転職お役立ちコラム

転職に有利な時期ってあるの?成功するベストタイミングをご紹介!

更新日:

転職希望者
30代という年齢を考えるとラストチャンスだと思っていますが、おすすめの時期はありますか?

転職希望者
入社してもう10年経過。そろそろ仕事がマンネリなので転職を考える時期が来たと思っていますがおすすめの時期はありますか?

私の元に転職相談に訪れる人から相談を受ける中で、キャリアアップなどを狙っているような、円満な転職を望む人から、上記のような相談を受ける機会があります。

転職活動は、結果的に、新卒と同じような、求人に応募することで内定を目指すという流れに沿ってほとんどの場合おこなわれますので、当然ながら、求人が多くなる時期があります

ですが、そんな、人が1番多い時期が転職に有利でおすすめなのかと言えば、転職希望者全員にとってのおすすめな時期ではないのが転職です。

そこで、私が、「転職のベストタイミングの時期をいつとして選べば良いのか」と聞かれたときにどのように答えているのかを、転職が成功する有利な時期や、ベストタイミングについて考察していくことでお伝えしていきます。

転職に踏み切る時期がわからないと考えている人などは、ぜひ参考にしてください。

  • この記事を書いた人

上田 勝利(うえだ かつとし)

新卒採用や中途採用、アルバイト採用などの採用媒体を専門に取り扱う中小企業に、営業として新卒で入社。
実際に企業側から、実際の応募者の動きに対して質問をいただき、アドバイスをさせて頂く経験も多くあったことから、企業がどういったことを求職者へ求めているのかなどは熟知しております。
このサイトではこれまで私が培った経験をみなさまに配信しております。

税金やボーナスを考えて退職を調整する人が多い

転職希望者
せっかくだから会社からボーナスをもらったうえで税金のことを考えて月末に退職を考えるべき

転職希望者
会社ボーナスさえもらって退職すれば、退職金がもらえなくてもある程度転職活動に利用できる

自分の周囲の知人や、会社に在籍している転職経験者に時期について聞くと、おそらく上記のような返答が返ってくる人が多いでしょう。

まず、税金については、月末に退職をすれば後にかかる住民税などの負担が月末前より安くなるので、時期として月末を選ぶ人が多いでしょう。

ですが、1番の退職の時期として皆さんが悩むのは、ボーナスをもらったうえでの退職をするかどうかです。

ボーナスは、たいていの会社が6月後半から7月頭にかけてと12月に支給されています。

確かに、ボーナスは、通常の手取りにプラスして大きな金額が上乗せされることが多いので、退社前に受け取っていて損はないものになっています。

なので、単純に考えて、ボーナスを受け取って代謝をすれば、自分が得ることができるお金が増えるので、6月後半から7月頭にかけてと12月のどちらかのボーナスを受け取った後に転職を考える人が多くなっています。

私も、単純に考えて、お金はもらえるならもらった方が良いので、ーナスをもらった後に退社をした方が良いと考えていますが、プラスで別のことも考えなければいけないと考えています。

 

私は、ボーナスのことだけを考えて退職をするのであれば、12月に退職するべきだと考えています。

転職活動は、平均して、多くの人が3ヶ月から6ヶ月かかると言われています。

もちろんうまくいけば1ヶ月以内に転職が決まりますが、転職活動は、人との出逢いに近いものがあるので、いつ転職先が決まるかは事前にわかりません

そこで、最悪のケースを考えたうえで退職の時期は決めておくべきだと考えています。

年末調整はご存知でしょうか。

これは、簡単に言えば、会社が代わりに確定申告をおこなってくれるシステムのことですが、私は、この年末調整のシステムを考えたうえで12月末の時期での退職をおすすめしています。

仮にですが、転職を決意して、退職する時期を6月後半から7月頭に選んで退職して、6ヶ月以上転職先が決まらなかった場合、12月を超えてしまうことになります。

年末調整は、1月から12月までの所得分を対象におこなわれる申告となっています。

つまり、6月後半から7月頭を選んで、12月を越してしまい、年を超えてしまうと、自分で確定申告をしなければなりません。

慣れていない人にとっては、非常に苦痛の作業です。

逆に、12月末を時期として選んでおけば、退職後に1年経過せず、退職後の1月から12月までの間に転職を決めれば、次の転職先が年末調整をおこなってくれるので、確定申告の必要がありません。

これは大きな差です。そこで、ボーナスをもらうことを考えているのであれば、まずは12月末の時期を転職に向けた退職の時期として選ぶことをおすすめしています。

 

求人が多くなる!中途採用にはピークになる季節がある

転職希望者
新卒の解禁日のようなタイミングは中途採用で考えれば何月でしょうか?

転職希望者
転職希望者が1番求人募集に応募する時期などはありますか?

近頃は、新卒採用を経験した転職希望者が多いので、求人が多くなる時期や、就活の解禁日のような月のような、求人が多くなる時期に目を向けている転職希望者も多くなってきました。

実は、求人が多くなる時期や、中途採用者を企業が多く受け入れるベストタイミングがある時期は、職種によってばらつきがありますが、どの職種でも、共通して採用に活発になる季節があります。

実は、ベストな季節は、で、もっと具体的に時期をいえば、3月9月です。これは、明確に理由があります。

3月と9月。この時期に企業が中途採用者の入社に力を入れているのはどうしてでしょうか。

実は、4月と10月を期初としている会社が多いことが要因期初に合わせて採用したいと考える企業が多くなるので、途採用者を採用するピークの時期が、3月と9月になっているのです。

この時期に退職者が増える訳でも、応募者が増える訳でもありません。

中途採用に対して、多くの企業の考え方は、入社後に即戦力になってくれる人材です。

期初は、企業側も新しい風を求める傾向にあるので、仕事での新たな風を求めて、即戦力の中途採用を求めます。

つまり、中途採用で入社した転職希望者を入れることによって、新鮮な気持ちが欲しいので、転職希望者は、期初に求められる傾向にあります。

また、新卒採用や、大学院生の採用がうまくいなかった企業が、3月と9月に中途採用の求人を出している場合もあります。

いずれにせよ、3月と9月は、期初の新鮮さを含めて、採用側としても、中途採用や、新卒採用を考えるうえで、ベストタイミングと考えているため、多くの会社の傾向だけで判断すれば、転職者を受けいれるピークの時期は3月と9月でしょう。

 

おすすめなのは結局のところあなたの希望次第!

転職希望者
転職のベストタイミングの時期をいつとして選べば良いのか

転職希望者
転職を考えて新たな求人に応募する時期はいつがおすすめなのか

転職希望者
転職活動を開始する時期は仕事や年齢で変わってくるのか

転職活動を始めるのに有利な時期。これは皆さん気になるところではあるでしょう。

企業の流れだけを見れば、転職活動をおこなうために有利になる時期は、3月と9月頃の決算の月末を狙うのがおすすめです。

ですが、それはあくまで、求人がその時期に多くなるというだけであって、転職希望者全員が無理をしてまで、その時期に合わせて転職活動をおこなうことをおすすめするのかと問われれば、そこまでではありません

まず、最初に提言しておきたいのは、転職活動に有利になる時期が、年齢や、キャリアで変わるということは結果的にはありません

では、おすすめな時期はいつなのか。それは結局のところ、個人によって変わってきてしまうというのが現状でしょう。

私の元に訪れた転職希望者を例に挙げてご説明しましょう。

 

30代のITエンジニアをおこなっている女性が、あるときに、私の元に転職相談にやってきました。

彼女は、中途採用で、現職の会社に入社したこともあり、次の転職先へと選ぶ会社に悪印象を与えないタイミングでの転職の時期を悩んで相談にやってきました。

転職を考えるにいたった理由を聞けば、キャリアアップを考えて、今の仕事をさらに習得していきたいと考えているとのことでした。

現在彼女が働いている会社では、6年の勤続ということでしたので、相手は悪印象を持たないので、全く気にしないで良いとアドバイスを送りました。

そして、彼女は、転職を急いでいる訳ではなく、現職をおこないながらの転職活動を希望する形でしたので、良いところがあれば転職したいと考えている程度です。

それであれば、3ヶ月後に現職を退社して12月末で辞めてもベストタイミングではありますが、そもそもが、現職で仕事をおこないながらの転職活動ですので、それであれば、時期は全くもって関係ありません。

つまり、年間を通して転職活動をおこなうべきというのが、彼女に出した答えでした。

ちなみに相談を受けたのは、9月頃です。つまり、期末の1番求人が多くなる時期を迎えた頃でしたので、求人も多く、もともと順調にキャリアを重ねていたことから、すぐに内定を獲得して、12月末には退職して、1月からは次の転職先に移っていました。

上記の彼女の例で言えば、ベストのタイミングなど、もはや無かったと言えるほどでした。

なぜならば、現職をおこないながらの転職活動をおこなうことを希望していたので、転職を急いでいないという事情があったからです。

転職にベストなタイミングや時期と聞いてあなたならば、どのような考えにいたるでしょうか。

おそらく、「今すぐにこの職場よりも良い職場に転職したい」と考える人もいれば、「いずれ他の職場に転職したい」と考える人もいるでしょうし、仕事内容が専門職であれば、さらにキャリアアップを望むというような人もいるでしょう。

このように、様々な人が、転職を考えており、様々な事情を持っています

例えば、3月と9月は、逆に言えば、4月と10月に向けた期末でもあるので、ある程度の地位の人達は、転職を考えても、自分が非常に忙しい時期を迎えていることもあります。

さらに、教員などの公務員であれば、退職も唐突にというわけにはいかず、時期が限定されているでしょう。

つまり、上記の女性の事例のように、個人の状況と要望に合わせて結局のところおすすめの時期が変わってくるのです。

 

誰かに相談したいならエージェントを利用しよう!

転職希望者
転職活動をおこなうやり方も時期もわかりません

転職希望者
外資系企業へ転職したいけど、外資系企業への転職活動の面接対策などもおこなって欲しいです

上記のように、転職の時期に困りながらも、さらに転職についてプラスで様々な悩みを抱えている転職希望者も多くいます。

そういった場合には、私の元に訪れた転職希望者には、転職エージェントをおすすめしています。

転職エージェントは、転職希望者の要望などを聞いたうえで、カウンセリングをして、さらに、求人の動きなどを見ながら、転職希望者に求人を紹介してくれます。

つまり、転職のプロが、あなたの転職に適切な時期を、転職のプロの目線でアドバイスしてくれるということです。

さらに、外資系企業や、通常の企業に対してなど、様々な企業のことを知りつくしたうえで、転職希望者への面接指導や、応募書類添削などをおこなっています。

か転職で悩むこと等があれば、転職のプロが無料で相談にのってくれる転職エージェントを利用しましょう。

 

自分なりのベストな転職時期で転職を成功させよう!

転職は自分が要望する条件を全て達成した転職先に転職することが転職成功だと言えるでしょう。

そのために、転職に有利になる転職活動をおこなう時期は、自分の今の状況を加味して、自分ベストだと感じた時期です。

転職は年中求人が存在しているので、時期は問わず、やろうと思えばいつでも取り組むことができます。

つまり、自分が準備できたタイミングで転職をおこなうことが、まさにおすすめの転職時期となるわけです。

自分のベストな時期に転職をおこなって、転職を成功に導きましょう。転職の成功は、人生が好転するきっかけになるはずです。

Copyright© 転職エージェントおすすめ.jp〜転職サイト比較ランキング〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.