転職エージェントneoとは!?サービス内容や評判・口コミをまとめてご紹介!

転職エージェント

転職エージェントneoとは!?サービス内容や評判・口コミをまとめてご紹介!

投稿日:

転職希望者
転職エージェントneoというサービスを見つけましたがどんなサービスでしょうか?

最近の転職希望者は、私の元に訪れる前に、転職エージェントや、転職サイトのことをある程度調べてやってくる転職希望者が多いので、転職サービスについて、ピンポイントで逆質問を受けることが多くなっています。

そんな中で、特に第2新卒から、転職エージェントneoについて聞かれることが増えてきました。

転職エージェントneoの話題を出してくる転職希望者は、知名度からすれば、この乱立している転職エージェントの中から、ピンポイントで転職エージェントneoを選んでいるので、事前に調べてきていることがよくわかります。

そんな、転職エージェントneoについて、このような形で話題に上がることが多くなってきたので、これを機会に、サービス内容や、実際の評判などをまとめてご紹介したいと思います。

転職エージェントneoの利用を検討している人。どの転職エージェントを選べばいいのかを迷っている人などは、ぜひ参考にしてみましょう。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

転職エージェントneoとは?

転職希望者
転職エージェントneoってそもそもどんな転職エージェントなのでしょうか?

転職希望者
転職エージェントneoは転職エージェントとして聞いたことないですが大丈夫ですか?

転職エージェントneoはどのような転職エージェントなのか。結局のところ、私の転職相談で、転職エージェントneoの話題があがれば、絶対に聞かれるのが上記2つです。

転職エージェントとして、そこまで知名度が高いわけではありませんが、どのような転職エージェントなのでしょうか。

転職エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが2001年にスタートさせた転職エージェントです。

元々は、ネオキャリアNEXTという名前でしたが、名前が変わって、転職エージェントneoとなっています。

株式会社ネオキャリアは、元来、新卒紹介から事業を設立したことから始まっていますので、転職エージェントneoを運営する今も、第2新卒などの求人を取り扱うことを得意としています。

 

サポート内容や強み

転職エージェントneoは、株式会社ネオキャリアの拠点自体は、全国各地に用意されてはいますが、知名度が高くないこと、そして取扱求人の勤務地も少ないことから、あまり内容が見えてこない転職エージェントです。

そこでまずは、どのようなサポート内容や強みがあるのかをご紹介いたしますので、転職エージェントneoの概要を掴んでいきましょう。

転職エージェントneoの強みは、新卒紹介から事業を設立したことを由来とした、第2新卒などの20代向けの転職に強いという点です。

そして、転職エージェントneoは、サポート内容の特徴として、コンサルタントを中心としたサポートの手厚さに特徴があります。

実は、転職エージェントneoはサポートの特徴と強みを合わせることによって、転職エージェントneoのサービスを成立させています。

転職エージェントneoは、通常は60分と言われているコンサルタントとの面談を、120分に時間を設定することや、面談後の7営業日以内には求人を紹介することをサービスとして提示しています。

もともと、新卒紹介から事業を設立しているので、求人が紹介されない期間や、コンサルティングが短い場合の不安を熟知しているのでしょう。

そこでこういったサービスが展開されています。さらに、こういったサービスの他にも、面談などのサポートを手厚くして、転職希望者の悩みである、面談や応募書類の作成までを細かくサポートをおこなっています。

こういったサポートをおこなったうえで、第2新卒などの20代向けの求人が強いということなので、転職初心者がかなり多い、第2新卒などの20代には、かなり利用しやすくなっています。

これが、サポートの特徴と強みを合わせることによって生み出されている、転職エージェントneoのサービスとなっているのです。

 

転職エージェントneoはこんな人におすすめ!!

転職エージェントは、自分の希望や、自分の状態とマッチしている転職エージェントを使うことによって、転職希望者の転職活動の最高のパートナーになります。

つまり、他人から見ても、おすすめされるぐらいの転職エージェントを選ぶべきなのです。

では、転職エージェントとして、転職エージェントneoを選ぶ場合には、どんな人におすすめできるのでしょうか。

私が、転職エージェントneoをおすすめする場合にどういった人におすすめしているのかをご紹介します。

第2新卒

転職エージェントneoの強みである、第2新卒の場合です。

言わずもがなではありますが、転職エージェントneoが、転職エージェントとしての強みが、第2新卒へ向けてのサポートも手厚く、求人も比較的に第2新卒が利用できるものがあるという点なので、第2新卒へおすすめしています。

初めての転職

転職エージェントneoの特徴である、サポートが手厚い点は、初めて転職を経験する人にとっては、非常に有益なものとなります。

初めて転職する場合には、どのように求人を見つければいいのか、応募書類はどのように書けばいいのかなどの、基本的なところから、不安を感じることでしょう。

ですが、転職エージェントneoは、コンサルタントが丁寧にサポートをおこなってくれるので、その心配は、転職エージェントneoを利用することで、解消されるでしょう。ということで、初めての転職を経験する転職希望者にはおすすめしています。

 

利用した人の評判と口コミ

転職希望者
転職エージェントneoは何か評判を見ていると悪い評判も少しありましたが大丈夫でしょうか?

転職エージェントは、評判を集めているようなサイトが多く、容易に転職エージェントの評判を口コミから自分で見ることが可能です。

残念ながら、転職エージェントneoは、そんなサイトで、悪い評価ばかりが目についてしまうサイトです。

中には、連絡が無視をされてしまったなんて記載してあるような口コミもありました。

そのため、評判としては、転職エージェントneoは、あまり良いものではありません。

ですが、私のもとへ転職相談にやってきた転職エージェントneoを利用いているAさんからの話を聞くと、転職エージェントneoに対しての評判通りで悪いというわけでもないようです。

Aさんからの口コミはこのようなものでした。

Aさん20代前半男性(第2新卒)

転職エージェントneoは、第2新卒へのサポートが手堅いということを聞いたので、他の転職エージェントも利用していたことから、悪い評判は承知のうえで利用してみました。

利用してみて分かったのは、悪い評判や口コミは、ミスマッチだなということです。

なぜなら、僕は手厚くサポートをしてもらい、応募書類の添削などをサポートしてくれました。

結果的に、転職エージェントneoで内定を得ることはできず、他の転職エージェントでの求人が先に内定が出たので、そちらを優先しましたが、あの内定がなければ、丁寧なサポートをしてくれた、転職エージェントneoの担当者の方に頼ったうえで、内定を目指していたと思います。

Aさんはこのように好印象を持っているようでした。

評判や口コミが悪いものばかりでも、自身が利用できると判断した転職エージェントならば、積極的に利用していくべきだと私は考えています。

 

みんなが知りたい!Q&A

転職希望者
転職エージェントってどうしたらいいかわからないことが多いので避けていました。

私が、転職希望者との転職相談の際に聞かれている質問は、たいていの場合は、皆さん似たようなことに対して疑問や悩みを持っています。

特に、転職エージェントとなると、利用しなくても別に害はないので、上記のようなことを言われることもしばしばです。

ですが、逆に利用すると、これほどに味方になってくれるサービスもありません。

そこで、転職エージェントについてよく聞かれる質問をQ&A方式にしてみましたので、転職エージェントの利用を迷っている人などはぜひ、解決していきましょう。

非公開求人ってどんなもの?

非公開求人とは、本当に簡単に表現をすれば、多くの転職エージェントが隠し持っている、とっておきの求人です。

多くの場合は、条件が良いので求人が殺到してしまうことや、採用者数が少ない等の理由で非公開とされています。

しかし、中には、転職エージェントが独占している、とっておきの求人等も用意されています。

つまり、世の中にとても見せれないようなひどい求人のことではなく、とっておきの隠し玉のような求人のことを非公開求人と捉えると良いでしょう。

どの年代が利用できるの?

転職エージェントに年齢制限はありません。ただし、年代に特化している転職エージェントも存在しています。

そのため、自分の年齢でも受け付けてくれる転職エージェントは選ばないといけない点が注意点です。

条件交渉はどこまでやってくれるの?

転職エージェントのコンサルタントは、自分では言いにくいような、転職の際の条件を交渉してくれます。

一般的に交渉をおこなってくれるのは、入社日や、年収です。

ただし、あまりにも無理な条件交渉はさすがにおこなうことはできません。

一般的だと捉えられている範囲内での条件の交渉をおこなってくれます。あまりにも条件に開きがある場合は、よっぽどその求人にこだわりがなければ、他の求人に応募するべきでしょう。

どんな職種が多い?

一般的に職種特化型の転職エージェントでなければ、職種に偏りはありません。

ただ、例外的に、転職エージェントneoは、営業・マーケティング職の吸引が多く用意されています。

ただ、今後は、時代に合わせて、IT関連の職種などが段々と増えてくるでしょう。

年収UPは可能?

転職エージェントを利用することで、年収UPは可能です。

ただし、現状の年収からどれぐらい年収を上げたいのか。上げるための判断材料として、自分がどんな強みを持っているのかは重要となります。

年収300万円ですが、年収1000万円に上げたいです。このような大幅なUPは、自分のキャリア次第だと言えるでしょう。

 

エージェントを利用する時に気をつけたいこと

転職エージェントを利用する際に気をつけないといけないのは、自分の希望は全て伝えることです。自分の希望はどのようなものでしょうか。

年収を今より上げることなのか。休日数を重視していることなのか。こういった希望を明確にしておき、カウンセリングの際に、しっかりと伝えましょう。

この希望を伝えることがはっきりとできなければ、自分が望んでいるような求人は、当然ながらカウンセラーからはいつまでたっても紹介されることはありません。

 

登録からエージェントとの面談・求人紹介・応募・内定するまでの流れ

転職エージェントneoは、他の転職エージェントと同一の登録から内定までのサイクルを利用しています。

一部のハイキャリア向けの転職エージェントは有料ですが、大半の転職エージェントは、無料で利用できるので、このサイクルを知ったうえで、気軽に他の転職エージェントも利用してみましょう。では、登録から内定までの流れを紹介します。

まずは、サイトにアクセスすることからです。サイト上の利用登録のボタン等から利用登録をおこないます。

そのうえで、多くの転職エージェントは、約1週間以内にキャリアコンサルタントから面談の連絡がメールか電話にてあります。

それから、面談の日程が決まれば、実際に面談に入り、コンサルティングなどをおこないます。

事前登録の情報から、紹介できる求人があれば、その情報から面談当日より求人は紹介されますが、一般的に求人が紹介されるタイミングは紹介できる求人が出たタイミングとなります。

そして、転職相談で、応募書類の添削や模擬面談をおこないつつ、転職エージェントを通して選考に応募。最終的に内定を目指していくというサイクルを一通り繰り返していく流れになります。

 

転職エージェントneoを利用して希望とする転職を成功させよう!

転職エージェントneoは、転職が初めての人や、第2に新卒におすすめできる初めての転職を経験する人に優しい転職エージェントです。

そんな、転職エージェントneoは、転職のプロであるコンサルタントが、転職相談に行った際には、自分のキャリアがマッチする転職先を紹介してもらえます。

つまり、自分の可能性を最大に引き出してくれるということです。

転職エージェントneoを利用して、自分の可能性を最大に引き出してもらい、希望する転職先への転職を成功させて、人生を好転させていきましょう。

 

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.