IT業界おすすめの転職サイト!自分に合った転職先を探す方法とは?

IT

IT業界おすすめの転職サイト!自分に合った転職先を探す方法とは?

投稿日:

転職希望者
IT業界に転職を希望していますがどこで求人を探せば良いのかわかりません
転職希望者
未経験でITエンジニアになりたいのですがおすすめの転職サイトはありますか?

私が転職希望者からの相談を受けていて、最近感じているのは、IT系での求人を探す人が増えたこと。

そして、転職希望者が、ネットで検索をして情報を得ることを基軸にして求人を探すようになったことです。

IT系の仕事を探す人は、近年のIT技術の発達に連れて増加の一方であり、ネットで検索して、転職サイトなどで求人を探す人が増えたのは、転職サイトや、転職エージェントなどの転職サービスの発達が要因です。

そんなIT系での転職を考えている人は、未経験で転職を考える人もいますが、IT業界でのキャリアを積んできた人が多いように感じています。

そんな人達は、IT業界を目指す人は特に、転職サイトで求人を比較したうえで、自分で応募先を選びたいという人も多いようにも感じます。

今回は、そんなIT業界で転職を目指す人に転職サイトを使った転職についてお伝えいたします。

おすすめの転職サイトなどもお伝えいたしますので、ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

エンジニアにおすすめしたい転職サイトランキングトップ3

???

「ITエンジニアとしてさらにキャリアアップしたいのでおすすめの転職サイトはありますか?」

「IT業界での転職を考えていますがどのサービスを利用すれば良いでしょうか」

上述の通り、IT業界で働いていたことがあるようなキャリアを持つ人は、転職先としても、キャリアアップを狙ってIT業界を選ぶ傾向にあるのですが、ITエンジニア志望の転職希望者からよく受ける相談が上記の相談です。

転職サイトは、Web上に求人情報を掲載していくという特性から、サイト内に様々な業種の求人がバラけて多いほど、選ぶ企業の幅が広がりすぎるので、どの企業がITエンジニアの募集がかかっていているのか。どの企業がITエンジニアに人気の企業なのかのような、求人の特性が、しっかりと検索方法を学んでなければ分かりにくいものになってしまいます。

そこで、転職サイト選ぶ時には、ある程度、IT系の求人に強い転職サイトを選んでおかなければ、ITエンジニアとして働く際の、年収などの条件が良い求人を見つけることができません。

そこで、ITエンジニアにオススメできる転職サイトをランキング形式にしてここでまとめておきます。ここに掲載している企業は、IT業界に転職したいと考えている人達に向けてもおすすめの転職サイトとなるので、ぜひ参考にしてください。

1位 Green

堂々の1位はGreenです。GreenはIT業界で最大級と言われている、IT業界の求人を取り揃えています。

他の業種も取り揃えていますが、あまりのIT業界への強さから、ほぼIT業界特化型の転職サイトのように見受けられており、大手IT企業の求人はもちろんのこと、他の転職サイトでは取り揃えてないようなITのベンチャー企業や、中小企業の求人を非常に多く取り揃えています。

転職サイトは、目的の業種の求人が多いほど、適した転職サイトです。

そんな中で、Greenは、まさに、IT業界を掲載している転職サイトの中では、大手と言えるでしょう。

そんなGreenでは、他の多くの転職サイト同様に、スカウト機能も搭載されています。

転職サイトを利用したことがある人は、スカウト機能は、直接企業から面接の誘いなどが来ることだと思うでしょう。

確かにその通りですが、Greenでは、それとは別の形のスカウトも機能として搭載されています。それは、簡易アプローチです。

これは、IT業界を目指す転職希望者に向けて、企業側が使う機能であり、面接確約等のスカウトではないですが、転職希望者の経歴などを見て、企業が転職希望者に興味があることを示す機能となります。

つまり、簡単に言えば、「あなたをスカウトするまでではないけど、興味があるんだよ」という企業側の意思表示をする機能となります。IT業界最大手のような側面があるので、問答無用におすすめできます。堂々の第1位としました。

 

第2位 dodaエンジニアIT

第2位はdodaエンジニアITです。dodaは、総合的に多くの業種の求人を取り揃えていますが、dodaエンジニアITとして、IT業界への特化型の転職サイトも用意しています。

そんな、dodaは、他の転職サイトとは全く異なっている転職サイトであり、その異なっている部分が、IT業界を目指す転職希望者に、転職サイトとしてのかなりの力を発揮するので2位としました。

dodaの異なっている部分は、転職サイトであるにも関わらず、機能として、転職エージェントの機能を無料で用意していることです。

希望の年収額は転職で叶えられるのか。ITエンジニアとして、他の求人と比較した時に、自分が目安をつけた求人は、他の求人よりも良い求人なのか。このような疑問点を持つ人は多いのではないでしょうか。

このような疑問点を持った場合には、dodaエンジニアITで、まずは、転職サイトの機能を使い、自分で求人を探して、そのあとに、dodaの転職エージェントのサービスに登録して、担当のキャリアカウンセラーに相談すれば良いでしょう。

この強みは、他の転職サイトには持っていない強みなので、おすすめできます。その強みこそ2位の理由です。

 

3位 paiza転職

3位はpaiza転職です。paiza転職は、ITエンジニアの転職に特化型の転職サイトです。

paiza転職も、dodaエンジニアITと同じで、転職サイトであるにも関わらず、他の転職サイトとは異なった方法で転職サイトとしてのサービスを展開しており、その点がオススメできるので3位としています。

paiza転職は、通常の転職サイトと同様に、求人も掲載していますが、プログラミングのソースコードを提出することで、企業への応募となり、企業側が、プログラミングのソースコードを見て、興味がある場合のみ返事が来る、いわばスカウトを待つような形のサイトとなります。

ITエンジニア(プログラマー)として活躍できてしまうような技術を持っているような転職希望者もいます。

そういった場合にキャリアアップを狙うには、今のスキルを見てもらう方が早いという場合もあるので、自分に実力があると感じている場合には、中途採用は、即戦力と見られていることを逆にとって、こういった転職サイトを利用するのも1つの手です。

 

自分に合った転職先を探す方法

???

「自分にあった転職先を探すにはどうしたら良いでしょうか」

私が、転職方法として転職サイトをおすすめする時に気をつけていることがあります。

それは、上記のような相談を持ちかけてくるような、そもそも、自分にあった転職先が分からないような人などは、転職サイトのような自分で転職先を選ばなければいけないようなサービスを紹介すると、ますます混乱してしまうという点です。

ITに限らず、会社として成立している世の中の転職先には、様々なジャンルの業種があります。

金融や、マーケティングや、広告など様々です。

そんなことを考えると、自分で転職先が探せない人は、さらに混乱してしまいます。

そこで、自分にあった転職先を探す方法としては、誰かに相談することをおすすめしています。

誰かに相談する。つまりは、自分で転職先が探せない人には、転職エージェントがおすすめの転職先を探す方法となります。

転職エージェントは、転職のプロが相談にのって悩みを解決してくれたうえで、転職先などを助言してくれるので、自分で転職先が探せない人におすすめです。

IT系の転職はココ!おすすめの転職エージェント5選!

IT業界は、あらゆる分野の中でも今最も盛り上がっている業界といっても良いでしょう。 インターネット、パソコン、スマートフォンの普及によりIT系の求人は爆発的に増え、IT系の転職の需要も非常に高まってい ...

続きを見る

 

未経験歓迎の求人があるけど本当?

???

「プログラマーになりたいですが未経験でも可能でしょうか」

「ITエンジニアの求人がありましたが、未経験なので年収を下げても良いのですが転職可能でしょうか」

プログラマーや、ITエンジニアの求人を転職サイトで見た時に、未経験歓迎との記載を見たことがある人も多いでしょう。

未経験歓迎と書いてある求人の意味はどのような意味かご存知でしょうか。

これは、まさに、初心者歓迎という意味です。

全くの業務経験がなくても歓迎するという意味なので、その記載がある場合には、未経験でも、応募をおこなって大丈夫です。

今現在、IT業界では、人材がかなり不足してきています。

昨今は、急激にスマートフォンの発達や、サブスプリクションサービスの発達などで、ITを駆使した技術の需要がかなり高まっています。

例えば、スマートフォンのアプリを1つ作るにしても、アプリを全て1人で設計をするクリエイターが全ての作業をおこなっている訳ではなく、多くの場合は、アプリの設計やプログラミング、デザインなどを、分担作業でおこなう形となります。

そうなった時に、自社でアプリを開発しようと考える企業もいますし、他者に外注する企業もいます。

現在のIT業界は、残念ながら、自社でIT部門を作ってアプリなどを運営しようとする会社などが、新規参入をかなりはかっており、今までのIT業界の人材では、母数では足りないという悪循環に陥ってしまっています。

そこで、未経験者を入社させて、自社で育成してまでも人材を確保していきたいというのが、多くの企業の考えとなります。

そんな背景がIT業界側にあるので、転職サイトにも未経験歓迎求人は増加傾向にあります。

私の以前担当していたIT企業は、転職サイトは、多くの人が気軽に見ることができるので、転職サイト上に未経験歓迎と記載しておけば、未経験の人でも集まってくれるとの考えを持っており、本当に未経験者でも早く採用したいとのことだったので、転職サイトに未経験歓迎との記載をしていました。

 

プログラマやSEでなくてもIT企業で働ける職種

IT業界の求人を転職サイトで見ていると、ITエンジニア以外の求人も多く目にすることでしょう。少し考えてみればその理由がわかります。

IT業界に参入している会社が、自社でアプリの全てを運用する、タクシー配車アプリを開発したと例えましょう。

タクシー配車アプリを開発するために、まずは、そのアプリの広告用や管理用のWebサイトを立ち上げなければなりません。

そのために、Webデザイナーを雇う必要があります。

そして、Webサイトからもアプリと連動して配車できるようにするのであれば、Web運用サポートスタッフを雇う必要があります。

そして、開発するだけでは利益にならないので、利用してもらうために、IT業界だけではなく、広く宣伝をしなければならないので、Webマーケティング・SEO担当スタッフを雇う必要があります。

さらに、タクシー会社に協力を仰ぐためにも、IT営業が必要となるわけです。

このように、IT業界といっても、プログラマーやITエンジニアだけではないので、転職サイトでIT業界への転職を目指していく場合には、年収などの条件と、自分がその会社で働ける職種を考えて転職サイトの求人を見ていきましょう。

 

サービスをフル活用して転職を成功させよう!

転職サイトは、IT系の職種の求人を探すのに非常におすすめのサービスとなります。

求人は様々なところから出ていますが、求人に付随してサービスを様々に展開しているのは転職サイトだけです。

IT系でおすすめの求人だけを探していくことは、転職サイトでなくても、ハローワークでもできます。

ただ、求人を探すことのプラスアルファを求めていくとすれば、ハローワークより勝る点はかなりあります。

しっかりと転職サイトのサービスをフルに活用して、転職サイトを有効活用して、転職を成功に導いていきましょう。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.