転職支援エージェントのエンエージェントとは!?サービス内容や評判・口コミをご紹介

転職エージェント

転職支援エージェントのエンエージェントとは!?サービス内容や評判・口コミをご紹介

投稿日:

転職希望者
エンエージェントってen転職と何か関係あったりするでしょうか?
転職希望者
結局知名度を優先して転職エージェントは選ぶべきでしょうか?

昨今は知名度優先で転職エージェントを選んでしまう傾向があります。

あなたも思わず、聞いたことある、大手転職エージェントに、むやみに登録していませんでしょうか。

運営する会社の知名度では、最近、enジャパン社のエンエージェントが、en転職のCM等で媒体露出が非常に増えてきているので、注目を浴びつつあります。

転職サイトが評判上々なenジャパン社が運営する転職エージェント。それは実際にどのようなものなのでしょうか。

今回は、エンエージェントについて考察していきます。

知名度がある大手を基準で転職エージェントを選んでいる人や、en転職を利用した経験がある人などは、ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

エンエージェントとは?


転職希望者
en転職を使ったからエンエージェントを利用しようと思います

最近、私のもとに、転職相談へやってくる転職希望者から、エンエージェントを利用してみたいとの申し出が少しばかり増えてきています。

私はお恥ずかしながら、最近転職希望者からの相談を受けるまで、enジャパン社が、転職エージェントを運営していたことを知りませんでした。

しかし、転職エージェントについて、最近色々と調べてみました。その結果見えてきたことをお伝えします。

 

エンエージェントとは、2013年よりサービスを始めた、皆さんご存知の、en転職を運営する会社である、enジャパン社が運営する転職エージェントです。

主に、enジャパン社が持っている強みを生かして、転職希望者を支援している転職エージェントです。

そんなエンエージェントですが、実際にエンエージェントを利用し、私が転職相談を担当した転職希望者や、私の仲間などからの話などを総評すると、キャリアアドバイザーに力を入れている転職エージェントです。

実際のエンエージェントの動きも、キャリアアドバイザーに力を入れていることが分かるような動きをしています。

例えば、専用アプリで、キャリアアドバイザーといつでもメッセージ交換をすることができるので、自宅にいながらでも、転職活動に困った際は、転職活動の疑問点を質問することができます。

このようなことを行なっているうえで、親切な対応を行うのが、エンエージェントのキャリアアドバイザーなので、キャリアアドバイザーに、エンエージェントが力を入れていることが分かります。

 

サポート内容や特徴・強み!

転職希望者
どの転職エージェントもサービスが似通っていて特徴がわからない

転職エージェントについて、調べてみるとサービスがそれぞれで似通っている印象を抱くのではないでしょうか。

確かに、エンエージェントに限らず、どの転職エージェントも、様々なサービスを展開していますが、そんな独自サービスは、転職エージェントの顔のようなものです。

転職エージェントは、自分達だけの独自サービスを展開することによって、他の転職エージェントとの差別化を図り、自分達の強みとしています。

つまり、そんな転職エージェントの顔である、サービスは強みでもあり、その転職エージェントの特徴となります。では、エンエージェントのサポート内容での、特徴や強みはどのようなものでしょうか。

非公開求人を紹介してもらえる

エンエージェントの用意している、約15000件の求人の中で、非公開としている、非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人の紹介。これ自体は、他の転職エージェントでも行われているので、なんら珍しいことではありません。

しかし、エンエージェントの場合は非公開求人の意味合いが、他の転職エージェントとは違います。

エンエージェントで扱っている約15000件は、他の転職エージェントよりも、少なくなっています。

その少ない数の求人数の中で、非公開にされている求人の中から選ばれた、いわば、少数精鋭の求人も存在するということです。

そんな求人を紹介してもらえる機会は、他の転職エージェントだとハードルが高い場合がありますが、エンエージェントでは、求人数が少ない関係で、紹介してもらえる可能性はあります。

プロのキャリアアドバイザーにサポートしてもらえる

エンエージェントに限らず、転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーは、転職活動に関してのプロです。

転職における疑問点などを相談すると、経験に基づいて疑問点を解決してくれます。

ですが、唯一、転職エージェントごとに各キャリアアドバイザーの特徴が出る点があります。

それは、キャリアアドバイザーが得意とする職種の知識です。

キャリアアドバイザーが職種の知識を持っている場合は、転職希望者へ様々なメリットができますので、キャリアアドバイザーが職種への知識を持っていること。これは、キャリアアドバイザーの質が高い転職エージェントとなる点です。この点は、エンエージェントは優れています。

エンエージェントに在籍しているキャリアアドバイザーは、14職種に専門性を持つように振り分けられており、職種に対して、専門的知識を持ったキャリアアドバイザーを揃えています。

職種の知識があるキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントの場合は、転職希望者の希望職種に合わせて、その転職希望者の専任のキャリアアドバイザーを決めています。

つまり、エンエージェントのキャリアアドバイザーは、転職希望者の希望職種の現状などを考慮したうえでの提案を行うことが可能となります。

web適性検査で自分の新たな可能性を見つけられる

自分がどんな仕事に適性があるかわからない

適性検査が信じられないけど本当に適性がある仕事が知りたい

私の元に転職相談に来た転職希望者に、上記のように、仕事の適性を知りたいと転職相談の際に相談される機会があります。

私はその時に、必ず、適性検査を受けたのか質問し、受けていないようであれば、近年はwebで簡単に受けるツールでも良いので受けることを推奨します。

参考程度の情報ではありますが、統計学に基づけられているので、迷った時に見返すことができる情報となりえるので、おすすめしています。

そんな適性検査を、エンエージェントを運営するenジャパン社は、3Eテストと呼ばれる独自のweb適性検査ツールを持っています。

エンエージェントもこのツールを当然ながら使っています。enジャパン社が通常は一般に開放していないツールを使えることは十分強みです。

 

エンを利用すべき人って!?こんな人におすすめ!

エンを利用すべき人って!?こんな人におすすめ!

転職希望者
結局私にはどの転職エージェントを利用するべきなのでしょうか?

転職エージェントは、転職エージェントごとの強みと特徴を理解したうえで利用することで、かなり有効なツールとなります。

このことは、私の元へ転職相談に来た転職希望者には必ず伝えていますが、この話をすると、必ずと言っていいほど、上記のように転職希望者から言われます。

結局どの転職エージェントを選べば良いかわからないのは、確かにその通りで、わかりにくいものではあります。

そこで、どんな人がエンエージェントを利用するべきなのかを挙げていきます。当てはまった場合には、ぜひエンエージェントを積極的に利用しましょう。

転職が初めて

エンエージェントは、転職が初めての人を歓迎している転職エージェントです。

エンエージェントは、「面倒な手続きをすべて代行してもらえる」との打ち出しで、エンエージェントを利用すると、どのようなサポートが得られるのかを説明していますが、これは裏を返せば、面倒見が良いということを表しています。

つまりは、面倒な手続きと表現されているであろう、初心者ではわかりにくいような、転職における諸手続きなどを手伝ってくれることにつながります。

転職が初めての人も歓迎している姿勢は、「面倒な手続きをすべて代行してもらえる」この言葉に現れています。

転職してキャリアチェンジ・キャリアアップしたい

転職でキャリアアップしたい場合には、エンエージェントは有効な転職エージェントだと言えます。

転職エージェントは、基本的に自分達が持っている紹介できる求人の中から転職希望者に仕事を紹介していきます。

エンエージェントに関しては、自分達が持っている求人数が多いわけではないので、キャリアチェンジやキャリアアップを狙うような人物に紹介できる求人は、紹介できるその時まで、非公開求人の中に取り置きされています。

その求人を紹介してもらうことは当然ながら可能ですので、転職してキャリアチェンジやキャリアアップを狙う人にはおすすめです。

プロに履歴書・職務経歴書など応募書類の書き方をアドバイスしてもらいたい

エンエージェントは、キャリアカウンセラーが履歴書や職務経歴書の添削を丁寧に行ってくれます。

そのうえで、履歴書や職務経歴書の書き方についても指導をしてもらえるので、何もわからず、誰かのアドバイスを受けて応募書類を書きたい人などは、エンエージェントを利用するべきです。

面接対策をしてもらいたい

エンエージェントは、模擬面接などを使って面接対策も行ってくれます。

面接を攻略するには、面接対策以外に方法はありません。

模擬面接や、面接の際の姿勢の指導。こういったことを行ってくれるので、しっかりとした面接対策を行ったうえで、転職先との面接が行えます。

面接に自信がない人は、エンエージェントを利用すると、面接対策を行ってくれるので、おすすめです。

 

利用した人の評判と口コミを他社と比較

エンエージェントは、大手転職エージェントとは比較対象にできないほど、残念ながら、まだまだ新興の転職エージェントです。

例えば、リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始していますが、エンエージェントは、2013年に開始しています。

このサービスの開始からの時間の差は大きなものです。

さらに、取り扱い求人数も、大手転職エージェントは、約100000件以上は所持していますが、エンエージェントでは、約15000件と公表されています。

このように、取り扱い求人数の点からも、創業からの時間からも、エンエージェントは、まだまだ他のエージェントに劣る部分があります。

しかし、そんな側面を持つエンエージェントですが、悪いわけではありません。その理由は、口コミや評判にあります。

実は、実際にエンエージェントを利用し、私が転職相談を担当した転職希望者からや、世間の評判や口コミは、口を揃えているようにキャリアカウンセラーの質が良いとの話が挙がっているのです。

私が転職相談を担当した転職希望者の事例をここで紹介いたします。

私の元へ転職相談にやってきた、Aさん20代男性。前職はSEでした。Aさんは、某大手転職エージェントを利用しましたが、満足の得られるようなサポートを受けることが叶いませんでした。

そのため、私の元へ、今後の転職活動の動き方の相談へやってきたました。当初Aさんは、転職エージェントへの信頼が無くなったために、転職エージェントの利用以外の方法を探っていました。

しかし、私は、前回の転職エージェントは、キャリアカウンセラーとの相性が悪かったとのことだったので、キャリアカウンセラーが評判の、エンエージェントの利用を勧めました。

結果的にAさんは後日内定を持ったうえで再度私の元へやって来て、大満足の様子でしたが、その時の言葉がまさにエンエージェントの評判を表しています。

「キャリアカウンセラーが本当に学校の先生みたいで頼り甲斐があった」

キャリアカウンセラーが職種の知識があったうえで、親切な面接指導や書類添削を行なっている、まさに、エンエージェントならではの評判です。

 

登録・面談・求人紹介・採用されるまでの流れ

転職希望者
エンエージェントの登録って難しいのでしょうか?

こんな疑問お持ちの方もいるのではないでしょうか。エンエージェントの登録は難しいわけではなく、むしろ簡単だと言えるでしょう。

では、実際の登録から採用になるまでの流れをご紹介いたします。

エンエージェントは、まず公式ホームページより登録を行うと、電話かメールにてエンエージェントのキャリアカウンセラーから連絡があり、面談の日程をすり合わせます。

その後面談にてカウンセリングを行います。

その後は、条件に合う求人が見つかり次第、すぐに連絡があり、気になった求人があれば、実際の選考に進んでいきます。

そして、内定を得たら、年収や入社日を決めて採用という流れです。

大まかには、他の転職エージェントと変わっている点はありません。

 

エンエージェントを最大限に活用し、あなたにとって最適な企業へ転職しよう!

エンエージェントは、初めて転職する人などの、転職に慣れていない人の味方になっています。

最大限に活用することで、転職活動に悩みを抱えている人も一気に悩みが晴れる可能性も十分にあります。

エンエージェントを最大限利用し、自分が理想とするこれからの人生を転職でつかんでいきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.