦略的にあまり表立って募集するのは難しいけど、採用はしたいと考えている企業が、転職エージェントに依頼をしているもの。

採用担当者から直接要望を聞いているため、紹介してきたということは希望に合う求人の可能性が高いです。

そのため、自分で求人を検索して応募するよりもマッチングミスが少なくなります。

また非公開求人は公開求人よりも待遇が良かったり、優良企業だったりする場合が多いので、未経験で転職を希望する場合は、転職エージェントに登録して非公開求人紹介してもらうのがおすすめです。

手続きの代行がとても便利

転職エージェントでは以下の手続きを代行してくれます。

代行内容

  • 求人を探す
  • 求人への応募
  • 応募書類の添
  • 面接の日程調整
  • 入社関連手続き など

求職者は面接でしか採用担当者と会うことはありません。

連絡も基本的には転職エージェントが対応してくれます。

求人を探すことから入社手続きまで、一貫して代行してくれるのです。

仮に転職エージェントを使わない場合は、これらをすべて自分で対応しなければいけません。

これらの手続きを全て自分でするとなると、初めて転職活動を人や社員未経験の人にはややハードルが高く感じませんか?

転職に関する各種手続きを代行してくれることは、転職エージェントを利用する大きなメリットとなります。

書類の添削・PRポイントのアドバイスを受けられる

転職エージェントを利用すれば、企業に応募する際に提出する書類の添削をしてくれます。

履歴書、職務経歴書、自己PRなど、用意する書類はたくさんあります。

初めての転職だとどう書いていいかもわからないですよね。

転職エージェントを利用すれば書類の書き方から書類審査に通過しやすいポイントなどを、イチから教えてくれます。

企業によって採用基準はバラバラ。特に応募者の魅力を伝える「自己PRの作成は」未経験者にはかなり難しいでしょう。

その点、転職エージェントは転職のプロ。自分では気づかないようなPRポイントを引き出してくれるので、未経験で転職のことが全然わからない!という人こそ利用してもらいたいです。

面接日程の調整をしてくれる

現在仕事をしていると、応募先の企業から仕事中に連絡がくると対応できないことが多いです。

企業とのやりとり自体がおっくうに感じる人も少なくないでしょう。

転職エージェントは、面接のスケジュールを全て代行して調整してくれます

面接日程の希望を、あらかじめ転職エージェントに伝えておけばOK。

その後の連絡は、全て転職エージェントにお任せすることができます

連絡がスムーズに取れないと転職自体がどんどん遅れていきます。

スムーズに新しい仕事につくためにも転職エージェントをどんどん活用しましょう。

面接対策をしてくれる

転職エージェントは「どのような人が合格するか、また落とされるのか」「面接時どんな質問をされるか、それに対して好まれる回答」など、あらゆる面接のデータを持っています。

採用担当者のことなど、事前に有利になる情報も教えてくれます。

もし、面接の際に自分を出しきれず、うまく言いたいことを伝えられなくても、面接後に採用担当者に面接の印象を聞いたり、追加で魅力を伝えてくれたりと、応募者を採用してもらうために様々なフォローを入れてくれます。

エージェントのフォロー、営業力で面接に合格できたということもよくあります。

そのくらいエージェントの力というのは、転職時に大きく働いてきます。

もし、担当してくれている転職エージェントが自分に合わない、あまり自分を押してくれないと感じるようであれば、担当者を変えてもらうのもありです。

条件が良くて理想的な環境の職場を探すためにも、相談しやすい人や、仕事がデキる人に担当してもらった方がいいですよね。

話がそれましたが、面接を通過するためにはフォローしてくれる「営業力のある転職エージェントを選ぶ」ことは、ある種の面接対策。

転職エージェントを探す際には、面接対策をしっかりしてくれる転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

入社に関しての交渉をすべて代行してくれる

転職エージェントというと、内定が決まるまではサポートしてくれるけど、内定後は自分で入社手続きをしなくてはいけないと思っていませんか?

企業と雇用契約を結ぶのは応募者本人なので、契約書類の記入等はする必要はありますが、内定後の転職先での給料、ポジション、配属先、雇用契約書についてなどの入社に関連した交渉や手続きも、転職エージェントが代行してくれます。

応募前に求人票をみて待遇については知っていると思います。

しかし、「どこに配属されるか心配」「給料の額で他社と迷っている」などがあれば、転職エージェントに相談すれば、交渉してくれます。

応募者は、内定後でも希望があれば転職エージェントに伝えて交渉してもらい、雇用契約書をみて内容に満足したのち、入社を決めることができます。

初めて転職をする人にとって、待遇の交渉はハードルが高いですよね。

未経験だからこそ、専門家の転職エージェントに待遇についても代行してもらいましょう。

 

20代・第二新卒で転職する方向けエージェント

この章では20代の若年層や、第二新卒で転職する方におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

ご紹介するのは以下の3つのエージェントです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントはあなたの転職活動をサポートする転職エージェントです。新卒で一番使われている就職サイト「マイナビ」を運営していて、20代向けの転職サイトとしても人気があるマイナビエージェント。

「20代で転職しようとするなら一度は相談した方がいい」と言われるほど、20代の転職に強みがあります。

ほとんどの大手企業が新卒採用に「マイナビ」を使うことから、新卒領域での経験を活かし、第二新卒や20代の就職でも実績を伸ばしております。

エージェントの質にばらつきがあると言われますが、サポートが手厚く、20代の転職エージェントとしては人気があるので、登録しておいて損はありません。

もし担当エージェントが合わなかったり、信用性や実力に不安があったりする場合は、会社に話をして担当を変えてもらえば大丈夫です。

 

doda

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイトdodaは「業界2位とも言われる案件の多さ」が特徴的なのと、「面接対策や書類の添削の実践的なアドバイス」に定評があります。

最初の転職は不安なことも多いですよね。

dodaのエージェントは事務的ではなく親身になって対応してくれるところも高評価のポイント。

「転職したいけど、なかなか決心がつかない・・・」

そんな人は一度dodaのエージェントに相談してみるのがおすすめです。

 

パソナキャリア

【パソナキャリア】転職エージェントが支援する転職・求人情報サイトパソナキャリアは大手転職エージェントの中でも「特に親身になってくれる」ことで有名。

未経験の人や、キャリアがあまりない人でも丁寧に優しく対応してくれることから、初めて転職する人に特に人気があります。

手厚いサポートをしてくれるので、転職初心者が多い20代の転職希望者にも人気があります。

 

 

30代で転職する方向けのエージェント

30代である程度実績や経験を積んだ人におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。ご紹介するエージェントは以下の3つです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは「業界No.1とも言われる案件数」が特徴。

「内定決定数もNo.1」で、名実共に業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントの担当者は積極的に求人を押してきたり、内定が出た場合は入社の決断を迫ってきたり、求職者の意思を試してくる傾向があります。

そのため、転職を迷っている人や初めて転職する未経験の人よりも、キャリアを積んで転職の目的がはっきりしている人におすすめ。

30代で今よりもハイキャリアを目指しているような人に、特におすすめです。

 

パソナキャリア

【パソナキャリア】転職エージェントが支援する転職・求人情報サイトパソナキャリアは親身になって丁寧に相談に乗ってくれるエージェントが多いのが特徴。

年代問わず人気があり、30代の利用者も多いです。

30代で初めて転職するという人は一度相談してみることをおすすめします。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントはあなたの転職活動をサポートする転職エージェントです。マイナビエージェントは新卒と第二新卒の転職でトップを取っていますが、30代の転職では他社にやや遅れを取っていました。

しかし、近年では30代の転職に力を入れており、30代の転職希望者には優秀なエージェントがつく可能性が高いです。

そのため、30代の転職希望者におすすめしたい転職エージェントの中でも、最も勢いがあります。

特にハイキャリアを目指す人には、マイナビエージェントのトップクラスのコンサルタントがつく可能性が高いので、ぜひ利用してみると良いと思います。

 

 

職歴の浅い第二新卒や、フリーターから正社員に就職したい人向けエージェント

若年層で、就職したことが無かったり、あらたな業種や職種にキャリアチェンジを考えている人におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

JAIC(ジェイック)

ジェイックは34歳までの人で、第二新卒・フリーターの就職に特化した転職エージェント。就職内定率は80%以上。

さらに、入社後の定着率も90%以上と、就職が決まった後も長く仕事が続く人が多いことから、求人の質も◎。

ジェイックは離職率の高い業界を排除しており、ブラック企業かどうかもあらかじめ調査するなど、転職未経験者の不安要素を徹底的に排除しています。

「これまでは仕事が続かなかったから長く腰を据えて働ける企業を探している」という人に特におすすめです。

一部転職エージェントでは、フリーターやキャリアがない人は求人紹介しない、ということもありますが、ジェイックはそのような人にも積極的に支援してくれますので、一度相談してみると良いでしょう。

DYM就職

DYM就職は、フリーターやニートの正社員就職に特化している転職エージェントです。

正社員の求人のみを扱い、ブラック企業を徹底的に排除することを強みとしています。

「学歴がない、フリーター、ニートだから優良企業に就職できる気がしない…。」

このような人でもホワイト企業・大手企業に就職することが可能です。

紹介する職種は主に「営業職」「ITエンジニア「販売職」に強みがあります。

就職shop

就職shopはあの「リクルート」が運営する、正社員未経験の人の転職を支援することに特化した転職エージェント。

書類選考がないため、できるだけ早く就職したい人におすすめです。

転職経験のある方は「実際に働いてみたら求人票と待遇が違った・・・」なんて経験がある人もいるのではないでしょうか?

就職shopでは紹介する求人すべてを直接取材しているため、入社後のギャップを軽減し、ミスマッチを防ぐことができます。

職種は幅広く「営業」「事務」「技術系」など様々な求人を紹介してもらうことができます。

模擬面接や研修など、就職までのフォローも充実。「正社員未経験だけどこれから正社員として長く続けられる会社で頑張りたい!」と考えている人におすすめです。

 

未経験業界の転職を成功させる転職エージェントの選び方

転職する際に未経験の業界へのキャリアチェンジを考えている人も少なくないと思います。

この章では、キャリアチェンジをする際に失敗しない転職エージェントの選び方を伝授していきます。

転職エージェントには種類がある

転職エージェントには大きく2種類に分けられます。

転職エージェントの種類

• 総合転職エージェント・・・様々な業界・職種を取り扱い。
• 特化型転職エージェント・・・一部の業界・業種に特化している。

転職未経験の人は「総合転職エージェント」に登録しておけば問題ありません。

総合転職エージェントの特徴をまとめると、以下のようになります。

総合転職エージェントの特徴

• 幅広い業界・業種の求人を保有している
• 未経験でも入れる業界・業種を紹介してくれる
• フォローが充実している

「これまでと同じ業界・業種に転職したい」もしくは「未経験だけど全く別の業界・業種へ転職したい」というような、様々な転職希望者の希望を叶えてくれるのが総合転職エージェントなのです。

転職エージェントは複数登録するのが賢いやり方

転職エージェントに登録する場合は1社ではなく複数社登録するのがおすすめ。

転職エージェントに複数社登録することで、以下のようなメリットが得られます。

メリット

• 自分に合った転職エージェントを選ぶことができる
• 各社のエージェントから様々な視点で転職に関するアドバイスがもらえる
• 単純に紹介してもらえる求人が増える

大手だから、一番有名だから、と1社だけ絞るのではなく、複数の転職エージェントを比較することで転職が成功する確率が上がります。

また、転職エージェントとの相性や、質にも差があるのも事実。

「話しやすくて自分に合っている」または「実力のある」エージェントに転職を手伝ってもらった方がやりやすいし、安心感がありますよね。

未経験だからこそ、丁寧にフォローしてくれる転職エージェントを選びたいもの。

そのために転職エージェントに複数社登録して話を聞いてみるようにしましょう。

 

経験がなくても転職しやすい業種・職種

業  種 職  種
運輸業 物流・倉庫・ドライバー
製造業 製造ライン、生産管理など
建築業 職人・施工管理など
専門商社 営業職
不動産業 営業職
製薬業 MR職
IT業界 システムエンジニアなど
接客業 販売職
福祉業 介護職

未経験でも採用されやすい業種・職種の特徴として、以下のようなものが挙げられます。

ポイント

• 業界や会社が伸びていて、需要がある
• 人手が足りていないため、採用の間口を広げている
• シナジーを考え、多種多様なスキルの人材を求めている
• 一から教育するノウハウがある

業界的に伸びていて需要はあるのに、なかなか人が来てくれない業界は未経験の人を積極的に採用する傾向があります。

そのような会社は教育体制がしっかりしており、未経験でも一から会社が教育してくれるため、キャリアがなくても正社員として就職し活躍することが可能です。

キャリアや正社員の経歴がある人材は、良く言えば即戦力ですが、悪く言えば前職のクセがあり教育しづらい人材とも言えます。

会社によっては、「何にも染まっていない未経験の人材」のほうが好まれる場合も多いです。

ただほとんどの企業では、経験がある即戦力の方が好まれるというのも否めません。

そのため、未経験の業界・職種に転職を希望する場合は、転職エージェントの力を借りないと転職の成功は難しいのが現実としてあります。

しかし、未経験だから、フリーターで正社員歴がないから、という理由だけで転職を諦める必要はありません。

転職エージェントの力を上手く借りながら、新しい第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ・しっかりサポートを受けて転職を成功させよう!

未経験の人こそ、転職エージェントを利用するべきポイントをまとめてきました。

ここまでのポイントをまとめてみましょう。

  • 未経験者だからこそ転職エージェントを利用するべき!
  • むしろ未経験の業界・職種に転職する場合は転職エージェントを利用しないと転職が難しい
  • 転職エージェントは様々な手続きを代行してくれるので効率的
  • 転職エージェントは求職者が知ることができない情報を持っている
  • 書類添削・面接対策など、転職を成功させるためのサポートをしてくれる

未経験分野に転職する場合は転職エージェントを利用する方が成功率は上がります。

経験者ではない分、別のポイントをアピールする必要がありますが、そのアピールポイントを引き出してくれるのが転職エージェント。

これから「未経験業界・職種に挑戦したい」「未経験だけど正社員になりたい」と考えている人は、積極的に転職エージェントを利用して、後悔の無い転職を実現させてくださいね。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.