事務職に転職する方法と登録すべきおすすめの転職エージェント

転職エージェント

事務職に転職する方法と登録すべきおすすめの転職エージェント

投稿日:

転職希望者
事務に転職するとしたら転職エージェント利用できますか?

転職希望者
事務職は未経験でも正社員で採用されることはできますか?

私の元に転職を考えて相談に来る転職希望者の女性から特に相談されるのが、事務職に関しての相談です。

事務職は、女性から非常に人気があり、求人もある程度通年を通して用意されている業種となります。

しかしながら、世間的には、専門職のような捉え方となっているので、未経験では事務職で就職できないとのイメージが強いものとなっています。

ですが、結論から言えば、未経験だとしても、事務職に転職することは可能です。

さらに言えば、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職のプロであるコンサルタントにアドバイスをもらうことのできる転職エージェントは、事務職に就職するためにはかなり力になるでしょう。

そこで今回は、事務職に転職するためにおすすめの登録すべき転職エージェントを紹介し、事務職に転職する方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしながら、転職エージェントを利用して、事務職への転職を成功させていきましょう。

事務職転職するなら!登録すべきおすすめの転職エージェント

事務職に転職したいなら転職エージェントと言われてもどれを選べばいいのかわかりません

事務職での転職先に年収などに希望を持っていますがその希望を叶えてくれる転職エージェントがどれなのかわかりません

事務職で転職するときに、未経験であるほどに転職エージェントがおすすめですが、経験者も優遇される業界ではあるので、経験者だとしても、希望の年収などを叶えるために、転職エージェントは非常に手助けしてくれます。

しかしながら、近年は、「事務 転職エージェント」と試しにネットで検索をかけてみると、様々なサイトが検索結果にあがってきてしまうほど、転職エージェントが乱立してしまっています。

そこで、私の元に訪れる転職希望者の皆さんから困っているとよく相談を受けるのが、上記のような相談です。

転職エージェントを、事務職での転職を叶えるために選ぶためには、事務職という業種に対しての転職に強い転職エージェントを選んだうえで、面接指導などの支援をコンサルタントから受けるのがベストです。

ですが、残念ながら、事務職だけに特化しているような転職エージェントは、現状ではありません。

なので、事務職の転職エージェントを選ぶ基準としては、事務職の求人を多く紹介してくれたうえで、未経験であっても転職をサポートしてくれる転職エージェントを比較検討していく流れとなります。

そこで、私の元を訪れた転職希望者の、今までの傾向からおすすめできる転職エージェントを、多すぎてもわからないでしょうから、3社だけ選び、ランキング形式にしてご紹介いたします。この3つは全てを利用してもいいぐらいおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

1位 リクルートエージェント

1位はリクルートエージェントです。事務職は、事務職に特化している転職エージェントがないため、求人所持数が重要となりますが、まさに、リクルートエージェントは、業界最大級の求人を持っており、転職エージェント界の最大手と呼ばれているので1位とさせていただきました。

リクルートエージェントは、その求人所持数を武器にして、年齢や、今までのキャリアなどから、面談でコンサルティングしたうえで、かなりの数の求人を紹介されます。

そして、そんな面談の際に対応するコンサルタントも、リクルートエージェントを利用した転職希望者からは、転職指導も手厚いとの報告も受けているので、特に未経験での転職を目指しているほど、リクルートエージェントはおすすめです。

 

2位 マイナビエージェント

マイナビエージェントはあなたの転職活動をサポートする転職エージェントです。

2位はマイナビエージェントとなります。

マイナビエージェントは、大きな特徴として、20代に強く、新卒採用や、バイトの採用などの人材に関してのサイトを数多く運営しており、そのサイト掲載を通して作ったつながりを武器に、マイナビエージェント独占求人として、中小企業などの求人を掲載しているところに強みがあります。

私が感じているのは、年齢が何歳であろうと、事務職は人気ですが、特に、営業職などを経験したような20代の未経験の女性から人気を博していると感じています。

未経験の20代は、第2新卒と名付けられるほどには、求人を出している企業側にも、これからの可能性を感じられて人気を博しています。

ただ、20代で未経験の職種に就職を希望することは、自力では、わからない点が、応募書類の段階から多くあるでしょう。

そういったときに、20代に強いと言われているような転職エージェントに登録することは、非常におすすめの転職方法となります。

まさに、その点でマイナビエージェントはうってつけの存在となるのです。

 

3位 ハタラクティブ

3位は、転職エージェントとして、未経験歓迎求人を多く所持していることに強みを持っているハタラクティブです。

転職エージェントを選ぶ際に、過去のキャリアに経理や受付の経験があれば、他の転職エージェントでも、ある程度求人は用意されますが、選んだ転職エージェントを間違えて、未経験歓迎求人をあまり持ちあわせていないような転職エージェントを選んでしまうと、事務職の求人どころか、転職エージェントからのコンタクトすら何も無いという状況に陥ってしまいかねません。

ただ、事務職は、未経験の人にも人気がある職種です。

そこで、ハタラクティブのような、未経験歓迎をうたっている転職エージェントを選ぶことによって、未経験でも事務が欲しいとの思いを持っている会社を見つけることができます。

未経験の人は、まずハタラクティブと言ってもいいのではとの考えから、未経験の転職希望が多い事務職で利用する転職エージェントとして、3位をつけました。

 

人気の理由とは?

「定時に毎日帰れている」

「お菓子を食べながら気楽にやっている」

ここで、整理しておきたいのが、なぜ、こんなにも事務職が正社員として転職を考えた際に人気なのかという点でしょう。

事務職が人気の理由には、事務職に対しての楽というイメージが要因だと考えています。

事務職は、まず、経理が多く、その経理には、女性社員が圧倒的に多くの割合を占めているのが現状でしょう。

そして、その事務職の友人から、女性同士の会話の中で、上記のようなことを言われつつ、事務職をおすすめされているというパターンがよく聞くパターンです。

つまり、パソコンを利用し、営業職のように、外回りをする必要がないため、事務職に対して、外回りをしているような、女性が憧れを持つ傾向が強く感じられます。

日常会話の中で、事務職の評判がかなり良いので、このイメージを持っている人が多いこそ事務職の人気に繋がっているでしょう。

ただ、事務職とは違っても、体を動かすことなく。会社から出ずにおこなっている仕事も多くあります。

人事採用や、マーケティングをおこなっている社員。それからサービス業の管理部門の人達や、ITエンジニアの人達などです。

ただ、これらの仕事は皆さんが想像しているであろう、経理のような仕事よりは、ノルマがあったり、就職後にも常に勉強が必要だったり、取引先に訪問するなどの可能性もあります。

ですが、結局のところ、少しは外に出たいなどの願望を持つ人も多くいますので、そちらの仕事を考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

求人は倍率が高い

転職エージェントを利用すると、事務職は求人倍率が高いと言われました

転職エージェントに相談に行った結果、上記のようなことを言われ、意気消沈をしながら、私に転職相談を持ちかけてきた女性が最近もいました。

そうです。実際に転職エージェントを利用したとしても、事務職の求人倍率の高さは変わりません。

やはり、それほど人気ということもありますが、諦める必要はありません。

まず、年中を通して、募集はかけられているので、求人がなくなるようなことはありません。

さらに、未経験だから、求人倍率が高いところへ応募してはいけないのかといえば、それも違います。最近、私の知り合いの、某メーカーの採用担当が言っていた言葉を送ります。

「変な仕事の方法を最初から持って、自社と合わない方法をとられるよりかは、未経験をとって、自社に合わせた方法をおこなってくれる方がよっぽどありがたい」

つまり、未経験でも、魅力的な人材だと採用されるという点は、求人倍率が高くなっている事務職であろうと変わらないということです。

 

未経験でも正社員になれる?

事務職は未経験でも正社員で採用されることはできますか?

このような転職相談を受けることが最近増えてきました。

確かに、世の中の流れ的には、事務職で、特に経理部門となると、派遣社員の方々が多くなっているのは現状否めません。

ですが、結論から言えば、未経験で企業に正社員として採用されることは、可能です。

ただ、事務職の求人を出している企業の、採用のポイントと、採用のタイプによるとも考えています。

人事採用担当者は、今まで話してきた中で、新卒でも中途でも、採用するにあたっての未経験を採用するポイントは、企業によって様々です。

第2新卒であれば、未経験でも良いと考える企業もあれば、事務職でなければ、過去のキャリアの中で、事務職に活かせるキャリアを持っている必要があると考える企業もいます。

このポイントが、未経験でも大丈夫だとの考えに寄っている企業でなければ、未経験の正社員で事務職にはなれません。

ただ、採用のタイプとして、人材採用担当が気にいった人材であれば、採用できてしまうような対応の企業や、面談結果を重視するような企業は、例外的に未経験でも採用していることもあります。

いずれにしろ、未経験よりも、経験がある方が、正社員になる確率や、選べる選択肢が広がることも間違いない事実です。

派遣社員として、一時的に経験をつけたうえで転職活動をおこなうことも、1つのキャリアアップを掴むための手段でしょう

 

有利になる資格をご紹介

事務職で有利になる資格はあるのでしょうか?

事務職での転職を考えている人の中で、特に未経験の場合は、資格などを取得していることをアピールして、未経験でも採用に繋げたいという風に考えている人も多いでしょう。

あえていうのであれば、そんな人達におすすめできる資格は、簿記です。できれば、日商2級以上は持っていると、有利に働くでしょう。

また、その簿記の資格をパソコンで利用することに強いことをアピールして転職するためにも、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)などで、Excelを使うことができることをアピールすることは有力なアピール方法でしょう。

ここまで、有利になる資格を挙げてきましたが、実際には、選考の際に、残念ながら、資格は、ある程度の参考としか考えられていません。

なので、最近は、面接の際などに触れられることも少なくなってきた傾向です。

あくまで、過去に積んできたキャリアの中で、どのくらいの事務経験があるのかが、1番重要視されます。

資格がなくても、キャリアさえあれば、選考に影響はありませんので、資格がないことを引け目に思いすぎないようにしましょう。

 

転職エージェントのコンサルタントに相談して事務職への転職を成功させよう!

転職エージェントのコンサルタントは、事務職に未経験や、資格がない場合のような、経験者よりも劣ってしまう環境でも、今までの経験を生かして、正社員として、事務職に転職できるように導いてくれます。

まさに、事務職になるためにおすすめの転職方法なのです。

さらに、転職エージェントに在籍している、転職のプロである、キャリアコンサルタントに事務職で就職したいことを伝えると、女性の皆さんや、未経験の皆さん。さらに、第2新卒に皆さんにまで、どのように転職したらいいのか導いてくれます。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.